1931年製作のおすすめ映画 300作品

1931年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、チャールズ・チャップリン監督の街の灯や、ジェームズ・キャグニーが出演する民衆の敵、Mなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

街の灯

製作国:

上映時間:

86分

ジャンル:

4.2

あらすじ

チャールズ・チャップリンが監督、主演を務めたロマンティック・コメディ。浮浪者の男は街にいた盲目の花売りの少女に一目惚れ。彼女の病気を治すため、懸命に働く一方、少女はその男は金持ちの紳士だと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

盲目の花売りの娘に恋い焦がれている放浪者チャップリンが、金持ちの紳士を振る舞いながら、彼女の貧しい生活を支援していこう…

>>続きを読む

映画好きと言っておきながら、チャップリンの作品とサイレント映画を初めて鑑賞。 その中でも一番観たかった「街の灯」 9…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.58[いいヤツだらけのギャング映画] 93点 初期ハリウッドでギャング映画の人気を決定付けた三本(残りは「犯罪…

>>続きを読む

ギャング映画の原点。 ジェームズ・キャグニーが脚光を浴びた作品。 シカゴに実在したギャングたちをモデルに創作された原…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

連続少女殺人犯の印〝M〟 (murderのMかな?) これはすごい!完璧! 街の仕掛け絵本のディスプレイや、マリオネ…

>>続きを読む

キャロルリード監督の「第三の男」がこの映画のオマージュをやっていると聞いて鑑賞、日本語版がなかった為、音声ドイツ語/字…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

父と母を戦争で亡くし、預けられた先の伯母にまで見放された主人公マヌエラ、“秩序と空腹こそが国を強くするのだ”という学院…

>>続きを読む

トーキー映画の幕開けとテクニカラー誕生の間の時代に生まれた監督もキャストもすべて女性の徹底的に男性性が排除された花園。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

若い科学者によって生み出された人造人間が、自我の発達途上が引き金となり、殺人行為に手を染めてしまう。人間の探求心のため…

>>続きを読む

永遠の生命を追い求めるフランケンシュタイン博士は、幾つかの死体を組み合わせて、人造人間を造り上げることに成功する。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

たぶんうなされる。 目糞をとる前の寝ぼけ眼のようなモヤがかった画面。古い映画だとしてもいやに古ぼけた映像だなあなんて…

>>続きを読む

ホラーはあまり観ないので多くは語れないのですが、大きな音で観客をビビらせたり、ギャーギャーと騒いで驚く登場人物がいなく…

>>続きを読む

競泳選手ジャン・タリス

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

3.5

あらすじ

1931年、400メートル自由形で世界新記録を樹立した水泳チャンピオン、ジャン・タリスの強さの秘訣を分析するスポーツ・ドキュメンタリー。

おすすめの感想・評価

23コのメダルに、世界記録を打ち立てたタリスさん。 クロールや平泳ぎ、サメ泳ぎ(!)に横泳ぎなど、さまざまな泳法を…

>>続きを読む

ジャン・タリスが泳ぐ映画。 おれが気になったのは 「音楽がアタラント号と似ていること」 「ジャン・タリスのパンツがな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 せっかくだからトーキー・デビュー作にしようかと思ったけど、借りられなかったので代わりに同じく未見のトーキー3作目を鑑…

>>続きを読む

命知らずのルビッチがもし日本人として生まれていたのなら政界の策略的な男女関係より皇室風景をスマートな艶笑喜劇として映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「シマロン」 原題「Cimarron」 1932/12月公開 アメリカ作品 2017-205 アカデミー賞作品賞再鑑賞…

>>続きを読む

第四回アカデミー賞作品賞。 独立不羈の西部の男、ヤンシー・クラバットは、銃の腕がめっぽう立ち、弁舌爽やか、交遊関係の広…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

願かけ 酒浸りの元ボクサーと彼の息子との暮らしぶりを描くドラマ 友情がスゴい パパのことをチャンプと呼びます 子…

>>続きを読む

父と子の物語を型どるが本質にあるのは後の『少林サッカー』や『ロッキー』と同じなめんじゃねーぞ魂。 そして見事己に打ち勝…

>>続きを読む

東京の合唱(コーラス)

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

高峰秀子さんがまだ幼い少女の頃の作品を観たくてサイレントのこちら。 小津のサイレントはいくつか観たことあるけどけれど、…

>>続きを読む

小津安二郎監督のサイレント時代の名作。1931年(昭和6年)公開の作品ながら、貧困問題を抱える現代の世相に恐ろしいほど…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ほっこりコミカル映画。 第9回したまちコメディ映画祭in台東の前夜祭で観ました。 なのでサイレント映画ですが生アテレコ…

>>続きを読む

第9回したまちコメディ映画祭にて。本来はサイレント映画だけれども、イベントと限定の声優生口演特別バージョンで鑑賞。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第一次大戦でパリを中心に暗躍した名うての女スパイ、マタ・ハリを同じ年にグレタ・ガルボが映画『マタ・ハリ』で演じ、ライバ…

>>続きを読む

ダンサーにして高級娼婦、そしてスパイとして暗躍したとされるマタ・ハリ。 マタ・ハリという名前が広く知られるようにな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トロい兄さんが、連れの女にちょっかい出す街の有力者のボンを殴ったら死んでしまって、刑務所行き……もの凄くマヌケな雰囲気…

>>続きを読む

ボリス・カーロフが主人公の口の堅さに心動かされて冤罪を防ぐためにというだけでなく、その看守に元々恨みがあってそいつを殺…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.55[助手選びに失敗するとこうなる] 81点 ドラキュラを知らないのは『ドラキュラ』の中の人だけだという格言を…

>>続きを読む

元祖ドラキュラとして名高い名作! ジョンバダム版『ドラキュラ』をオススメいただいたんですけど、まずは手元にあるこれから…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦前のドイツで作られた軽やかなミュージカル(オペレッタ)の最高峰 ナポレオンが欧州を席巻後、エルバ島に流刑になり、各…

>>続きを読む

何とも不思議な映画だねぇ。ナポレオン島流し後の欧州の体制をめぐる国際会議のために、ウィーンに集まった諸国の首脳たち。彼…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フラハティの自然主義的表現とムルナウの卓越した演出が合わさり最高に見える!……かと思いきやムルナウの演出(と思しきもの…

>>続きを読む

ムルナウの作風的にはちょっと違うらしいけど『死滅の谷』しか観てなかったからそれは分からず。 “タブー”という枠で括ら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.52[ジャック・タチと「モダン・タイムス」の原点] 59点 「モダン・タイムス」が本作品の完全なパクリとして訴…

>>続きを読む

拝啓、私の最も敬愛する映画人であるチャーリー様。 私が初めて【子供映画を除いて】映画館で観たのは貴公の「モダンタイム…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

日本初の本格的トーキー映画。土橋式トーキー使用。 郊外で画家が絵をかいているが、そこにやってくるのが渡辺篤。二人のけん…

>>続きを読む

※授業で鑑賞したのを今さらレビュー 対極分析をしながらの鑑賞だったので その観点からレビューします。 映画の中には…

>>続きを読む
>|