マックス&エリー 〜15歳、ニューヨークへ行く!〜の作品情報・感想・評価・動画配信

「マックス&エリー 〜15歳、ニューヨークへ行く!〜」に投稿された感想・評価

mas

masの感想・評価

3.5
ロードムービーは好きなジャンル
オープンカーであんな風景をのんびりドライブしたい。
のどかな時代の時間の流れが心地よい。
りょう

りょうの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

1960年代のおしゃれ感はすきだけど
出会った人との恋や物語がありそうでない
エリーもマックスも愛しかった😭こういう女の子の友情、いいなぁ。それぞれのキャラクターが出てるファッションがかわいかったです。私的にはサングラスと寝巻きがツボでした。
フランクの去り際かっこよすぎて恋した。
藍

藍の感想・評価

5.0
16歳になったけど、これを15歳のうちに見ることができて良かった。10代のパワフルさと思い立ったら即行動する勇気、前向きな姿に元気を貰えた。
kay

kayの感想・評価

2.0
2020/53作品
ジェシカアルバがめっちゃ可愛いだけと思いきいやなんだかんだ最後の方感動した。
犬

犬の感想・評価

3.2
キス

62年、カリフォルニア
母を亡くした少女エリーは、自堕落な父と幼い兄弟を残し、親友マックスと一緒にニューヨークを目指して車で旅に出る
マックスの叔母でショーガールをしているデイジーや脱獄囚のフランクも加わり、それぞれの目的を果たすために旅を続けるが……

1960年代アメリカを舞台に、退屈な田舎町を飛び出して大陸横断の旅に出た少女たちを描いた青春ロードムービー

愉快な話
2人のキャラが良いです

男女の問題
思春期ですからね

ハリウッド
時代もネタに

ジェシカ・アルバのダンスは一見の価値ありです
ゆぅ

ゆぅの感想・評価

3.0
ジェシカアルバ目当てで、
全然期待してなかったけど、
ザ・安心できるティーン映画やった👱‍♀️
15歳か〜
11年前か〜(白目)笑
私は臆病で何の経験もしなかったから、
親に内緒で何かするのって憧れるな🚗

ジェシカたんは歳を重ねても
綺麗で細くて変わらない😳
3児のママとは思えない!
Pastel

Pastelの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

60年代のお洒落さ…!

母親が亡くなり、遊び呆ける父親の代わりに幼い兄弟の世話をする状況に嫌気がさしたエリーは親友のマックスと共に憧れのルーズベルト夫人が住むニューヨークへ向かう。その途中で指名手配犯として追われている男や、ダンサーをしているマックスのおばさんも加わり…。

マックスのファッションやキャラが個人的に好きでした…!(エスターの子だと知って驚き…!)

2人が捕まった時に家族のふりをしてみんなで脱出するところとかも楽しそうでいいなぁ。

最終的にはタイミング悪く亡くなってしまったルーズベルト夫人の前でお母さんの代わりにスピーチをするエリーをパパが迎えに来て終わり。

人間関係やキャラの掘り下げは浅いかな…。結局エリーとパパが本音でぶつかるとかそういうシーンもなかったし… (強いて言うとエリーが夫人の前でスピーチをしてるところなのかな)

でも、あっさりと和解したり、出会いと別れを繰り返すところが10代の青春って感じなのかも。こんな青春過ごしてみたい。
ライトなロードムービー作品。

1960年代を舞台としているけど、キャストのおかげか、かなりフレッシュな感覚で楽しめた作品。
青春要素もたっぷり、程好くお手頃ガールズロードムービーとして通用する。

逆にこれといった感は弱く、一度観たら次また観るのはなかなかないかも。
ラストは結構好きなんだけど。
キャストで癒されたいならオススメできます。
この手のロードムービーはきっと大好き〜と思い鑑賞。
たしかに気楽に見られるおセンチとハッピーのミックスでした。

デイジー役の役者が思い出せない…!!
でもカワイイ‼︎と悶々としていたけどジェシカ・アルバでしたね。
キュートでセクシーでダンスのシーンは何回でも観れちゃいます💃
>|