レインボーの作品情報・感想・評価

「レインボー」に投稿された感想・評価

Haya

Hayaの感想・評価

4.5
優しくて楽しくて美しい。エンドロール聴きながらストーリーが染み渡る。
み

みの感想・評価

3.9
愛おしい姉弟二人に見える世界がきれいだと言えるもので心底よかったしこれからもきれいであって欲しい
網戸

網戸の感想・評価

3.5
インド映画は数えるほどしか観たことがないけど、ロードムービー好きにはきゅんとくる作品だった。優しい話でほっこりした。姉弟のやりとりがかわいい。
デイ

デイの感想・評価

4.5
インドに帰って参りましたー☆(^o^)♪
(って、このフレーズいい加減寒いですね(>_<!?)

この映画はおとぎ話だ!!
ファンタジーだ!!
だから、「あり得ない」なんてことは無いんだ(T_T)。

10歳の女の子パリーと
盲目の8歳の弟チョトゥ(4歳のときに盲目に…)とが
インドの大スター俳優シャルマンカーン(SMK)が映画の撮影で訪れているロケ地を目指し
300kmもの距離を歩いて、ヒッチハイクして、バスに乗って旅するロードムービー♪☆

この映画はラージャスータンという砂漠の農村が舞台。
白い砂に青い空☆
カラッとしていて映像も綺麗♪❤︎

盲目のチャトゥ少年がなかなかのク○ガキで(笑(^_^;)…
ワガママで自己中で毒舌で
そんなチャトゥを
「でも憎め無いのよねー♪」って見るか
「なんじゃこのク○ガキ!!盲目だからって何でも思い通りに行くとは思うなよ!!」
って思うかで
映画の評価も変わって来るのかなーぁ。(笑(^_^;))

私は、憎め無かったなーあ☆

弟想いの優しい優しいお姉ちゃんのパリーだけど
「ああ!!神さま!!私が弟を殺したくなったら止めて下さい!!」
のセリフに大笑い(^_^♪

行く先々で出会う人たちが良い人ばかりで
映画を見ながら、
ああ(>_<!!お願いだから、この先、悪い大人は出て来ないでー(>_<!!ハラハラハラハラ…祈るばかり。

まあ、少しは危ない目に遭いますが…(ネタバレですか?m(_ _)m)…
基本、この映画には良い人しか出て来ません(T_T)。

このチャトゥくんですが、歌が上手い!!

私の好きななシーンは
リアル「YOUは何しに…?」に出
ませんでしたか?なアメリカ人と出会い、一緒に歌うところ(^o^)♪

スニッカーズ食べたくなったぞ☆

この映画は歌もダンスも出て来ます☆
でも不自然じゃないやつね☆
結婚パーティーとかそんなお祭の時とか。

自己中のチャトゥくんだけれど、世の中で一番怖いのは
「お姉ちゃんパリーの繋いでいた手が離れてしまうこと」
そんな世の中で一番怖いことが来てしまい(>_<!!

私、ギャン泣き(T_T)。

そしてラストは…


パリーちゃんのキラキラな瞳が可愛いかったなー♪

人々はみな温かい。
人々の温かさがしみるロードムービーって良いよねー(T_T)。

インド映画に興味無いかたにも是非是非オススメしたいです!!

でもね…子供とかワンコとか…ズルいよ(T_T)。
泣いちゃうに決まってるもん。
モロッコ、ラバトで借りたair bnbのお家にて

盲目の弟を連れて旅に出る。旅中に会う人たちがインドならではって感じ。
道中でドライバーを脅して金銭奪ったミステリアスな女の人、誰やろう... それもインドって感じ。
ナツキ

ナツキの感想・評価

5.0
インドの子供は可愛くて仕方ないシリーズ第四弾!!!

ひたすら無邪気で愛らしい兄弟だから、危ない目にも会いながら出会った素敵な人たちに助けられてやっと目を治すところまで辿り着いた時には、もうよかったねえ、本当によかったねえって心の底から嬉しくなった
終始見てて微笑ましかったなあ
目に入るものの美しさを改めて思い出させてくれる映画とか言葉って大切

LIONで年間8万人もの子供がインドでは行方不明になってるって学んだから、途中で変なおじさんの車に乗せられて睡眠薬摂取させられるシーンとかもうヒヤヒヤして仕方なかったわ!!!インド魅力的だけど怖い
morse

morseの感想・評価

3.5
最初はインド版初めてのお使いかと思ったけど、舞台が舞台なだけにハプニングもインドならではだし、弟の歌声もまたすごい。様々な映画へのオマージュ(たぶん北野監督のDOLLSやパリジュテームのショメ監督のパントマイム男など?)も練り込まれてて、意外と退屈しないし、なんとなくやさしい気持ちになれた。。。
Oto

Otoの感想・評価

3.0
(ANA)
盲目だけど映画が大好きな弟の視力回復手術を頼むために姉が弟を連れて映画スターSRKに会いに行く話。
設定いいのにチョトゥが性格的に可愛げないのが残念。プロットもインドなのにどんでん返しの一つもなく中途半端で無駄だらけ。(マリアンヌやアシュラを差し置いて観たのに…)

マイノリティを受け入れよう、信じたいことを信じろっていうのが言いたいんだろうけど…ラストもsrkならなぜ直接会わない…
音楽は良い。Dhanakは"虹"。
実際に子供二人がインドの田舎でこんな大冒険に出てしまったらこんなに上手くいかないどころか結構な確率で恐ろしい目に遭ってしまうのでは…とどこか現実的に考えてしまう自分がいながらも、それでも、素晴らしい映画だった…。
自分には兄弟はいないけれど、そんな自分にもこの兄弟が互いを必要とし支え合う強い気持ちは手に取るようによく伝わったし、とにかくこの子役二人に心からの拍手喝采を送りたい。ネタバレになってしまうから詳しくは書けないけれど、最後の兄弟のシーンでのお姉ちゃんの眼差しがこの植えなく美しくて泣くのを堪えるのが大変だった。
観たことを10年先もしっかり憶えていたい映画。
Chihiro

Chihiroの感想・評価

4.3
インド映画にでてくる子役たちの嘘偽りない感じの演技力にいつも感動する、、
飢えが原因で4歳から盲目になってしまった弟の視力をなんとかして治してあげたいと思ってるお姉ちゃん。みんなが憧れる大スターなら、きっと弟の目も治してくれるって信じ込んで、映画の撮影にきているその俳優に2人で会いに行こうと旅するお話。旅の途中にでてくる音楽も全部よかった!インド映画すきすぎる
>|