ゲット!マイライフの作品情報・感想・評価

「ゲット!マイライフ」に投稿された感想・評価

変なパッケージと変なタイトルでなんかアクションっぽい感じだけど、全然違った!ストレートな少年院ものだった!少年版『カッコーの巣の上で』といった感じ。レグイザモが体制側のおっさんで珍しい。ウイリアム・H・メイシーはいい役者だと改めて思う。歳のせいか虐めのシーンがねちこいと耐えられない。挫けそうになった。
844

844の感想・評価

3.5
少年院のヒーロー、
体弱いダチ助ける、
人種の壁こわすやつ、
好きな映画ほぼ一緒のやつ
スクリーン皆で作って楽しむ、
車盗むのもはやくせ
こま

こまの感想・評価

3.5
ウィリアム・H・メイシーが登場し哀愁を感じたので、オラの大好きな映画「君が生きた証」のような作品かなと期待してしまいました。

でも、なかなかの良作でしたよ!

大好きな俳優レグイザモ、今回の役どころは…

みんな若いのに、芯がしっかりしてますわ(^^)
chiyo

chiyoの感想・評価

3.7
エモリーコーエン素敵!
ブルックリンに継いで
ストーリーも心の動きも丁寧でよかった
ご両親も大物夫婦で見応えあり
クライマックスがとっても好き
鮫島

鮫島の感想・評価

2.5
エモリー・コーエンさん
演じる ビリー・ワイアット
不思議な 魅力を持つ
青年 だった
マーク・ウォールバーグが製作総指揮と言うので鑑賞。
主人公の少年のキャラクターはとっても魅力的だった。
ラストへむけてのストーリーは良かったけれどそこへ行くまでのストーリーがちょっと物足りなさを感じたかも。
ジョン・レグイザモ、ウィリアム・H・メイシー、フェリシティ・ハフマン等名優揃い。
原題は'Stealing Cars'。

マーク・ウォールバーグ製作総指揮の少年院映画。

主演は【ブルックリン】のエモリー・コーエン。

ジョン・レグイザモ、ウィリアム・H・メイシー、フェリシティ・ハフマン、ポール・スパークスらが共演している。

監督のブラッドリー・カプランはドキュメンタリーがメインの様だ。

暴力をふるわれてもめげず、脱走も繰り返す主人公。そんな彼を見て、院生たちの心にも希望の光りが…という展開なのだが、
主人公が振るわれる虐待もさほど激しくもなく、理不尽にも見えない。

せっかく名優達を起用しているのに、ストーリーもストレート過ぎて重みが感じられなかった。

だが、持つモノは持っていると思うので、過去に対して何かを秘めた人や何かを抱えた人等、解る人には共感の持てる作品だと思う。
shin

shinの感想・評価

3.5
脚本は並だけど、なんか大事な事を確認できた気がした。

"少しでも他人を救え。溺れても岸に向かっていると自覚して死ねる。だから人間は素晴らしい。嫌気が差しても諦めずにやり直せる。それが重要で価値があると知っているから"
造詞なのかわからないけど、刺さった。
主人公は自分を認めて他人を許すってことの本当の意味がわかったんだな~

レグサイモのキャスティングは間違ってる。
こんな役に使うには勿体ない。
イマイチだったなあ
なぜか好きだけども…
何かが足らん
荒削りでないか、演出が

主演はイケてるんだからさー

あと、これもジョン・レグイザモを前面に押し出して売るものではないな
パッケージな
レグイザモより魅力的な顔の役者たくさん出てるのに…
kohey

koheyの感想・評価

1.5
自暴自棄な少年が、抱える理由と後悔@少年院。エピソード全てがとにかく薄味。
>|