ラン・オールナイトの作品情報・感想・評価

ラン・オールナイト2015年製作の映画)

Run All Night

上映日:2015年05月16日

製作国:

上映時間:114分

3.5

あらすじ

殺し屋として闇の世界に生きるジミー(リーアム・ニーソン)は、仕事のために家族を捨て、一人息子のマイク(ジョエル・キナマン)とも疎遠になっていた。しかし、ある日、殺人現場を目撃して殺されそうになっていたマイクを救うため、ニューヨークを牛耳るマフィアのボスの息子ダニーを射殺してしまう。ボスのショーン(エド・ハリス)とは固い絆で結ばれた30年来の親友だったが、息子を殺されたショーンは、嘆き、怒り、ジミ…

殺し屋として闇の世界に生きるジミー(リーアム・ニーソン)は、仕事のために家族を捨て、一人息子のマイク(ジョエル・キナマン)とも疎遠になっていた。しかし、ある日、殺人現場を目撃して殺されそうになっていたマイクを救うため、ニューヨークを牛耳るマフィアのボスの息子ダニーを射殺してしまう。ボスのショーン(エド・ハリス)とは固い絆で結ばれた30年来の親友だったが、息子を殺されたショーンは、嘆き、怒り、ジミーに宣告する。「お前の息子を殺して、お前も殺す」と。朝が来る前にジミーたちを葬ろうと、ニューヨークは今、街中が敵となった。父と子の決死の戦いが始まる―。

「ラン・オールナイト」に投稿された感想・評価

いはら

いはらの感想・評価

3.5
リーアムニーソンの強すぎるおっさんシリーズ

96時間とジョンウィックを足して薄めた感じのB級アクション映画
割と面白くて笑えた
mikkun17

mikkun17の感想・評価

3.5
2018年鑑賞97本目。

ショーン完全に逆恨みだよね!?

どう考えてもマイクもジミーも悪くない件(笑)
なかなかツッコミどころ満載だけど、相変わらずリーアム・ニーソンは無双してて格好良かった。
なんかあの重戦車みたいなガチガチ感いいよね(笑)

最後は感動😭
まりな

まりなの感想・評価

3.8
アル中で孤独な老いぼれおじさん。安定のリーアムニーソン。
あんま期待せず観たけどめっちゃ面白かった。
パトカーを追いかけ回すとこからかっけー!ってなって最後まで楽しめた。危険も顧みず街を破壊しまくり人殺しまくりながら悪でも警察でも立ち向かうオトン…。
そしてエドハリスも相変わらず極悪の極みみたいな役がハマってて素敵でした。
Tomo

Tomoの感想・評価

3.7
96時間以降、リーアムニーソンの
この手のアクションが増えた気がします。
この作品でも親父強い!
96時間程無双してないけど
やっぱ強い!
そして、子供への愛が強い!
MIURA

MIURAの感想・評価

2.9
まあ題材は悪くないんどけど、演出が全体的に引き過ぎなのでは?と思って観てたらさらっと終了しました。もっとTooMuchに一晩中ランしてもよかったのでは…なんでジミーがあんな風になったのか?とかショーンとの絆とかね。コモンの殺し屋っつうのもね…ちょっとどうかと感じました。
commonlaw

commonlawの感想・評価

3.5
面白い。西部劇。ニューヨークの夜より、郊外の明朝だったり、湖畔での一騎打ちが素晴らしい。
安定の暴走父さんリーアム・ニーソン!今回は息子を救うためNYを一晩中走り回るよ!(タイトルそのまんま)
リーアムとエド・ハリス…おっさん、いやむしろ爺さん2人が対決とか、渋すぎて切ない涙でてくる…笑
そして、イケメンを量産する夢の国スウェーデンから、美しいヨエル・キナマンが出演してますぜ奥さん!坊主で傷だらけでも、かっこEeee!
ニューヨークの落ちぶれた殺し屋(リーアム・ニーソン)はマフィアのボス(エド・ハリス)と友達。
双方に息子がいますが殺し屋が自分の息子の命を守るためボスの息子を殺してしまいます。
その結果、殺し屋父子がマフィアから命を狙われて夜のニューヨークを逃げるサスペンス&アクション。

父子の絆を上手く脚本に織り込んでいます。
ボスの息子はホトホト手を焼く出来の悪い奴。
そんなドラ息子でもマフィアのボスにとってはかけがえの無い我が子。復讐に燃えるのは親としては必然の心情。
一方の殺し屋父子の方も折り合いが悪く息子が父を避けている冷めた関係でした。
息子に疎まれながらも彼の命を守るために父親がマフィアに立ち向かうという話。

息子と上手く行っていない二人の父親同士の対決という構図が面白いところでしたが、もう少し深くまでそんな父親の心の中の葛藤が描けていたら、もっと面白くなっていたのにと思いました。

今日は父の日ですが辛いパパの話でした。
自分の家族を守るため、マフィアのボスの息子を殺してしまった元殺し屋。N.Y.中が敵。誰も信じるな、勝負の時間は夜明けまで!絶体絶命アクション!(午後ローより)

んーまあまあですね。ちょくちょくリーアム・ニーソンのアクションが光るし、ストーリーは親子ものでそこそこハラハラしました。暇つぶしに丁度いい映画。

(細かい所だけど、プロの殺し屋がレーザーサイト使ってんのは流石にないよね…笑)
俺はジャウム・コレット=セラ監督のこの独特なカメラワーク、大好きです。
そしてリーアムニーソンおじさんの渋いアクションも大好きです。
だから俺はフライトゲーム、アンノウン、トレインミッションも好きです。

この映画を一言でいうと、ジョンウィックおじさんVer
最後に自分の中であれ?って引っかかってた伏線(?)をきれいに回収してくれたから気持ちよかった( ˘ω˘ )
>|