バイバイマンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

バイバイマン2016年製作の映画)

The Bye Bye Man

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:96分

3.6

あらすじ

アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越して来た3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまう。それ以来、“バイバイマン”に取り憑かれた彼らはお互いに命を助け合うが、周囲の人間たちは次々と命を落としていく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることができるのか――

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

K2

K2の感想・評価

3.2
"Don't think it, don't say it."

「''象の事 は考えるな''と言われて今頭に何が浮かんだ?」
「象かな」
という『インセプション』の一節を彷彿する逆説的なホラー。ダチョウ倶楽部の押すなよ〜押すなよ〜ホラーでもなんでもいい。

大体観る側には理由説明があるのだが本作では当事者と同じく観客まで「そのグロい犬何、コインなんなん?」と自分も見ず知らずの設定を呑み込むことを強いられる。そして何も説明される事なくバイバイされてしまうという意味でもホラーな一本。

次回への布石とか登場人物の残し方はちょっといいなと思ったけどいかんせんバイバイマンのスキルがバイバイすぎる。監督はバイバイマンが爪で引っ掛ける事忘れちゃったのかもしれない。
ryo

ryoの感想・評価

3.1
バイバイマンは出てきても
おでこツンツンするだけかい!
広すぎる家は怖い。
ok

okの感想・評価

2.0
バイバイマン指長い
猟犬おとなしい

前半の幻覚裸が多いな

スレンダーマンの親戚か
原作the bridge to body island
記者さん記事残しちゃう
名前ぐじゅぐじゅにしたら近づいてきた、怒られる
列車 線路に裸
セイ

セイの感想・評価

3.8
面白かった。バイ…!言ってはいけないんだっけ。黒人のおばさんひいたとこ笑いました。
talow

talowの感想・評価

-
最近それ系多い。

飽きた。

バイバイマン
Kazuma

Kazumaの感想・評価

2.9
発想は面白いかなと思って観たけど、
とりあえずバイバイマンが主人公達に
幻覚などを見させて殺しあうように仕向ける…その名を呼ばないように、必死でもがき苦しむ主人公達。


でも、誰かが知るなと言われれば、知りたいと思うの普通だよなぁ〜。

バイバイマンの正体は真相解明なしに謎のまま終わる。。

バイバイマンは一体なんでしょうか?
元凶はなんだったんでしょうか?
謎のまま。
予告で身内やら近所の人をショットガンでぶっ放してたから気になってたけど…

それだけでした(*_*)

ストーリーはお粗末だし

CGは雑だし

怖さも無し

話題性だけでした

観る必要は無いです(笑)
バイバイマンて結局何なの?

続編とか期待してないから教えてくれ!
イカれたリー・ワネルを紹介するぜ!かわいい!!!!以上だ!

そんなショッキングなシーンから始まるこの映画
名前を言ってはいけないあの人もビックリなくらい名前を言ってはいけないし、考えることすら許されないと分かっていても片想いかのごとく頭に浮かびつづけるその名前
血が出なければ切ない片想いを描く恋愛ムービーですね(適当)

彼のことについて考えるだけでもアウトだなんて、わりとまじでホラー界最強だと思うのですが

でもこの映画でいちばんこわいのは「傍から見ると頭おかしい人だけど当人のなかでは整合性が取れているからヤバい」ってところだとおもいました
リアリストな一面を持つこの主人公だからこそ自分の経験にもとづいて行動してるんだけど、そんな経験を誰かの教訓にするのはそりゃむずかしい…事情も言えないわけだし…

最後の最後までドキドキさせてくれる良質ホラー!
名前を言っちゃダメはわかる。
考えちゃダメは不可能だろ笑笑
>|