バイバイマンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

バイバイマン2016年製作の映画)

The Bye Bye Man

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:96分

3.3

あらすじ

アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越して来た3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまう。それ以来、“バイバイマン”に取り憑かれた彼らはお互いに命を助け合うが、周囲の人間たちは次々と命を落としていく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることができるのか――

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

Uji

Ujiの感想・評価

3.0
名前を知ってしまったら死ぬ!ってとんでもない、今まで最恐のホラー設定。

でも、内容にそこまで目新しさを感じないのが残念でした。
アメリカホラーの割には、グロい所もほとんど見せない。

そして肝心のバイバイマンと猟犬?の設定がほんとによく分からない。

主人公の対策が、『IT』とモロ被りで、あららーとなってしまった。
なこ

なこの感想・評価

2.8
言うな
考えるな

って、引き出しに答え残しちゃダメ┐(´д`)┌

記者さん絶ちきる気ないじゃーん┐(´д`)┌

3人で住むの楽しそうだけどね
結局あの寝言はなんだったのー

予告が面白かったって見せられたけど
予告が面白かった(笑)

暗くて文字が読めなくて良かったね
光っちゃダメ(笑)
hayato

hayatoの感想・評価

3.2
【何も考えるな。何も言うな。その名を口にしたら…】

★名台詞
エリオット『don't thinking. don't say it.』
(何も考えるな。何も言うな。)

何回も繰り返して言う様は狂気を感じてしまう。

《ストーリー》◎
《演技》×
《音楽》△
《展開》◎
《笑い》×
《感動》×
《泣》×
《ハラハラ度》○

★感想
ホラーの中ではS級までいかなくともA級で良かったなぁとストーリーの流れで思った。

とってもその後の展開がどうなるのかが面白く最後まで楽しませてもらった!

演技的はワザとらしくて好きにはなれなかったけど、どこまでも逆らえないというか、こういった展開が大好き!

バイバイマンのキャラはゲームのサイコブレイクに出ていた謎の男になんか被るな。

マトリックスで出たトリニティお姉さんが出てましたね!カッコいい刑事役をしていたけども良かった!

何も考えるな。何も言うな。っていってもついつい言ってしまうよ。

バイバイマ…
タマキ

タマキの感想・評価

3.3
ソレを知ってしまったら、考えてはいけない。名前を呼んではいけない。

今回は字幕で鑑賞。
最近見たホラーの中では比較的面白かったと思う。
どうでもいいけど最近の洋画ホラーって「〜したらヤツが来る」みたいなの多いね、流行り?

霊障で直接危害を加えてくる訳じゃない。
けど名前を口に出すのも、頭の中で考えるだけでもソレを呼んでしまう。
名前が某バイキンのキャラを彷彿とさせるのはちょっとあれだけど、設定は最近のホラーと被らないように上手く作ってる印象。

絶対結構な頻度でバイバイマンのこと考えちゃうと思うんだけど、その割に迫ってくるのは比較的ゆっくり。良心的。
むしろ主人公の周りの図書館のおばさんとかは侵食早すぎる。
その辺の設定の曖昧さが少し気になるけど、エンディングの後味の悪さなんかは個人的に好み。
解決策を見つけても結局周りの恐怖に呑まれてしまう絶望感とかね。
ダグラス・スミスの窶れた感じも雰囲気あって良い。最初からやや窶れ気味ではあったけど。
あとCGバリバリの猟犬は本当に必要だったのか...?
#みおのオススメホラー映画 、大学生のエリオットと恋人のサーシャ、そして親友のジョンと3人で古い家を借りて住むことに。ある日エリオットはベッドの横にあるナイトテーブルに「考えるな、言うな」とともにThe bye bye manという文字を見てしまった。その瞬間から名前を知り口にした者に死が訪れるバイバイマンを解き放ってしまったのだ。


バイバイマンが現れるまでハラハラして、バッドエンドな感じがとても好き。
いったいバイバイマンは何者なんだろう・・・。普通に楽しめた!
可はなく。不可は…
悪くないだけど、なんか物足りない。
恐怖感も、怖さの象徴も。
惜しい。とてもなんか惜しいw
なにが?って言われると…無言になりますがw
もっと気持ち悪く、もっとスプラッターであったり、もっとバイバイマン自体がクソ怖かったりするといいんですがねぇ。
おね

おねの感想・評価

-
はっきり見えちゃうと怖くなくなっちゃうのが、悲しいかな、洋ものホラーの常ですが、実際にヤツらが現れたとしたら、パニックで心臓パンクして死ぬかもしれん。
り

りの感想・評価

4.5
惑わされちゃダメだって言った本人、一番惑わされとるやないか~!!!
なんて思うのは無粋なんですかね…

名前をいっちゃいけないのにタイトルで堂々と曝してくるとこが好きです
決して頭に浮かんではいけない名前。
バイバイキーン!
違う違う。
バイバンマーン。笑
その名前が浮かぶにつれどんどんバイバンマーンがやってくる。
幻覚をたくさん見せてくる。
そして人間同士不信感だらけ。
これもまた、解決しない。
バイバンマーンの名前は教えてはいけない。
なんか、続編作りそうな感じの終わり方だったねぇー。
pppppppp

ppppppppの感想・評価

3.0
名前ダッセー!
端から見たらみんな精神病
じわじわ追い詰められていくのがすごかった
>|