マリアンヌ(2016年製作の映画)

Allied

上映日:2017年02月10日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:124分
    監督
    ロバート・ゼメキス
    脚本
    スティーヴン・ナイト
    キャスト
    ブラッド・ピット
    マリオン・コティヤール
    リジー・キャプラン
    マシュー・グード
    ラフィー・キャシディ
    ジャレッド・ハリス
    クリスティアン・ルーベク
    あらすじ
    1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

    「マリアンヌ」に投稿された感想・レビュー

    ぴーわた
    ぴーわたの感想・レビュー
    5分
    3.7
    舞台が40年代ということで背景や服装の雰囲気がオシャレで素敵でした。

    見終わったあとは喪失感というかなんというか、、

    予備知識はなしで見た方が楽しめるとおもいます。
    an7s
    an7sの感想・レビュー
    27分
    3.5
    ゆるゆると話が進むので、テンポは物足りなかった。筋書きはある程度読まている分退屈する時間もあったが、最後の30分は情念が篭っていて見ごたえあり。

    ブラッド・ピットのわずか数日で5歳老け込んだ感じの演技には流石のひとことです。
    ErikoKageyama
    ErikoKageyamaの感想・レビュー
    35分
    3.5
    先が読めてるので、そこまでストーリーとしては面白さはなかった。
    ただ、ブラピとマリオンの演技に胸が締め付けられ、配役のドンピシャ感は良かったのではないか。
    gokuyas
    gokuyasの感想・レビュー
    39分
    4.3
    涙。。涙。。涙。。。

    内容こそ予想はつくものの、いざブラッドピッドとマリオンコティヤールの演技を目の前にすると、「圧巻」の一言でした。

    周りの評価はイマイチ高くは無いですが、個人的には必見だと思います。
    IVAN
    IVANの感想・レビュー
    48分
    4.5
    とても面白かった!そして、久々にブラピの出る映画観て、やっぱりブラピかっこよかった。

    パンフレット買わなかったけど、MI6の職員なのかな?車から飛び降りて手榴弾なげるときの身のこなしとかテンション上がった。

    結末はは予測できたけど、マリアンヌを信じるマックスの行動や想いが切なかった。
    ShutoNakamura
    ShutoNakamuraの感想・レビュー
    54分
    -
    本物の愛を知った。
    しゅんかみ
    しゅんかみの感想・レビュー
    55分
    3.9
    公開前に一度も予告を観なかった(もしくは観たのかもしれないけど印象に残ってなかった)んだけど、なかなか評判が良さそうなので鑑賞。ロバート・ゼメキス監督だというのも公開後に知ったくらいでした。
    ざっくりいうと、スパイサスペンスとしては面白いけど、ちょっと古臭くね?という感じ。
    ブラピの将来の夢が牧場主になるってのも、当時の理想ではあるかもしれないけど、それをまんまやってるのはどうなの?というのもあるし、信じた相手が犯罪者(この映画では二重スパイ)かも?っていうテーマでも、去年の『怒り』方が厚みがあったしなあという。

    ただ、彼女が出産の時に言った「これは偽りのない私」というセリフはぐっときました。総じてマリオン・コティヤールは良かった。
    オレオ
    オレオの感想・レビュー
    1時間
    4.0
    第二次大戦下でのスパイ活動から始まる2人の物語。

    前後半の二部で構成されているのかなと思わせるくらいはっきり分かれます。


    自分の予想より上をいっててほんとに楽しめました。ブラピは久しぶりに見たけどかっこいいし、コティヤールはインセプション、ダークナイトライジングと見たけど妻としての表情とどこか妖しげな雰囲気もこの役ほんとあってました。

    "愛してるわ ケベック人"
    フードを被り、雨に打たれ、マックスに言ったマリアンヌのこの言葉。この時代とマリアンヌの心情を考えたらずっと泣いてました。
    長々と書きたいですが終わっときます。オススメです。
    カツマ
    カツマの感想・レビュー
    1時間
    3.9
    マリオンコティヤールは好きな女優さんなので楽しみにしていましたが、これはなかなか見応えがありましたね。

    舞台はヒトラーがヨーロッパ大陸を蹂躙していた第二次大戦時。スパイとして出会った男女が共同作戦を通して惹かれあい、真実の愛を全うするまでを描く。2人が娘を授かるというところがポイントで、これによって深みのある感動作となっていました。
    ブラッドピッド、マリオンコティヤール共に演技力には安定感があり、物語に矛盾点も少なく最後まで安心して観られる作品です。
    >|