アンロック/陰謀のコードの作品情報・感想・評価

「アンロック/陰謀のコード」に投稿された感想・評価

ZONO

ZONOの感想・評価

3.3
ありきたりの作品だった。

オーランド・ブルームを久しぶりに見た。ちょっとフケてた。
おぼろ

おぼろの感想・評価

3.3
唐突なオーランドブルームに驚いた。
豪華キャストだけど、話はいたって普通。

普通に楽しめるんだけど、この手の作品は他にすごい作品が多すぎるからなぁ。

すごい面白い!とはならなかった。
久しぶりの当たり映画❗

キャスト豪華です❤

CIAとかFBIとか大好物な方は好きな映画。孤独の尋問官の映画。気づけば誰を信じていーのか分からなくなるので、内通者を探してみるのはポイントとなりますね。だれ?だれ?みんな怪しい(笑)

配役 10
脚本 9
映像 7
演出 10
音楽 8
合計 4.4
まぁまぁ二作目に期待したいかな?


ほんまに、悪かないけどオススメするほどじゃないわ(笑)
Hagiwara

Hagiwaraの感想・評価

3.2
CIAの尋問官アリスは、参考人から情報を引き出せずテロを防げなかった過去の事で一線から身を引いていた。一方、バイオテロの事件が発生し尋問が必要なCIAはアリスに復帰を命じる。組織と合流し、参考人を尋問するアリスだが・・・

組織の命令で動いていたはずが追われる身となり、だましだまされのアクション劇。ただしキャスティングで先が読めてしまうのが残念。
また生物兵器を調合しているような部屋に、子供が入ってきてしまうアクシデントもいただけない。そんなところで調合しないだろ・・・
色々と詰めが甘い感じが垣間見える。
またアクションを優先したが為、尋問官のアリスがタフすぎるのもサスペンスが弱くなる要因。謎ときか、アクションか、どっちつかずな印象。
20181113
ノオミ ラパス
マイケル ダグラサス
ジョン マルコヴィッチ
オーランド ブルーム
出てくる俳優の豪華なこと。
大御所ばかりなので、みんな怪しいしみんな怪しくない…というところが狙いだったのでしょうね。
序盤から、何故そうなる?辻褄合ってなくない?この人が黒幕ね、フーン?で、気づいたら終わってました。
キャストがもったいない。
キャストで映画見るのもうやめよう。
スガル

スガルの感想・評価

3.2
スパイものなのに重厚感ない
前半、セリフや演出がわざとらしくて嫌な予感しました。

俳優そこそこいい人出てるのに。

ソルトの足元にも及んでないです。

うーん
緑色

緑色の感想・評価

3.3
妙齢(失礼)の女CIAが活躍する映画。

ノオミラパスの三角絞めが見れるだけで価値のある。
回りくどい部分があったり、良い人が死にまくったり、気になる点がないわけではないけど、過去と信念がしっかりと描かれていて、下手なみんなハッピー映画よりは良い。

面白かったよ
coco

cocoの感想・評価

2.5
よくあるストーリーで目新しさなし。キャストで大体誰が犯人かがわかってしまうのが残念。オーリーの扱われ方も残念笑
>|