マリアンヌの作品情報・感想・評価・動画配信

マリアンヌ2016年製作の映画)

Allied

上映日:2017年02月10日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「マリアンヌ」に投稿された感想・評価

terusuk

terusukの感想・評価

4.2
名匠ゼメキスのサスペンス。

舞台はモロッコのカサブランカから、戦時下のロンドン。

クラシックカーとラクダが共存する街頭、砂漠の朝焼け、雨のロンドン市街、画がとにかくエレガントだ。

フランス語を話すマリオンコティヤールはセクシーでありながらスマートで、時に悲しげだ。
が、後半以降のロンドンで暮らす日々では母親、妻の幸せな表情が印象的。

ナチ将校とポーカーをするシーンのブラッドピットがカードをシャッフルするシーン、カード捌きがスゲー気合い入ってる。
こんなとこも手を抜かないのな。

しかし、苦悩するブラッドピットは、痛々しい。
このころ、プライベートも散々だったはずだし。

壮大かつ豪壮な、ゼメキスらしい大作。
アランシルヴェストリとのゴールデンコンビも健在。
エンドクレジットの、sing.sing.singが異様にカッコいい。
Ruby

Rubyの感想・評価

4.0
ずっと観たくて期待かなり大きかったけど、それを裏切らない良い映画でした!

戦争の時代に翻弄された真実の愛。

マリオン・コティヤールが大好きなんですよね…。美しい…。

あとブラピの演技力がすごい。無言の演技や、間の取り方とか、素晴らしかったです。

大人なシーンはちょいちょいあるので気にする人はひとり観が良いかも。
流血はひかえめ。

最後は泣かせにきます。

おすすめ!
Timewalk

Timewalkの感想・評価

4.0
2020.2.21 Amazon Prime Video

胡散臭さがピカイチ。パラシュートや地下など、不穏なイメージが落下することとリンクする。時計やミラーがサスペンスを生み出すが、例えば、ミラーであればそれは視線を回避する道具として使用されていて、砂嵐は同様の使い方がなされている。砂嵐というとカーセックスの場面が印象的だ
naco

nacoの感想・評価

3.6
戦争で結ばれ、戦争で試される愛•••
切なく美しいストーリーでした。
2人の表情や仕草、会話が印象的でした。
前半と後半で衣装が全然違うのもぐっときました。
丁寧な描写で世界観に引き込まれました。
ヒロ

ヒロの感想・評価

4.4
Mr.&Mrs.スミスみたいな夫婦のスパイ物で、暴れまわると思いきや、妻の無実を証明する為に奔走する話で、アクションは少なめだったが、ストーリー的には楽しめた。
実話ベースらしいが、どこまでだろう。
くじら

くじらの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

戦時中のスパイ活動の話。展開は予想できるものの、カサブランカでの夫婦の出会いや妻マリアンヌへの疑いの真相を探るため奔走する夫マックスなど、描き方がよかった。特に夫役のブラッド・ピットのところどころ不真面目そうでありながら、少し狂気を孕んだように行動するところ、家族を大切に思う愛情ある演技などに魅せられた。
また戦争、ロンドンの空襲などの描写や俳優さんのフランス語やドイツ語、車なども興味深い。また女性の同性愛を囃し立てる描写も戦時中の時代背景を反映しているように感じた。
oshi

oshiの感想・評価

2.5
もっとドロドロとしたものを想像していたので意外と淡々としていた。
本人がマリアンヌって言ったらマリアンヌなんだよな。
MOMOKO

MOMOKOの感想・評価

3.5
ひたすら美しいブラピをみたいときに観る映画。マリオン・コティヤールも彼女の衣装も素敵。
ベタなラブロマンス。
ここまでベタなストーリー?!と思いつつ主演二人の魅力で観続けられる。
ただあまりにも王道で恥ずかしくなってくる…

24年組時代の少女漫画を完全実写化!という趣(嘘、ここまでやる…?の連続だったので…)
mchi

mchiの感想・評価

2.9
主演のお二人が見たくて観ました。
正直、内容はそこまで期待していなかったのですが、悪くなかったです。
ストーリー的にはよくある感じ。
でもこのお二人だからなのか最後まで引き込まれました。
>|