ブラック・ウィドーの作品情報・感想・評価

「ブラック・ウィドー」に投稿された感想・評価

egg

eggの感想・評価

3.0
金持ちと結婚しては殺しを繰り返す悪女とその悪女を追う女記者の話
前半のblingblingワールド、コンラッドLホールの撮影の冴えっぷり。悪女を超えたまるでスピーシーズなテレサ・ラッセル。大好きなデニス・ホッパーとダイアン・ラッドもチョイ役出演。
あれ。評価低いけどそんなことないと思うけどな。

ブラック・ウィドーっていうのが交尾しながら相手を殺す蜘蛛っていうのは知らなかった。
ジワリジワリと相手を追い詰めつつ、ダイビング時に殺すかと思いきや助け、最後どうなるんだろう…と思ったら一枚上手のエンディングだった。
依緒

依緒の感想・評価

3.0
年のいった大富豪ばかりと結婚し、直後に旦那を殺す。
若くて美しい妻には巨万の富が。
それを繰り返す女。

ちょっと羨ましい(笑)
…いかんいかん(-_-;)

その女と司法省捜査局の女職員との対決。
しかし、悪女は頭が働くのよ。
女職員が逆に捕まる事態に!
さぁ!どうする!?


…と、けっこう終盤はハラハラ。

二人の女それぞれの執念の対決がラストに畳み掛ける。

突っ込みどころは細々あるけれど、清々しいラストが良かった。
ブルー

ブルーの感想・評価

3.8
悪女ベスト3に入る、テレサ・ラッセルのアンニュイな魅力がたまらない。頭が切れる二人の女の丁々発止の戦い。最高峰の悪女はやはり自分しか愛さないんだなと思った。
Ryuji

Ryujiの感想・評価

2.0
なんか色々と作りが雑な気が。スカーレット・ヨハンソンとは関係ない。
川瀬

川瀬の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ヒロインが犯人に接近して行くまでは面白かったけど守る対象のオトコと寝ちゃったり「嫉妬から彼女に罪があると言うのでは?」とまで言われるほどの隙を自分で作ったのはボンクラとしか言いようがない。謎解きパートは誰もが予想していた通りの展開だったし、後半は失速。
一瞬、男の方が犯人と同じような言動で女を落とそうとするシーンがあって「彼もまたブラックウィドー(男版)なのか?」と思わせるシーンがあったけど別に回収されない伏線だった。
百合パートというか女同士の邪魔が入らない駆け引きは良かった。ただ犯人の「いかにもヒステリー」という感じの「女性の怒り方」にはうんざりした。
アメリカ映画がちょっとフランスよりに頑張ったけど、ありがち〜〜って感じで終わってしまうような映画。面白かった。
2016/10/06


美人捜査官VS金と命を喰らう美女。
交尾後にオスを食い殺してしまう毒蜘蛛“ ブラック・ウィドー ”その女は美貌を武器に次々富豪と結婚。夫を殺し遺産と共に姿を消す。緊迫のサスペンスミステリー。


朝起きて歯を磨いたジュースを飲みながら見たのは死亡欄。

おもちゃ屋さんかー。

オンディーヌの呪い。

博物館の人と深く関わるために、わざわざ勉強した。すごいわ!

上司、〝幸せになってほしい〟に対しての〝幸せにしてよ!〟って言葉に負けて、許しちゃう。

〝ヤマアラシはどうやってsexするか...答えは注意深くよ。〟

なぜ腰を落ち着かせようとしないの?
君となら←

ペニシリンアレルギーなんだ。

展開早っ!

酸素ボンベの中身が無くなって、殺すのかと思いきやちゃんとボンベを直してあげようとする。

〝ひとり残らず愛したわ〟

シンに探偵依頼。

プレゼントはブラック・ウィドー

ポールに本当の事を言った。
涙の主張だが...

毎日、心理テスト
chi200

chi200の感想・評価

2.4
ディレクターズカット版を観たのか、そこ削る?といった部分を削ってる映画。
魅せるよりストーリー、キャラの心情を優先してる映画。

嫉妬とプライドのボルテージが上がっていく様は見所。
>|