マリアンヌの作品情報・感想・評価

マリアンヌ2016年製作の映画)

Allied

上映日:2017年02月10日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも…

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス―決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。しかしマリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

「マリアンヌ」に投稿された感想・評価

tinkerbell

tinkerbellの感想・評価

3.9
スパイ映画ではなくラブストーリー。
母親として妻としての強さに感動。
R・ゼメキスこんな作風も撮れるとは。
カサブランカでの任務
カサブランカって!オシャレスパイ物の臭いしかしませんけど!
実際は死を覚悟した命懸けの任務
二人は任務上の関係性だったはずが惹かれ合う
それは真実なのか?ベタな展開なんだけど主演の二人が良い。
sally

sallyの感想・評価

3.5
感動的なようでそこまでかも
前半の尺が長くて後半の展開早い
ただカサブランカいる時のファッションたまらない
Atsu

Atsuの感想・評価

3.7
最初の設定とかちゃんと理解しないと冒頭でうまく入れない気はした
スパイ映画でいて戦争映画的
ラストは感動?かな
nko

nkoの感想・評価

3.0
ただただ2人が美しい
世界観も服装も凄く好き

素直に泣けたが冷静に考えると安易なラブストーリー
HALU

HALUの感想・評価

3.0
最初いまいち話が読めず入り込めなかったけど、カサブランカがでの流れが終わってからは見入ってしまった!
マックスの苦悩がメイン。
互いに愛を貫く強さがかっこいい。
美男美女でお似合いの2人でした。

切ない。
MOVIEBUG

MOVIEBUGの感想・評価

4.0
Shouldn't change the title.. "Allied" is much better. So emotional story.
結論から言いますと。これは主人公の心の葛藤を描いた作品だったと感じました。
はじめは状況が把握しにくく物語に入り込めませんでした。ブラピは何をしにカサブランカに来たのか、ある女性と夫婦を装って何をするのか、状況説明が一切無いのでなかなか感情移入できませんでした。
「MR.&Mrs.スミス」みたい??更に物語は進みます。
諜報活動をする者同士が恋に落ちて結婚し、子供も授かり幸せな生活を送っているところに、妻のマリアンヌにスパイの疑いを持たれ、物語が一転します。

前半は、二人のロマンスの物語、後半は妻の嫌疑を晴らそうと奮闘するサスペンス。

登場人物の顔を直接見せず、鏡写しに表情を見せたり、
肝心な場面をわざと見せず、鑑賞者の想像に委ねるところは、さすがロバートゼメキスといったところでしょうか。

最後は「セブン」を思い出しました。
見終わった後、マリアンヌはいい題名だと感じましたね。
主人公の心の葛藤を描いた作品です。
ブラピの演技力が観るものを惹き付けます!
切ないけど面白かった! 余韻が残りますね。
MASHmaron

MASHmaronの感想・評価

3.0
ラストぎりぎりまで、常にどっちなの?!とハラハラする。けど、面白かった。
めちゃくちゃ切なくなる、見てよかった
ブラピの苦悩が伝わる
最後はマリオン自害
ラストシーンでの丘でブラピと娘のシーンが良かった
>|