バイバイマンのネタバレレビュー・内容・結末

バイバイマン2016年製作の映画)

The Bye Bye Man

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:96分

3.2

あらすじ

アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越して来た3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまう。それ以来、“バイバイマン”に取り憑かれた彼らはお互いに命を助け合うが、周囲の人間たちは次々と命を落としていく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることができるのか――

「バイバイマン」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ルームシェアを始めた大学生3人が、名前を口にしても心に浮かべるだけでも呪われる『バイバイマン』に憑りつかれるホラー。

タイトルと怪物の名前から大して期待をせずに観始めたのだが、案外ちゃんと面白かった。
というか、凄く面白かった。
あらすじを見た瞬間、「心に浮かべるだけって難易度高すぎだろ!」とツッコミを入れてしまいたくなる程の強敵。
案外ルーズ?マイペース?なところもあって、考えていてもすぐに死ぬわけでは無い。
蛇の生殺しのように、じわじわと迫ってくる。
バイバイバンの造形も良い感じだし、幻覚も巧い具合に交錯し合っていて良かった。
結末も好き。

3人でルームシェア、その内2人は恋人同士という設定に驚いた。
アメリカだとこんな組み合わせも当たり前なのだろうか。
物語としては、この3人のバランスが上手く作用しあっていて良かった。
バイバイマンがいなくても、普通に修羅場りそうだけど。
主人公の男の子も女の子も可愛くて、目にも楽しい映画だった。
幻覚と現実の境目がわからなくてびびった。コインをもらった姪っ子の今後が気になる
CGがチープすぎるのと、クライマックスシーンでのBGMが格好よすぎて笑ってしまった。

実は伝染物じゃなくて妄想物のホラーだったのかもしれない?ってぐらいバイバイマンさん何もしてないけど、感染者がみんな優しい人だったのが彼の不運ですね。
人を殺してまで拡散を防いだはずなのに引き出しの中に書いたことを忘れちゃうおちゃめさを評価
伝染性幻覚幻聴症
お爺ちゃんが病気の犬
放し飼いにして
ETごっこしている

皆良い人なのに
頑張ったのに
お爺ちゃんはしつこい
警察官もしつこい

言ってはいけないけど
知りたくなるのも
お爺ちゃんの仕業?
2018 6/8 主人公が運転しながらあやうい曲を爆音でかけて歌ってるシーンがくだらなすぎて好きでした。あと、名前がアンパンマンの亜種みたいでかわいいなと思います。
バイバイマン本人は何もしないってのが逆に新鮮で面白かった。列車と4241だっけ?なんかの暗示かね?
フレディー的なものを想像してた。
バイバイマンなんもせんやないかい。
すごく期待してたのに、残念な映画でした。

なんか全てが中途半端。
姪っ子がコインを拾う迄が一番盛り上がった。
設定をもっとしっかりしたものにすればよかったかな。いろいろつけすぎて邪魔
>|