トレイン・ミッションの作品情報・感想・評価・動画配信

「トレイン・ミッション」に投稿された感想・評価

john

johnの感想・評価

2.9
元警察官という設定だからできるのか。
ず~とハラハラさせられっぱなしでよかった。
電車を切り離してからの止まるまでのシーン、見応えあり。
ごま

ごまの感想・評価

3.2
なんだかんだ王道だった。アクションはかっこいい!とても良かった。
フローレンスピュー好き。もうそれだけで嬉しかった。笑
最後きもち良く終わってくれる映画です

敵が巨大すぎて無理ゲーじゃね?って思うけど
やんぬ

やんぬの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭の演出が良かった!

元警察官だからってこんな派手なアクション出来ますかねww

エンドロールが路線図風でお洒落
sgblinhk

sgblinhkの感想・評価

3.6
複雑なミスリードに存分に踊らされました。だいぶ無理筋もあるが…余計なこと考えずに、ここはひとつ素直に振り回されましょう。
たむ

たむの感想・評価

3.0
リーアム・ニーソンさんのサスペンスアクション列車映画です。
セラ監督とは4本目、『フライトゲーム』の電車版といった作品ですが、今回のリーアムさんは会社をクビになり、奥さんにも言えない男。
元警官ですが、最強無敵というわけでもなく、事件と陰謀に巻き込まれていきます。

列車という移動型の密室で、特に凶器にもなる映画的な乗物を活かしつつも、内容的には分かったような分からないような…。
サスペンスというよりクライマックスのド派手さが印象に残り肝心の謎の部分は、へぇ、という感じでしょうか。

それよりも今みるとフローレンス・ピューさんが鼻ピアスで出てくること、それが観られる貴重さも印象に残ります。

キャストは『死霊館』の夫婦もキャスティングされてますが、ヴェラ・ファーミガさんは出てきた瞬間からアヤシイ役にピッタリですね。
Ami

Amiの感想・評価

3.5
フライトゲームっぽい。
後半は人情味溢れる👏
そして復職👏
リーアムニーソンかっこいい👏
ジャウム・コレット・セラ監督が「アンノウン」「フライトゲーム」「ラン・オールナイト」に続き4回目のタッグをリーアムニーソンと組んだ今作。
この監督「エスター」とか「蝋人形の館」とかホラーを撮ってもなかなか良いですよね。
今回は電車の中で情報が少なすぎる難題を課せられたニーソンが大金片手に頑張るお話。

「96時間」とかで復讐の鬼と化したり、とにかく強くて繰り出すパンチはめちゃくちゃ重くて痛そうなニーソンですが、今作ではやっぱり強いけど結構ボコボコ殴られたりもします。
謎の指令を出す女がヴェラ・フォーミガが演じてたり、ニーソンをめっちゃ信頼してる警官がパトリック・ウィルソンが演じていて、一瞬で「あ、ウォーレン夫妻やん」と思ってしまった笑。
この2人って死霊館とは全然作風違う作品でも一緒に共演してるとなんだかホッコリしますね。

乗客の言動や、電車に書いてある広告文字など、少なすぎる情報から謎を解いていく展開は見ているこちらもニーソンと同じ立ち位置になれるような面白さがあるので、最後までどうなるのか予想が付きにくくハラハラでした。

金持ちの株主?的なスーツのにーちゃんが割と全然関与してない関係ない乗客だったのに、終盤まで疑われてて笑えた。
ニーソンのしゃがれた声も素敵だけど、ヴェラ・フォーミガは何年経っても美しいですね。

スカッとしたい時に定期的に見たくなるニーソン映画。
なかなか面白い
エンドロールがおしゃれで冒頭の演出が神がかってた
ROY

ROYの感想・評価

3.8
ある日急に会社から解雇通告された日、いつもの通勤電車に乗っていると、
普段は見かけない女性に声を掛けられる。その女性からはお金を渡すからこの電車のある人を探してほしいという。
解雇通告の後で住宅ローンや子供の学費で頭を悩ませていた彼はよく分からないまま乗ってしまうのだが、
そこからある事件に巻き込まれてしまう。
序盤以外は終始通勤電車内で事が進んでいく。日常で使用していた所がある日非日常になるなんて想像もつかない。
一応ヒントは名前とカバンに何か隠しているという情報のみ。
素人ならお手上げだがこの人実は元刑事。
それを活かして捜査を進めていく。
結構展開はスピーディーなのでどんどん引き込まれていく。
少し目を離すと分からなくなりそうなくらい。
この人60歳の設定だがアクションも結構頑張っているのも見どころかな。
>|