冬の夜の作品情報・感想・評価

冬の夜1930年製作の映画)

Winter

製作国:

上映時間:7分

3.3

「冬の夜」に投稿された感想・評価

1930年のシリー・シンフォニー14作目。バート・ジレット監督作品。
吹雪の表現がすごい。前作品もそうだけど、どうしても子グマの顔はミッキーマウスになってしまうようだ。動物たちのスケートも魅力的だが、影がひとりでに動くホラー演出が割と不気味。
かき

かきの感想・評価

-
自分の影と一体じゃない表現この時からあったんだ


https://youtu.be/ivaxf1r3aoA
こにお

こにおの感想・評価

3.8
2020.0307

DVDで鑑賞。

アナと雪の女王/家族の思い出 に入っている短編アニメ②

モノクロで、台詞がない、コンサートやバレエを見ている気持ちになるアニメ。

映像と音楽があっていて、セリフもないのにじーっと見ちゃいます。

この時代の子どもは、こんな素敵な作品を見て育ったなんて、羨ましい✨

ウォルト・ディズニーの想像力がすごい。
白黒映画でもこんなに映像綺麗なのかとひたすらに唖然としてた。

ミッキーなのか熊なのかわからない笑
歩いてて足跡ちゃんとつくのが可愛かった。
ゆ

ゆの感想・評価

3.5
軽快な音楽に合わせてコミカルに踊る動物たち。小熊ミッキーとスカンクオズワルド(?)が登場。モノクロだけど最早カラーに見えてくるぐらい映像が滑らかだし、癖の強い効果音が面白かった。寝てる熊にちょっかい出す小熊ミッキーが割とサイコパス。
🌨アナ雪/家族の思い出 短編②
歌い踊るクッピーラムネのパッケージみたいな小動物たち。
ミッキーみたいな子熊が出てくる。

アニメの先人たちの職人技にただ圧倒される。
ディズニー短編もの

アナ雪家族の思い出DVDにも入ってます。

アニメーションはモノクロですが、表情豊かな動物たちと、クラシック音楽に合わせたコミカルな表現がすごい好きです。

言葉は一切ありませんが、冬眠中の動物たちのブレイクタイムがすごい楽しい気持ちになります