蛇男の作品情報・感想・評価

「蛇男」に投稿された感想・評価

陰湿な雰囲気のあるミステリー。真相がなかなかわからずおもしろかった
犬

犬の感想・評価

3.3
校歌

資産家の娘である妻と離婚協議を続けているカメラマンのヴァンサンは、ゆすり屋ジョゼフの策略にはまり殺人犯に仕立て上げられてしまう
やがて彼は、ジョゼフの目的が金でなく自分への復讐であったことを知り……

エリック・バルビエ監督が描くサスペンススリラー

巧妙に仕組まれた罠
なんとも言えません

過去
恐ろしいことに

攻防がどうなるか
展開もなかなか

最後までヒヤヒヤした

雰囲気ある

オルガ・キュリレンコの役どころも良かったです
2006年 フランス サスペンス!

おっぱいがいっぱい😖
目の保養になりました。

殺人犯の犯人にされ脅迫される!
家族も危険なめにあう。

逮捕されたりもする。
どうしてだ?何でだ?

僕らが学んだ精神に誇りをもとう。
行動に信念を貫け!いつも信念を貫け!
進め!進め!信念の導くままに!

Oh~ すねーくまんな映画。☠️
ピナコ

ピナコの感想・評価

3.6
キュリレンコからの選作品

題名が一番うけるーーー😆
蛇のウロコのある人のお話かとw
B級かとw

キュリレンコ以外は誰も知らないと思ったらクロヴィス・コルニアックさんを『ブラインド・デート』と言う映画で私は観ていたw

思っていたよりまぁなかなか面白かった😊

ある離婚調停中の男が殺人の犯人にされ脅迫され
そして家族も危険な目に合わされ
犯人は分かっているのだか
何故自分はこんな目に合うのか?
胸に手を当ててよーく考えよう🤔
やった人は忘れてもやられた人は忘れない。

ビックリしたのは
この題名で普通の映画だったこと😆
あと
主人公が活躍しすぎなこと
アクションもあります
スパイもどきw
でも素人ですw
タイトル(原題も)とジャケットで大損してないか。イヴァン・アタルxオルガ・キュリレンコ共演、2時間があっという間の面白さ。

理由もわからぬまま、事件に巻き込まれる男の話。それがはめられた罠だと気づくも、一体誰が何のために??

主人公は離婚調停中の上に、次から次へと事件に巻き込まれ、本人は心当たりまるでなし。踏んだり蹴ったり。

観ているほうも、何だ何だ?と目が離せず、事件の背景や目的もはっきりしないため、先の展開が最後までわからないのも良い。

あの蛇のタトゥーの怪しい男が何者なのか、というのと何のための復讐?というのがちょっと薄い気もしてしまうのだけど、それが主人公と同じく「心当たりが無い、理由がわからない」と同じ感覚だったりして、これはこれで悪くないと思う。

犯人の目的がはっきりわからなくて「おい!」って言いたくなる映画もあるけど、これはそれでも楽しめるものは楽しめるっていうのを改めて感じた作品。

テンポもいいので、2時間あっという間。
DVDあり
久しぶりで二回目。 まあ 見ごたえあり
オルガ 可愛い❤️
薬指の 2年後、007の 2年前。
Sekimi

Sekimiの感想・評価

2.9
せっかく面白くなってきたのに、あれ?って感じで終わる。
ひとつひとつのエピが消化不良ですよw


主人公のヴァンサンは時々キアヌに見えた。
ジョセフは時々レオに見えた。


ところで、最初の弁護士さんは何でハメられたんですか?
途中から観た訳じゃないのに、わからんwww
あと、フランスの弁護士ってみんなあんなに熱血漢なんでしょうか?w
琉太

琉太の感想・評価

2.4
最初は何処が蛇?でしたがストーリーが進むにつれ分かりました
フランスでもひつこい人の事をやはり蛇と言うのかな?
オルガキュリレンコはあっという間に出番終わりです
KEN

KENの感想・評価

3.0
子供の頃に虐げられた事の復讐劇なのだが、実に執念深い。緻密な計画を立ててどんどんと追い詰めていき、どうなるのかハラハラしながら観た。
一時は犯人の悪行を突き止め打開できるかの所までいくのだけどそこからまた二転三転が面白い。
後半の反撃からラストまでの怒濤の展開が良かった。
キュリレンコさんのセクシーシーンは必見!
鑑賞記録に残っているので観たのでしょうね
思い出したら、また編集します
すみません

楳図先生の「へび女」なら、すぐにでも書けるのですが・・・わかんなくっていいです
>|

あなたにおすすめの記事