ラン・オールナイトの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラン・オールナイト」に投稿された感想・評価

T2Y

T2Yの感想・評価

3.4
リーアム・ニーソンは「96時間」のイメージが強過ぎて、無双の強さをついつい求めてしまう。若いステイサムっぽい息子の方が明らかに強そうだった。作品の内容はフレンチアクション系にありがちなパターンだった。

ニーソンのアクションがどこまでCGかわからないが、暗闇の中のシーンで上手く誤魔化してあったので、そこまで違和感はなかった。

最近ずっと傷だらけの役ばっかりのニーソンさん。そろそろヒューマンドラマで観たい俳優さんです。
【soutaの映画つぶやき No.662】
"ラン・オールナイト"


殺し屋ジミーは、自身の息子を守る為にマフィアのボスの息子を殺害。ニューヨーク中から追われる身となってしまったジミーは果たして逃げ切ることが出来るのか、、


お馴染みの最強父親なリーアム・ニーソン、安定の面白さで満足。
シンプルな物語ではあるけど、逃亡劇にアクション、息子との関係修復に自身の過去を悔やむ贖罪だったり、今作の魅力も充分にあると思う。一貫して息子に殺しをさせないのが良い。
あにま

あにまの感想・評価

2.4
1199作品目。レビュー901作品目。
『ラン・オールナイト』
 監督:ジャウム・コレット=セラ
 主演:リーアム・ニーソン
 興業収入:$66.961.644
 製作費:$50.000.000
ニューヨークのブルックリン。そこで長年マフィアのボスであり親友のショーンに仕えてきた殺し屋のジミーは過去に犯した数々の行いからアルコールに溺れる毎日を送っていた。そんなジミーの息子マイクは、父親を嫌悪して妻子と共に慎ましく生きていた。ある夜、マイクは仕事の最中ショーンの息子ダニーが殺人を犯している現場を目撃してしまう。ダニーは目撃者を始末するためマイクのもとに現れるが、ジミーがダニーを射殺。それを知ったショーンはジミーとマイクへの報復を決意するのであった…。

「ニューヨーク中に、狙われた男」
マフィアのボス(エド・ハリス)と凄腕殺し屋(リーアム・ニーソン)。
何番にでも煎じられてきたような展開のアクション映画。
リーアム好きならいいかもね。
せな

せなの感想・評価

3.0
作品タイトルとストーリーを説明するより、リーアム・ニーソン主演と一言 言うだけで伝わる定番作品🤣

この監督とリーアムのタッグが結構好きだったんですが、今までの作品に比べて今作は謎要素が一切無いんデスネー

『アンノウン』『フライトゲーム』『トレインミッション』の3作は途中まで明かされない謎があったのでドキドキしたんですけど、今回はアクション要素1本に絞ってるから個人的には少し物足りないつくり🤮
リーアム・ニーソンとジョエル・キナマンのコンビ最高すぎる‼️最後のアクションシーンは、ハラハラ展開もあって、最高‼️
tomoki

tomokiの感想・評価

3.7
それぞれの想いや愛情を表現したアクション映画

リーアム・ニーソンとジャウム=コレット・セラ監督のタッグ作第三弾。

ジャウム=コレット・セラ監督の演出や各場面で見せ場を沢山盛り込んでいて飽きないです。夜間のチェイスシーンやビルアパートでの迫力大の銃撃戦に森林での緊迫感ある戦闘はどれも良い撮り方で魅せます。この作品の肝は家族間での人間関係で親子の絆が軸になっていてそこから旧友との望まぬも運命の悪戯の様に殺し合いをしてしまう複雑な空しさや追いたくないのに追ってしまう悪友的な捜査官、過去に家族に迷惑かて続けてきたダメな父親の覚悟を決めるリーアム・ニーソンと息子役のジョエル・キナマンの関係、街のドン役エド・ハリスの支配的ながらダメな息子を愛する複雑な気持ちと各人物のパートが良く出来てます。冒頭からラストが分かってしまう流れですが最後はリーアム・ニーソンの姿に男泣きする佳篇に仕上がってます。
katohy

katohyの感想・評価

3.8
メアオブイーストタウンと同じ脚本家のブラッドイングルスビーと言う事で、ドラマもしっかりしてた。
ニューヨークの夜景とかロケーションも最高。
そこで銃振り回すニーソンも相変わらずカッコよかった。
waca

wacaの感想・評価

3.5
【2世ってだいたいこんなキャラw】
長年敬愛するボスに仕えてきた殺し屋。ある日、ボスの愛する一人息子がミスった挙句、殺人を犯す。そこにたまたま居合わせた殺し屋の息子。殺人を目撃されたため、殺し屋の息子を殺そうするボスの息子。殺される寸前で殺し屋がボスの息子を殺害してから血で血を洗う戦いが勃発。果たしてボスから愛する息子を護れるのだろうか…。
>
結構おもろいアクションシーンだし、リーアムニーソンさんは相変わらず強くてカッコいいのだが、この手のアクションで多いアホの2世によって巻き起こる戦慄。でも動機付けとしてやっぱりわかりやすいww
AiRi

AiRiの感想・評価

2.0
アクション映画なのにアクションパートのアクションとカメラ荒すぎて観にくいしありきたり。
息子との距離感や会話は絶妙で、ドラマパートは良かったからそこだけしっかり観た笑
アクション映画観ててアクション飛ばし気味ってそんなことある…?笑
あと主人公現役何十年前なのかってぐらいフィジカル頼りないところあるな…
なんか色々惜しい映画だった。

このレビューはネタバレを含みます

最後に息子が主人公に対しJIMMY呼びだったのがDadに変わるのが良かった。
>|

あなたにおすすめの記事