ビトレイヤーの作品情報・感想・評価

「ビトレイヤー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

「裏切り者」という意味のタイトルなんだけど、その通りの内容。話が進んで行くほど、「え?こいつも?」という展開になっていく。

最初は「敵」同士だったはずの二人が、味方の裏切りにあってピンチに陥る中、「友情」に目覚めて仲間としての絆を深めていく。そんなストーリー。「友達」とは、また「悪」とは何なのかを考えさせるのがこの映画のメッセージなのかなと思った。

全体的には「王道」な作品。安心して観られると思う。

キャストも映像もいいのに、なぜか印象に残らない。

王道の裏切り&陰謀モノにリドリースコット風味とマイケルマン風味がうっすら加わった映画…なのになぜか、インパクト弱い。印象に残らない・・・・・


ジェームスマカヴォィの終始緊張しっぱなしの演技も
悪役マークストロングの見え隠れする人間らしさもよかったんですが。

陰謀とは何かが分かったときに拍子抜け(笑
え!?そんな陰謀!?って思った。
たしかに、ホントにあったら「陰謀」どころじゃない騒ぎだけども。

ブルーがかった映像はけっこうスタイリッシュで、ロンドン高層ビル街の夜景はSF映画に出てきそうなくらい、近未来感を漂わせてた。
2049

2049の感想・評価

3.2
骨太なクライムアクション。

ジェームズ・マカヴォイはこういうやさぐれた役が似合う。マーク・ストロングも相変わらずの渋さでキャスティングで一定値の面白さを引き出せているんじゃないかな。
ガンアクションは可もなく不可もなくといった感じでイマイチ盛り上がらない…容赦ない中盤の展開やサスペンスシーンからのスローを使ったアクションには緊張感もあったけどもう少し面白く描けたような気がする。
ゑふ

ゑふの感想・評価

3.7
マカヴォイ、マーク・ストロングがかっこいい。
特にストロングさんの悪役ながら人情みのあるところが良かった。
おけい

おけいの感想・評価

2.9
なんとなくB級感漂うジャケットだったけど、ジェームズマカヴォイ観たくて鑑賞。

ジェームズマカヴォイがカッコよいことに間違いはないが、犯人役のマークストロングとの間の因縁的な関係の描かれ方も薄く盛り上がりにかける。ヒロインも華がないし悪役にも魅力なし。せっかく、マカヴォイが熱い演技してるのにね。

ファンがカッコいいマカヴォイを観るための作品かな。ストーリー設定は悪くないのに、なんかこの程度の作品にマカヴォイじゃもったいないなって思ってしまった😅
ミヤ

ミヤの感想・評価

3.3
伝説とまで言われる犯罪者と彼を追う熱血捜査官、敵同士である2人がある事件を追ってる中手を組むことに

よくあるストーリーではあったけどマークとジェームズの渋いコンビを見ていられるだけで幸せなやつだわ。因縁同士が手を組むってパターンがそもそも好きなんだよね。
冒頭のスーツにガスマスク&ヘルメット姿でバイクに乗るストロング氏がかっこよすぎて…。
息子の死に涙を見せたり意外にも人情に厚いスターンウッドという役もかなり良い。大犯罪者だけど極悪人とは思えない、捜査官のマックスよりスターンウッドの背景が気になってくる
面白かったからもう一度みたいと思って、まだ見てない、、。再放送とかしないかなぁ
狂声

狂声の感想・評価

3.4
いい!面白かった(´∀`)

最初は物寂しい映画だなと思ってたけど、そんなことなかった

マカヴォイ様目当てで観ました
どの映画でも煙草吸ってるイメージ

"カラミティ・ジェーン"が気になった
Aris

Arisの感想・評価

3.1
警官役マカヴォイ目当てで観賞。
登場人物とストーリーの関係性がわかりにくくて、しばらく腑に落ちないまま見てたけど、最後もなんとなく腑に落ちなかったw でも、マカヴォイのタバコ吸う仕草に胸キュン😍マーク・ストロングとの最後の絡みはカッコよかった‼︎
うに

うにの感想・評価

3.5
どシリアスなクライムサスペンス。
前半は人物関係や状況がちょっとややこしくて置いてかれそうになったけど、後半主人公ふたりが揃った辺りからがなかなか面白かった。共に行動しながらも緊張感のあるマカヴォイとマーク・ストロングの演技がめちゃくちゃかっこいい。
銃撃シーンも多く見応えありました。
>|