キセキ あの日のソビトの作品情報・感想・評価

キセキ あの日のソビト2017年製作の映画)

上映日:2017年01月28日

製作国:

上映時間:111分

3.7

あらすじ

厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折し、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自らの夢を託すことを決意する。 歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えないーー。彼らが取ったありえない秘策。それは前代未聞の顔出し無しの CDデビューだった・・・。

「キセキ あの日のソビト」に投稿された感想・評価

みつ

みつの感想・評価

3.7
GreeeeNの歌の良さとかっこよさを再認識。
GreeeeNの歌とストレートな歌詞に救われた人がどれだけいるだろう。

仲間と作る音楽ってかっこいいなと思わせる映画。

音楽の良さを伝える作品は多かれど、
『ジャージー・ボーイズ』や『ストレイト・アウタ・コンプトン』を観たときに日本では実在するアーティストの誕生秘話をこんなかっこよく映画にしている作品あまりないよなぁなんて思っていたので、日本でもこんな映画が作られたことを嬉しく思います。
(私が無知なだけかもしれないので他に邦画でご存知の方いたら教えてください。ぜひ観てみたいです。)

松坂桃李演じるJINと菅田将暉演じるHIDEがイケメンすぎる理想的な兄弟であるとはいえ、同じ家庭で育ちながらありがちな兄と弟の違いがうまく表現されていた。
父の厳しさとか自身の家庭を見ているようで心痛くなる場面もあったが、それでも仲の良い兄弟の姿には熱いものがこみ上げた。喧嘩しても根っこの部分でお互い揺るぎない信頼があるとこ、言葉にしなくても丁寧に描かれていた。


タイトルにある「ソビト」については作中でわかりやすい説明欲しかったかな。。
krm

krmの感想・評価

3.6
GReeeeNの誕生の物語と言うより、
お兄ちゃんである松坂桃李の温かさに
すごく目がいく映画だった。
もちろん弟もたくさん我慢してると思うが、何もかも反対され夢を絶たれた兄が才能のある弟をサポートするのはすごく苦しいことだと思う。
それを当たり前だと感じている弟には時々あれ?と感じる時もあったが、それでも協力する兄の寛大さは凄いなと思った。
途中でGReeeeNの曲が流れた時は毎回鳥肌が立って、映画が一気に動き出す感じがした。
お父さんがひたすらに怖かった。
「道」は大好きな曲のひとつ。
忽那汐里ちゃんがすごく可愛かった!
とにかくGReeeeNは曲の歌詞が最高に良いな、と再確認できた映画。おわり。
K

Kの感想・評価

3.7
忽那汐里がとてもよい味出してる。
菅田将暉才能すごいなー!GReeeeNの曲をちゃんと聞いたことなかったけど、劇中の曲素晴らしいなー!好きな音楽を楽しそうに演奏する彼らがとてもステキ。
松坂桃李演じる兄もとてもよい。自分が夢だったバンドが失敗しても、弟達のGReeeeNを陰で支えて輝いてる。
不器用だけどステキな家族。バックグラウンドを知れば、GReeeeNの曲を聴く時の気持ちも変わる気がする。
彼らの曲には、音楽が好きで、夢を諦めない彼らの、熱い魂がこもってる。

このレビューはネタバレを含みます

GReeeeNファンにはオススメの映画!

松坂桃李、菅田将暉というイケメン俳優コンビも好演で良い映画でしたね。
まさか、こんな結成秘話があったとは・・

https://xn--u9j1gsa8mmgt69o30ec97apm6bpb9b.com/2017/10/17/greeeen/
なんかちょっと物足りないけど、まぁ良し。松坂桃李と菅田将暉じゃなかったら面白くなかったのかなー
3

3の感想・評価

3.2
GReeeeNってすごいな

こんなクソみたいな日々が色づくのはやっぱり音楽映画ドラマ酒、、娯楽なんだな〜とつくづく思った

本当にいい音楽なんだな

心の治療できてるんだな
音楽ってすごいんだな

本当にGReeeeNの曲て元気付けられるし

最後らへんのシーンで父親が
GReeeeNみたいな曲作れよみたいなこと言ってたのに対し

俺らがって言わなかったのがかっこいいね
Kima

Kimaの感想・評価

3.4
松坂桃李のヒゲ&タトゥーかっこいい。
でもちょっとGreeeeN結成までが長かったような、、
そして所々の微妙な間が気になる。。

数え切れないくらい聞いたキセキ、改めて聞いてもやっぱりいい曲だ!
声も道も、、
心に染みる素晴らしい曲ばかり。
「生きたい」感動した。
greeeenの曲が改めてものすごく良いなーって思えた
あおい

あおいの感想・評価

3.6
顔出ししなくても、人々を笑顔にする音楽は届けられる…

松坂桃李&菅田将暉のGReeeeN実話ムービー。改めてGReeeeNってすごいなぁって思う。

ストーリーは、皆さんが持ってるイメージ通り大学に通って歯医者の勉強をしながら顔出しNGで音楽活動も行うGReeeeNの半生が描かれています。

GReeeeNについては漠然としたイメージしかないから、こうやって映像で観れるのは良かったです。中学の時に爆裂に流行った「キセキ」の制作過程なんかも見れます。お兄さんがここまで関わってるとは全く知らんかった。

自分みたいに平々凡々な大学生活送ってて、普通に就職したとしても、GReeeeNみたいに兼業できるんやないかという浅はかな望みを抱いてしまう。二番煎じなんか通用しやんけど。

兎にも角にもGReeeeNファンなら必見。

個人的には特撮俳優がバシバシ出てきたのが嬉しかったね。トッキュウ4号の横浜流星はこれから来るかな?

てかSOHの役の人、主要キャラやのにしばしば画角から外されたりして、扱いが酷すぎて笑った( ^ω^ )
>|