ラストスタンドの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラストスタンド」に投稿された感想・評価

とら

とらの感想・評価

3.0
「ソマートンへようこそ」

【あらすじ】
アメリカとメキシコの国境付近の町ソマートンで保安官として働くレイ。
彼の元にFBIから一本の電話が入る…

【感想】
シュワちゃんはいくつになってもカッコいい。
強くてゴツくて笑顔が良い!!
Haruka823

Haruka823の感想・評価

3.8
シュワちゃん✖️保安官✖️ショットガンで見応えあった✨
オタクっぽい人なんか見たことあるって気になってたらメンインブラックのゴキブリみたいなやつで思い出してすっきり✨
序盤はちとタルいが間違いなく期待したものが見られる鉄骨州知事シュワちゃん俳優復帰作。

最終防衛ラインシュワが一本橋で仁王立ちする、「ラスト・スタンド」のタイトルに偽りなし。
「ここを通りたければ俺を倒していけ」をシュワちゃんが本気でやる大傑作。
街の人たちが頑張る銃撃戦も見所満載。

キム・ジウンは天才かと思った作品だがまさか人狼の実写版を撮る監督になるとはなぁ。
終盤までシュワチャン舐めんなよ!ってなりながら、しらないぞーと思いみてました!
終盤トウモロコシ畑あたりに行ってカーチェイスいい感じ!

強い!!

rage30

rage30の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

田舎の保安官が脱獄囚を捕まえる話。

田舎町で起こった殺人事件と、麻薬王の脱走事件。
この一見関係なさそうな2つの事件が、後半に繋がってくる構成は見事でした。

そして、後半に描かれるのは、保安官と麻薬カルテルの一騎打ち。
(素人も含めた)たった5人の保安官チームが立ち上がる…という展開が激アツだし、シュワちゃんの大暴れが見れるのも嬉しいところ。
やっぱり、この人は機関銃を撃ってるだけでも絵になるんですよね。
その他にも、ターミネーターを思わす追走劇もあれば、最後にはタイマン勝負も用意され、アクションスターとしてのシュワを思う存分味わう事が出来ました。

シュワの俳優復帰作として、彼の魅力を再確認出来ましたし、1本の映画としても普通に面白かったです。
シュワファンは勿論の事、B級ジャンル映画好きにもオススメの一作。
fm

fmの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

アクション

ラストスタンド=最後の砦
麻薬王コルテス、トウモロコシ畑

「おかげでこの手で君に手錠をかけられるよ」

「次はレッカー移動だぞ」

エレン捜査官=ジェネシス・ロドリゲス
世界一銃火器の似合う漢シュワちゃんの復帰作
トウモロコシ畑でのカーチェイスは「おぉ!」ってなった
K

Kの感想・評価

3.4
ロスの凄腕警官として活躍をしていたが、同僚の殉職のせいでメキシコ国境付近の辺鄙な田舎町で保安官をするシュワ。そこへ突如、FBIすら懐柔するレベルの私設部隊を率いる麻薬王が出現。町は麻薬王のもろ逃走ルートで、FBIのお偉いさんは手を出すなと言うけど、黙って見てる訳ねえだろ!と言わんばかりに若い頃の正義感と血が滾るシュワ。年齢による身体の衰えを自虐的なネタに昇華し、コメディ要素として作品内に散りばめながらもド派手なカーアクションに、リアリティのある銃撃戦を軽々とこなすというまだまだ元気いっぱいのシュワちゃんを見せてくれる。
hawaji

hawajiの感想・評価

3.6
現役引退したシュワちゃんが、街の保安官で活躍!
10年ぶりの主演復帰だったらしい

武器無し、応援無し、
あるのは4人の仲間と奇策のみ
最後の砦に勝ち目無し

楽しく見れました
シュワちゃん復帰作にしてキムジウン監督のハリウッドデビュー作。

最高に楽しい現代西部撃。
最速の車を操る敵側に対して、カーアクションではなく防衛線を張って迎え撃つという設定が良い。
ラストのオチもダイハードの様な爽やかさがあってとても好き。
残念ながらシュワちゃん本人の不倫騒動による人気低迷と重なってしまい、アメリカでの評判は今ひとつだったみたいですが、
とても楽しい映画でした。
>|

あなたにおすすめの記事