マリアンヌの作品情報・感想・評価

マリアンヌ2016年製作の映画)

Allied

上映日:2017年02月10日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも…

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

「マリアンヌ」に投稿された感想・評価

ばじる

ばじるの感想・評価

5.0
とても……とてもよかったです。とても。
語彙力も頭脳も無いのでとてもよかったとしか言えませんがとてもよかったです。

本当に最低だとは思いますが、ただただブラッド・ピットという神から授かったイケメンのお姿に屈服し、そして涙を流すしかありませんでした。

嘘から真実の愛へと変わっていくのが手に取るようにわかる描写と、マリオン・コティヤールの演技力凄まじかったです。

ロバート・ゼメキス監督のストーカーをして早2年が経ちます。フライトで涙を流し、フォレスト・ガンプでトム・ハンクスという神から授かりし演技力の持ち主に涙し、ザ・ウォークではその映像美に鳥肌が立ちました。
2作はまだ生まれてないので、DVDで。ザ・ウォークは映画館で、3Dで観てしまいました。私の初1人映画館はここから始まったのです。
そしてマリアンヌ。これは映画館で観なくてはいけない。観なくてはいけなかったのですが、受験だったのです。悲しきかな人生。

国語の成績が3なのでこれ以上の文章が思い出せないです。お疲れさまです。

マリアンヌとてもよかったです。ほんとにとってもよかったので皆さんも是非。
junya

junyaの感想・評価

4.3
前半やや平坦だが、後半は見事。ラストは涙腺崩壊。秀作。
pi

piの感想・評価

4.3
前知識無しで鑑賞。
こんな展開になると思わずびっくり。
夫婦役として出会うスパイの恋愛もの、ということで、ラスト以外はどこか見たことのあるような、予想可能な展開だが、才色兼備の諜報員マリオン・コティヤールとフランス軍レジスタンスブラッド・ピットのやり取りは、スパイがゆえに生じてしまう疑惑を払拭するがため、2人でずっと愛を確かめ合っているような美しさに満ちていて、素晴らしかった。
ロバート・ゼメキス監督の映画は、作品によって深いのか浅いのかなんとも言えないところがある。観る自分の好みによってしまうのかもしれないが、まず本作に関してはスパイ映画という先入観により、ラブストーリーとして受け入れる心構えができていなかった。映像は美しく時代描写もしっかりしているが、特殊効果に頼りすぎている感じも拭えなかった。映像に関してはそれがゼメキス監督の作風なのだが。

…と文書を続けてきたが、総合的に結論は良い映画だったと思う。ブラッド・ピットは年を重ねて熟した演技を披露してるし、マリオン・コティヤールの演技力には間違いないがきちんと作品とストーリーに合ったアプローチをしている。彼らと脇を固めるメンバーが作品全体の品の良さを高めていると言っていい。

出会ってから最後まで続くスパイとして、あるいは恋人、夫婦としての駆け引きも引き込まれた。今度は純粋なラブストーリーとして心構えをして観たいと思う。
スミカ

スミカの感想・評価

4.0
すべての瞬間のマリオン・コティヤールが美しい。芳醇な香りのするクラシカルなロマンス。
大怪我で失明した元諜報員がマシュー・グッドなことに、全然気がつかなかった。
ロバートゼメキス監督ほんとに素晴らしい。フライト、フォレストガンプに加え今作で3回も涙腺崩壊だった。ピアノを弾いてくれ、愛しているからだ。あのシーンは2度と忘れないだろう。
yukino

yukinoの感想・評価

3.7
やっと観たかった映画が観れた!ブラッドピットが本当にかっこいい色気が素晴らしいです笑マリオンコティアールが本当に本当に綺麗で見惚れてしまいました。
映像が綺麗で、衣装や風景、映るもの全てがクラシカルでお洒落!!

ストーリーは少しありきたりかも知れないけどそれでも主演の二人の演技で最後は本当に涙が無しでは観れませんでした。
とにかく、ブラピがかっこいい。。
>|