追婚日記/結婚迷走記 GO LALA GOのネタバレレビュー・内容・結末

「追婚日記/結婚迷走記 GO LALA GO」に投稿されたネタバレ・内容・結末

中国で大ヒットしたネット小説を、アリエル・リン、ヴィック・チョウ、チェン・ボーリンら台湾の人気俳優共演で映像化した婚活ラブストーリー作品ということで。

印象としては、わりとオーソドックスな恋愛模様が描かれていて若干の肩透かしを食らったものの、その分、何も考えずに視聴できましたし、それなりに楽しめる要素もあるので悪くはないかと。豪華なキャスト陣が顔を揃え、映像には工夫が見られてとても綺麗ですし、ロケーションがまた素晴らしい。劇中で使用されている音楽も良く、とくにエンディングで流れるチョウ・ホイが唄う『為自己而自己』は思わず聴き入ってしまいました。本作は期待するほどの作品ではないが、気軽に観る分には十分に楽しめる良い作品でした。

綺麗な音楽とマッチしてる感が良かったです( ・ㅂ・)و ̑̑
久しぶりに台湾の作品を観ました。
なんだかあまりにも普通過ぎて、あまり何も残っていません。

んーーー、精一杯オシャレにしているのに、何処と無くダサさが残ってしまう原因はなんなのでしょうか。
オープニングのシーンも人の並びが汚かったり、細部までこだわってくれていたらもっと違ったのかしら?
大好きな台湾ドラマ「イタズラな恋愛白書」のアリエルとボーリンの共演作!ということでめっちゃ見たいーーって思ってたけど、日本では未公開。
観ることできないのかーーと思っていたら、機内で観ることが出来ました!幸せ~(*≧∀≦*)

英語と中国語しか見れないので、中国語で観賞。漢字の字幕があったので、何となく理解できました。


ララ(アリエル)の前には、2人の男性。
カメラマンの彼氏である王偉と、仕事で知り合った大会社のCEOの陳豐(ボーリン)。

仕事も上手くいかずストレスがたまる日々のなか、彼氏に「私たちいつ結婚するの?」と怒り出すララ。
二人の仲が険悪のなか、そこに見た目も条件も申し分のない男性、陳豐が現れ、ララを積極的にデートに誘い、プロポーズまで。結婚したい年頃のララは夢のような展開!

結局ララは元彼を忘れられず、プロポーズをお断りする。で元彼とも会うこともなく月日が過ぎていく…。

数年後…

仕事先である写真展示会の会場に到着したルル。
その会場には自分が写った大きな写真パネルが飾られていた。そこは元彼の展示会だった。久しぶりの再会…。
で、みんなの前で公開プロポーズ!
THEハッピーエンド(σ*´∀`)


アリエルとボーリンのカップルが大好きだったので、結局は元彼に戻るんだ~と残念なような気もしたけど、よく考えたら、ララって勝手な女やん!
元彼は、ケンカ別れのまま数年放置。
自分を好きになってくれた王子様には、何回かデートして良い感じにもなって期待させといてプロポーズを断るっ!って。

これくらい強気な女性の方がやっぱ魅力的なんだろうなあ~
GO LALA GO!!!


にしても、アリエルが細くなりすぎててちょっと心配。