続次郎長富士の作品情報・感想・評価

続次郎長富士1960年製作の映画)

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

2.9

「続次郎長富士」に投稿された感想・評価

長谷川一夫の次郎長を中心に森の石松役の勝新太郎ら大映の大スターが顔を揃える次郎長伝の続きです。次郎長一家の新しい子分となった本郷功次郎演じる七五郎は早速騒ぎを起こして石松とともに旅に出されてしまいます。登り竜の次郎長一家を面白く思わない他のヤクザたちから色々な嫌がらせめいたことをされます。そこを割って仲直りさせようと考えた代官役の市川雷蔵が出番はちょこっとながら異彩を放ちます。次郎長がお風呂を借りる場面とか逸話にあるのかな?勝新と中村玉緒がイチャイチャしている場面はニヤリ。石松の殺陣場面は迫力があります。
127inoue

127inoueの感想・評価

2.5
ヤクザ一味の話。一味の価値観がかっこよかったです。昔の時代劇共通ですが、出てくる日本の原風景が良いです。