マリアンヌの作品情報・感想・評価

マリアンヌ2016年製作の映画)

Allied

上映日:2017年02月10日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも…

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

「マリアンヌ」に投稿された感想・評価

時代背景がとても好みな
スパイ系映画
マリアンヌは世界一かっこいい
これは最高の恋愛ドラマ。
絶望の中の愛。
ハラハラの中に美しい悲しさ。
son

sonの感想・評価

4.0
涙なくしてみれない。子を持つ母親ならなおさら。

出産シーンやパーティシーン、日曜日の様子に最後のシーンといい日々の幸せの中に当たり前に映り込む戦争の悲惨さや悲しさが映し出されるのが良かった。
幸せな場面なのに悲しい、幸せだからこそ苦しくなるような切ない気持ちにさせられる映画でした。
#12

ブラピの演技力とマリオンコティヤールの色気がたまらない映画でした。

第二次世界大戦中を舞台とした王道なラブストーリー。話の内容で言うとラブサスペンスって言ったの方がいいのかな?

悲劇的なラストシーンは心苦しくも、あの決断こそ純愛ゆえ生まれたと考えると、心打たれる最後だなーと思いました。
みんなが口々に言っているように、マリオン・コティヤールが美しすぎるし、演技力すごい。

ずっと全部演技で偽りなのかな、って思ってたけど、最後の最期でやられました。

時代背景、サスペンス要素、ラブストーリー、心情描写も丁寧で、ハラハラドキドキさせられました。

良作。
なんだこの映画は( ; ; )
めちゃめちゃ面白いしめちゃめちゃ悲しい( ; ; )
愛( ; ; )
さと子

さと子の感想・評価

3.8
誰もが彼女に恋する、マリアンヌをマリオン・コティヤールが演じる。彼女はほんとに美しい、目配りや佇まい、全てに魅力を感じる。寡黙なブリティッシュを演じるのはブラピ。

ミッションを通じて愛し合った2人だが、仕事上、妻を疑わなくてはいけなくなった。そこに愛はあるのか、最後の2人の選択に心打たれる。
もす

もすの感想・評価

3.8
マリアンヌの色気、衣装、とにかく美しかった。空襲の中の出産シーンはすごいなと思った。真実がわかったときの切なさ、愛し合っているのに引き裂かれてしまうこと、全て悲しい。
nappo

nappoの感想・評価

5.0
鳥肌たった。美しかった。
今年のベスト3に入る映画だった。
sho

shoの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりスパイなのか
元々そういう生き方してたわけだしな
そんな本当の愛なんてないよね
その世界にいる人は恋なんかでそんな変わらないよね
かわいそうにブラピ
めちゃ信じきってるやん
そらそうだよなー
子供まで産んでるしなー
スパイってそこまでしても人を騙すんやなー
女って怖いなー
そういう世界からはやっぱ抜けられないんや




ってほんもんかーい!!
ほんもんの愛かーーーい!
子供取られとったんか。
そらあかんわ。
めちゃ可愛いそうやん。
悲しい。
ハッピーエンドじゃないけど、ある意味ハッピーエンド。
むちゃくちゃ泣ける。
サスペンス感すごい!
こういう最後ズドーンて来る映画好きなんだよなー
サスペンスものでいうと、アメリカンヒストリーとか真実の行方とか好きだけど、あれは最後、
俺ずっと騙されてたー
「怖っ!」
っていう感じ。
だけど、この作品のラストはすごく悲しいけど、愛を感じ、どこかあったかくなって、深い悲しみが一気に込み上げて来る感じ。

戦争の無情さが引き起こす、ものすごい深い愛のお話でした。

スパイなの?っていう微妙な疑いっていう感情をゆさぶるわけだけど、それをわかりやすくゆさぶってくれる。
女性の派手すぎる演技がまさにその微妙な疑いを増大させている。
戦争の暗さ、悲惨さと彼女の演技がラストの「本物の愛」をより大きく感じさせる。
この、戦争が生むむごさやわかりやすく疑いを晴らすストーリー構成は、すごくよく練られていると思った。
>|