若き日の次郎長 東海一の若親分の作品情報・感想・評価

若き日の次郎長 東海一の若親分1961年製作の映画)

製作国:

上映時間:93分

3.4

「若き日の次郎長 東海一の若親分」に投稿された感想・評価

錦之助が尾形伸之介を射殺する間髪入れない演出に痺れる。
水島道太郎の大政は迫力なくてガッカリするが、ジェリー藤尾の石松はかなり良い。
吃らないし最初から片目が潰れているけど。

三五郎も仙右衛門も配役変えてるの、当時の常とは言えなんだかなあ。
前作で仙右衛門やってた平幹二朗はこっちでは悪役だし。
とも

ともの感想・評価

4.0
聞き慣れた歌…
マキノ監督の次郎長、やっぱりやっぱり素晴らしい!
個性派揃いの子分より親分じゃなく兄ィという感じの錦之助が演じる次郎長が一番目立つシリーズの第二弾。
大政の水島道太郎と石松のジェリー藤尾が新加入して面白味がアップしてる。
特に関東綱五郎役の渥美清が秋葉神社のお祭りで見せる名人芸のタンカバイは寅さんより早く映画史的にも必見!

1961年6月21日公開