バジュランギおじさんと、小さな迷子の作品情報・感想・評価

バジュランギおじさんと、小さな迷子2015年製作の映画)

Bajrangi Bhaijaan

上映日:2019年01月18日

製作国:

上映時間:159分

4.3

あらすじ

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」に投稿された感想・評価

Sho

Shoの感想・評価

3.5
絶対に嘘をついた方がいい状況でも、信仰を突き通して正直である姿に、早く報われて〜って思うばかり笑

色んなとこで周りが勝手に勘違いしてるところ好きだな〜

てか、バジュランギおじさん急に強くなりすぎ笑笑

現地の人たち目線では、宗教・宗派って固執するほど大切ではないんじゃないかって、考えさせれらる作品なのかな〜って思いました
かおる

かおるの感想・評価

4.2
これは観てよかったと思える映画。
インド映画はあまり観たことがなかったが、観てみたくなった。

ラストシーンは泣かずにはいられない。
どうして人間は、人種や宗教でこんなにも分断してしまうのだろうと悲しくなる。一人の人間同士なら分かり合って、助け合えるのに。
watasak7

watasak7の感想・評価

3.5
とにかく主役の女の子がキュート!
基本ロードムービー系は好物なのだけど、これは人物描写が浅くて少し残念。
ストーリーは単純明快で、歌って踊ってハッピーになれる。
疲れてるときにどうぞ。
前半の1時間ほどはかなり展開がゆっくりで正直見るのを諦めようかと思いました。インドとパキスタンの関係性や、宗教の違い、何がしてよくて何をしたらダメかの事前知識があったら見る目が変わったかもしれません。

感想としては非常に良い映画でした。悪く言えばご都合主義なのかもしれませんが、それでも感動して涙せずにはいれない作品でした。後半に出てきたパキンスタン人の記者が本当に大好き!!
大切なものや夢を犠牲にしながらも、赤の他人の異国の少女を送り届ける姿が心に残る作品です。
透

透の感想・評価

4.0
だれかのために動けるってすごい。
原動力ってなんだろう。
こんな大人になりたいな〜というか、こんな人に出会いたい。

泣ける詐欺ではなく、泣けます!
しかも温かい涙が最後に流れました。
シャヒーダーがずっと可愛かった
ほっぺ掴まれるところ面白かった
ラーマ万歳🙌
hasegawa

hasegawaの感想・評価

4.5
・宗教的・政治的に激しく対立する隣国同士のインドとパキスタンを舞台に、インドの気のいい青年が、迷子になったパキスタンの少女を無事に母親のもとへ送り届けようと、宗教の壁を越えて奮闘する心温まる二人旅を描いたハートフル・ストーリー。

・ベタだけど泣けてしまう

・登場人物がみんないい人で、優しい気持ちになる映画

・宗教観の勉強にもなると思う
Miiii

Miiiiの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

インド映画鑑賞は2本目。
ストーリーは予測できない展開もあってすごーく面白かった。
ただ、2時間超えると集中力的に休憩挟まないと観られない笑

ヒロインが可愛すぎて終始にこにこ。最後はハッピーエンドですっきり。

お決まりのダンスシーンは観ているだけで明るくなるし、もっとインド映画を観たくなった一本でした。おすすめ知りたいです
Anna

Annaの感想・評価

4.3
政治的な面でも、コメディ的な面でも、面白くて感動的で最高でした😢💖

何度もヒヤヒヤしたりイライラしたけど、遠回りしても真っ直ぐな人が幸せになれる!!!と思わせてくれる映画でした!!インド映画派やっぱり面白い!!

日本はあまり宗教とかの問題は耳にしないけど、他の国ではこんなに過酷というか重大な問題になっているんだ、と知るきっかけになった。昨日まで仲良くしていた人が他宗教(宗教にも相性とかあると思うけど)と知った途端、対応が急に変わったり💦

それからインドの街並みが綺麗すぎて行きたくなった!!
ゆー

ゆーの感想・評価

4.0
スコアの半分はムンニーに。国境の事とか難しい事は置いといて、楽しめるおとぎ話の様な映画。
細かなエピソードも面白いし展開もスピード感があって見入ってしまった。

原題はハヌマーン兄貴と略すらしいが、まさに強く優しい主人公パワンの誠実な姿を応援してしまう人達も魅力的。
インド人もパキスタン人もヒンドゥー教徒もイスラム教徒も通じ合える、希望と勇気にあふれる映画だった。

キレキレのダンスシーンも楽しいし、カシミールの美しい風景にも癒やされる。鬱々とした自粛期間にはピッタリかもしれない。
>|