次郎長三国志 第一部の作品情報・感想・評価

「次郎長三国志 第一部」に投稿された感想・評価

4日で撮影したのが、逆に良かったのか。ざっくりしたコマ割り、役者の持ち味を生かした大らかな演技が光る。
山城新伍が、今でいう菅田将暉的な立ち位置でキラキラしておる。
ドタバタで低予算感があるのに学芸会になってない。
ラストのクレイジーさ含め、不思議な魅力溢れる。
あちゃ

あちゃの感想・評価

4.0
鶴田浩二たちが下着姿で走り去るキチったらエンド。いやー面白い
堂ノ本

堂ノ本の感想・評価

3.6
2回目だった。

センちゃんと次郎長の再会のシーン、センちゃんが笠で顔を隠して、笠から顔を覗かせる、これが何とも言えん美しさで。
痛快ですねー!
鶴田さんの次郎長と山城さんの桶屋の鬼吉の出会いからツーゥっと100分観させて、まだ序章にしか感じさせないんだから
これが娯楽映画じゃなくてなんなんだろうか

役者さんもみんな楽しそうだし、女優さんもキレイだし、立ち回りもキレイだし、こりゃいいもんを観させていただきました

江戸と静岡と愛知とナニワの言葉が入り混じると、日本って広いんだなぁとツマンナイ事を感心してしまいました笑
ubik

ubikの感想・評価

-
これはさすがにどうかしてる。風景ショットがいい。それとアクションつなぎが面白い。
daluma

dalumaの感想・評価

2.5
佐太郎、お徳(藤山寛美、千原しのぶ)の夫婦がいい。作品としては駆け足過ぎ。往年のスターの人たちが本当にかっこよかったんだと驚く。桶屋の鬼吉というキャラは面白い
チャンバラのまあ滑らかなこと!!盛り上がる場面なのにまったく力まない余裕がある。そして松方弘樹がエロすぎるんですけども。。
朱

朱の感想・評価

3.4
新年鑑賞、同居人Bチョイス。
割とよかった!
DVDは、尾田栄一郎が書いてるって知ってへぇーー。
全員がほんとうに楽しそうに演技しているし、暗転してすぐに次郎長ファミリーが歌を歌いながら川沿いを歩くシーンなど、幸福感に満ち満ちている。松方弘樹が良い!
tatari

tatariの感想・評価

3.2
台詞がまあ、聞き取れないし、殺陣やストーリー構成も現代映画に馴染んだ自分には合わないんだけど、とにかく撮影やセットの美しさにはクラクラする。
>|