バイバイマンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

バイバイマン2016年製作の映画)

The Bye Bye Man

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:96分

3.3

あらすじ

アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越して来た3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまう。それ以来、“バイバイマン”に取り憑かれた彼らはお互いに命を助け合うが、周囲の人間たちは次々と命を落としていく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることができるのか――

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

yu51

yu51の感想・評価

3.5
最初は何これ意味わからんって感じだったけどカラクリが分かってからなるほどなかなか面白い設定やん!となる。
けどこれは難しいよ、手強いよバイバイマン。
言わないことはできるけど考えちゃう絶対。
キャリーアンモスがこんなB級に出てるのが少し残念と思ってしまった。
ところでバイバイマンって何?これが最後に残るモヤモヤ。
B級クソホラー映画やろとなめてかかってたら意外と怖くて筋肉痛になった
伏線回収がちょっと甘くてそこが残念
Nash

Nashの感想・評価

3.3
マイルドな怖さなのでホラー映画苦手な人にもオススメできる。
で、結局バイバイマンって??
タカ!

タカ!の感想・評価

2.0
怖くなかった。バイバイマンってネーミングもちょっと残念さを感じる。
とら

とらの感想・評価

2.5
バイバイマンも観たー🎶

これは、前から観たかったけどなんだろ!?発想は好きなんだけども!、作品は幻想系になるのかなー(-_-)ウーム

正直、そこまで怖くないし!!

もっと、バイバイマンを考えたり喋ったりすると襲ってくれるとありがたかったなー(-_-)ウーム

バイバイマンは、喋って貰って知ることによって恐怖が伝染するのなら!あれと似てるね。
フレディーに。
持論ね。

ラストのバイバイマンも、なーんか物足りなかったかなー(-_-)ウーム

ストーリーは悲しかったけどね(-_-)ウーム
実はこの世で一番好きな映画は『チャンプ』なんです。
何度観ても、涙が滝のように流れます。
その『チャンプ』に出てたフェイ・ダナウェイが、このバイキンマン(仮名)にも出演していて胸アツ‼️
それだけで高得点なんですけど……。

まぁまぁ楽しめました。
バイリンガルマン(仮名)のビジュアルには賛否両論あるでしょうけど、初めて見るような気がしない風貌に、私は怖さより親しみを感じましたね。

しかしながら、このバイセクシャルマン(仮名)の呼称の由来や、もともとなぜバイパスマン(仮名)が存在するのか、という部分をもっと掘り下げて欲しいところではありました。
時々出てくる機関車も意味不明に感じましたし。

おそらく、バイトルマン(仮名)って奴は、精神状態と自己暗示が生み出す虚像という解釈でいいのかな。
スゲェ怖いというわけではないのですが、ジェームズ・ワン兄貴が絶賛するのも理解できるレベルではあります。

主人公の姪っ子が可愛い‼️
特に後半の出番がチョー可愛い‼️

ラストショットからも予想するに、こりゃ続編を作る気満々ですね(^^)
バイアグラマン(仮名)・ライジング、あるいはBYE-BYEありがとーサヨウナラ~マン(by シャ乱Q)(仮名)・ビギニング(←長ぇょ)みたいなタイトルで。
アイディア賞もののスラッシャー映画だね。
その名を知り言ってしまうと死の連鎖が起きる。考えただけでも死が!
人間はやっかいなもんで知るなと言われると知りたくなるし、言ってはいけないと思っていても状況や精神の弛みから言ってしまったりするものなので、これほど逃げるのが難しいスラッシャーもそうはいないと思った笑
スラッシャー映画と言えば80年代なんだけど、バイバイマンはかなりそこを意識してる画作りをしてた。バイバイマンの存在がキャンディーマンから着想得た感じするし。
それだけじゃなくJホラーからの影響も強く感じだね、バイバイマンの現れて方とか貞子っぽかったし笑 そもそも存在を知った段階で恐怖に巻き込まれるとか。
自分が好きなホラー映画の良いとこをミックスして演出してるんだろうな、ホラー映画への強い愛を感じた。
でも、画期的で悪くないんだけど、最近のホラーの人に有りがちな妙に格調高くミステリアスに見せようみたいなとこが鼻についたな、、イット・フォローズみたいな感じに思われたかったんだろうけど、それはスラッシャー映画では無理かな、とw
むしろエルム街の悪夢のフレディーやヘルレイザーのピン・ベッドみたいにバイバイマンのキャラをもっと押し出してポップな感じにした方がよかった気が。
言ってはいけないって設定自体ギャグに向いてるし、グロいけどどこかほのぼのして部分的に笑える80年代のあの感じに寄せた方がおもしろくなったと思う。
うーん、おしいぜ!
欅

欅の感想・評価

2.4
考えるな・・・言うな・・・考えるな・・・言うな
を軸にした ほんとにあった系のお話
人間でも幽霊でもないけど、なんだか怖いね。
人の心の中にある潜在的な恐怖心を煽る感じでしたね。

たしかに名前はついているけど、一体何者で何が目的なのかはよくわからない。
自分もアメリカに住んでいればあの家の感じとかも分かってもっと怖かったのかな。と。
shimikazu

shimikazuの感想・評価

3.1
ホラー映画の中で珍しく評価3.0を越していたバイバイマン。 期待して見たのですが、正直期待はずれでした…

まず、この映画全然怖くなかったです。

ストーリーはある名前を聞いただけで殺されてしまうってやつなんですけど、いきなりどーん!みたいなシーンなどもなくどこで驚かせてくるんだろう?と思っていたら終わっちゃったっていう感じです(笑)

あと色々と疑問が残る映画でしたね〜 そんなにオススメはしないです。



>|