ザ・トランスポーター ~ロンドン・ミッション~の作品情報・感想・評価

「ザ・トランスポーター ~ロンドン・ミッション~」に投稿された感想・評価

観賞後に首をかしげたくなる邦題詐欺映画

ろくに仕事もせずにゲームや友人と遊んだりしているマットはある日極彩色の覆面をした集団に襲われ、ベストに入れられた荷物を運ばないと恋人を殺すと告げられる。最初にショッピングセンターに行ってと言われると謎の男に襲われ、次の場所に行くと女がランジェリー姿が待ち構えていた・・・。

某アクション映画「トランスポーター」とは別物で、内容は強いて言えば韓国映画「ビッグマッチ」のように悪い奴らが一般人を脅迫してその行動を配信して娯楽ビジネスにしてるというくどいやり方で、マットもそれに巻き込まれているといったかたちです。


はっきり言えばよくよく考えるとこのストーリー自体がテレビゲームの世界なんじゃないかと思うほど良く出来ており、まるでスーパーマリオブラザーズでピーチを助けるマリオのような感覚で観れます。何故そう思うかと言うと後半でマットがこれまでに起こった出来事をテレビゲームでやっているのだがこの夢はアナを助けることを改めて改心させる夢と共にこれが1日中ゲームの世界に浸るゲーマー自身を描いていて興味深い。

しかし、脚本がまるで辻つまが合わず、ラストのオチはまあある程度悪くはないのですが、冒頭で高層マンションから飛び降りる男性のシーンがあるのだが、ほかに冒頭で別のゲームの参加者が奔走するシーンがある一方でこの飛び降りた男性がゲームの参加者なのか?無関係なのか?とか伏線をやろうとして結局やらなかったように感じてストーリー展開がやや惜しかったです。

とはいえ、邦題で「トランスポーター」と別物だと分かれば大概見れるのですが、逆にマットよりも悪い奴らが具体的に何がしたかったのかどんな仕組みかが気になる映画ではあり、他人の生命を使って娯楽の道具にしている点ではジョシュ・デュアメル主演の「スーサイド・ライブ」にも通ずる面白い作品でした。
Daicon

Daiconの感想・評価

2.0
なんの前情報もなく、あえて星評価が低い作品を見てみようと思い本作品を見てみました。

他の方が低評価をつける意味がわかってしまう作品でした。
ストーリーのメリハリ、ハラハラ感、スピード感、どれも突き抜けるでもなく優等生的にまとめ上げた感じ。
脚本もまぁ、手垢がつきまくったアイディアですね…
ヒロインと仲直りできたよかったね、くらい。

ただ市街地ロケがそれなりに多いため、
直近のイギリス人たちはこんな暮らしをしてるんだ〜という参考資料としては良いと思います。
Yokoyama

Yokoyamaの感想・評価

3.2
ゲーマーでオタク、そして彼女に嘘ばっかりついてるニートの主人公が
突然謎の組織に彼女を人質に取られて
謎の荷物をスマホで指示されて運ばされる

ダイ・ハード3の小規模版
映画の規模が違うから仕方ないけど、、
指示内容がカラオケで歌えであったり
売春婦と寝ろとかであったり
指示内容にパンチがないから見応えが、、

主人公の根がクズやからめっちゃ嫌や
最後たくましくなった風に描かれてるけど
ちゃんとほんまに改心してる姿を見たかった
CHARLESTON

CHARLESTONの感想・評価

1.2
くだらなすぎる。
ShotaKono

ShotaKonoの感想・評価

3.3
トランスポーターという邦題のため、ただのパロディ映画と思われ多くの人から避けられる可哀想な映画だが結構面白い。
内容は全然関係ない。
現代のB級映画って感じ。
メールのやりとりとか、ちょっとしたCGエフェクトの使い方は好き。
物語は粗だらけやけど、深く考えず気軽に観れる人ならいいんじゃないかな。
B級パロディ映画かと思ったら普通に面白かった。日本で売るための名前変更の被害映画。オチに賛否あると思うが、道中のハラハラは好き。続編あったら観るかも
映画の本当のタイトルは level up
つよ

つよの感想・評価

3.0
まず「トランスポーター」という言葉を頭から消して見ること。

拐われた恋人を取り返す為に、悪者からの指示に振り回される男。
理由や設定など謎が気になって最後まで見た。
答えが出るというか一応ちゃんと終わってくれて良かった。
>|