先生! 、、、好きになってもいいですか?の作品情報・感想・評価

「先生! 、、、好きになってもいいですか?」に投稿された感想・評価

Souma

Soumaの感想・評価

3.6
『世の中に好きになっちゃいけない人なんていないよ!絶対!』

原作知らないから
映画が原作とどれくらい違うのかわからないけど
脚本が岡田麿里で
観る前からかなり心配してた。

北高の弓道部出てきた時点で
もっとドロドロのぐちゃぐちゃになるかと。
結局、無難なハッピーエンドで安心した。


もうね、ひたすらに広瀬すずがかわいい。
魅了が全開に引き出されてたよ。
ただそれだけのための113分でも悔いはない!

教員友達と話したときに
教え子と結婚するのって意外と多いらしいから
俺の知らないところでなにか起きてるんだろうな〜とか考えてみる。

目隠しするところが憧れシーンでした。はい。

「好きになってもいいですか?」って好きな人に聞く勇気。
俺にはありません。
絶対キモいって言われる未来しか見えない。笑
もやし

もやしの感想・評価

4.0
実写化なのにすごく素敵に作られていました!とにかく可愛いかっこいい青春いいなぁ学生楽しそうだなと思います(笑)
キラキラしてキュンキュンしたい人におすすめですね!
すず

すずの感想・評価

4.0
お前が未来に出会う災いはお前が過去に疎かにした災いの報いだ

˚ஐ₊✧⁺˳ஐ˚ஐ₊✧⁺˳ஐ˚ஐ₊✧⁺˳ஐ˚ஐ₊✧⁺˳ஐ˚ஐ₊✧⁺˳ஐ
漫画原作(未読)。誰かを好きになったことがない響(広瀬すず)。男女の友達はそれぞれ先生が好き。どうしてみんな自分が誰かを好きってわかるんだろう。どうして付き合える確率の低い先生を好きになるんだろう。好きってなに?そう思っていたのに──────
伊藤先生(生田斗真)と話す時、声が高くなって、、、先生の手大きいな。先生はどうして私に優しくしてくれるの?担任じゃないのに。ピュアな響に訪れる初めての〈恋〉。真っ直ぐな響に伊藤先生はあることをしてしまう。
響の恋の行方は───────。

[青空エール][ぼくは明日、昨日のきみとデートする]など、主演女優の新たな一面を見せてくれる三木孝浩監督。
ʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞʚ✟⃛ɞ

意外にも広瀬すず初のラブストーリー。広瀬すずの可愛さ、ピュアさを存分に感じる。

人を好きになった時のことを思い出して涙😢自分のことしか考えられなくて、周りが見えなくなって、相手に迷惑かけて。そんなこともあったなぁ。好きになったら毎日が楽しくてちょっとしたことで嬉しくなったり、悲しくなったり。響を通して昔の自分を思い出す。

後悔しないためにも今を大切にする。だから、この気持ちも大切にする────

先生、好きになってもいい?
先生、好きなままでいても良い?
ずっと先生のこと好きだよ♡

ピュアで女の子ならキュンとしちゃう憧れのシチュエーションな映画。でも意外と評価低いのね。私はどストライク💘フリーパスだから時間があればもう1回観たい、眼福、眼福(*´ω`*)

友達役の森川葵。[恋と嘘]より苦手かも。可愛いと思っていたけど顔だけで、演技が苦手かも…


フリーパス5本目
広瀬すず、生田斗真の2人の演技が上手すぎてのめり込めた(><)恋っていいなー!

ラストで先生が言った「いつか付き合おう」「待っててくれ」が生々しくてこっちまでドキドキした笑
これは惚れてまうわ笑

女性目線からだと、生田斗真のファン増えること間違いなし!笑
mayu

mayuの感想・評価

3.5
マーベルではさむこれ笑
関矢先生の出番少ない😠
後半ありえなさが目立つけど
中村倫也が見れただけで十分
大ちゃんを思い出した

このレビューはネタバレを含みます


広瀬すずさんと生田斗真さん以外、
キャストを知らなくて
個人的に豪華だった…

映像が綺麗だなと思っていたら
三木孝浩監督で納得。

脚本が岡田麿里さんとは
知らなかった。

比嘉愛未さんと
このときも共演してたのか…
主題歌がスピッツ…

朝ドラつながり。
nanacoo

nanacooの感想・評価

3.0
スピッツの曲だったから見に行った

このレビューはネタバレを含みます

20後半がみる映画じゃない…

生田斗真も広瀬すずもかっこいいし可愛いんだけど、どこにも感情移入できなかった
とおーーーいとおーーーい昔にあーこんなのあったかな?ってちょーーーっと思ったくらい…

その中でも唯一できたのは、嫉妬して広瀬すずを呼び出したあの女の先生くらい?

もっとあり得んやろ!ってくらいぶっ飛んでくれたらあーねー夢あるーってまだ楽しんで観れたかな


って思う自分はもうすれてしまった。。
キラキラした真っ直ぐなあの頃はどこに、、
かや

かやの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

記録用
生田斗真、広瀬すず共にかっこいい、可愛い
あんな先生も高校生もいないと思うが。

空想の世界として楽しませてもらいました
現実ではありえない
>|