鼠小僧次郎吉の作品情報・感想・評価

『鼠小僧次郎吉』に投稿された感想・評価

AONI

AONIの感想・評価

3.5

林与一が鼠小僧と浪人の一人二役を演じているのだが、どちらかというと、世を拗ねたニヒルな浪人役の方で強い印象を残す。また、三隅研次のシャープな映像演出も、『眠狂四郎』同様、こいいう厭世・虚無的なキャラ…

>>続きを読む

お話はTV時代劇の一篇並にミニマム&オールドスタイルだが、これぞ三隅演出ってな映像が眼福。
貧民街ですら美しく豊かだ。
大捕物からの藤村志保は格好良いけどギャップに笑ってしまった。

林与一が鼠小僧…

>>続きを読む
a

aの感想・評価

-
牧浦地志のカメラかっけー!!屋根裏の御用提灯の数!!藤村志保のアップ!!かっけー!
アノ

アノの感想・評価

3.2

構図は当然のように良い(城下の細長い道をシネスコいっぱいに張って立ち回りを撮るのとかカッコいい)が、牧浦地志にしては画面がローキー気味すぎて光の圧が損なわれているように思う。浪人の方の林与一が縁側で…

>>続きを読む

お馴染みの義賊鼠小僧が登場する物語、戦前から幾度もリメイクされている大仏次郎原作の映画化

【あらすじ】
暴利を貪る商人や大名から金を奪い、貧乏な人々に分け与える義賊鼠小僧(林与一)が世間を騒がせる…

>>続きを読む

 林与一が一人二役。「二役演じてるけど顔が似ているという設定ではない」というこの時期の時代劇におなじみのアレなのだが、二人が同一画面でかけあいを演じる合成ショットには驚かされる。が、これは小手先の部…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事