ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれたの作品情報・感想・評価・動画配信

「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」に投稿された感想・評価

記憶に新しいボストン・マラソン爆弾テロ事件を背景に、爆発で両足を失ったもののたくましく生き延びたある一人の〝英雄〟の知られざる苦悩を描いたヒューマン・ドラマ。

描きたいテーマやメッセージ性などやりたいことは分かるのですが、いかんせん監督の演出力がそれに伴っていない印象を受けてしまいました。
肝心の爆発現場の描き方も意外にあっさりしているし、心に引っ掛かる部分も少ないまま全体的に淡々と進んでいってしまうのです。
例えば主人公がゴール付近で恋人を待ってたときに持っていた手書きのポスターなんか、映画上格好の演出アイテムになりそうなのにほとんど活用しないままスルー。
爆発の煙にその幸せメッセージの描かれたポスターが焼け焦げて宙に舞うとかいうシーンがあれば、もっと観客の心に響くはずなのにと勿体ない気分になりました。
それに両足を失い自暴自棄になった主人公が仲間と文字通り二人三脚で車を運転するシーン。
地獄を這い廻るような生活を送っている主人公の魂の叫びを観客の心に刻み付ける格好の場面になるはずなのに、追いかけてきた警察官の「握手してください」というセリフだけで終わってはいかんでしょ。
こういう細部の雑な演出が凄く残念。
いくら事実を元にしていても、映画としての脚色をもっと大事にしてほしかったですね。

また、ヒロインの恋人の台詞ではないですけど、この主人公、いくら自分が不幸な目に遭ったからって周りに甘えすぎでしょ!
終始甘ったれたような態度に、僕はとてもじゃないけど共感できませんでした。
不幸なのはお前だけじゃないっつーの!
事実の重みと、恋人役の女優の芯の強さを感じさせる魅力的な演技に星2.5!
い

いの感想・評価

4.0
ジェイク・ギレンホール目当てで見た
アメリカ映画の男女大体車内で大声出してケンカする
Sean

Seanの感想・評価

3.2
人と人とでは支え合うのは
やっぱり難しいのかな
どうやったらすれ違ってる人同士って
分かり合えるんだろ

『お前らは救いようのないバカだ
ただ、かけがえのない奴らだ』
『君を救って私が救われた』

いい言葉があった

傷がないヒーローなんていない
晶

晶の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

頑張ってはいるけどいつだって平常心でいられるわけやないから、たまたま虫の居所が悪いジェイクにサプライズで現れた谷村新司が『サライ』歌い始めたら、あんた誰やねんてたぶんキレる
dionemish

dionemishの感想・評価

3.3
んー
ジェイクギレンボールの演技は最高なんだけどなんかストーリーは惜しい感じだった
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

2.8
 ボストンマラソン爆破テロで両足を失った男の実話を描く。

 犯人特定に協力したことで英雄となるんだけど、もともと微妙な環境にいたので心身はボロボロ。でも周りはヒーローとして扱ってくる。
 まぁ確かにギレンホールに合った役だなぁと思ってたが、ラストの本人登場でこの人とギレンホールがかなり似てることにビックリ! 顔で選ばれていたのか。
にしこ

にしこの感想・評価

3.5
テロって怖いね、、私がジェフでもこんな風に腐ってしまうと思う
みちの

みちのの感想・評価

4.4
3度目。
居心地が悪い映画だけど、3回目にして主人公の気持ちに寄り添えた。
AJ

AJの感想・評価

3.5
あまり納得がいかない これは本当にノンフィクションなのかと疑ってしまうが、ギレンホールの演技は安定の凄さ。他の役者にはできない演技をしてくれる。
miwka

miwkaの感想・評価

3.4
ジェイクギレンホール出演作は名作が多いので、観てない作品を探して鑑賞。

前半のボストンマラソンから、入院、退院までがとても良かった。小気味良い編集で、言葉少なく、でも訴えるものが大きく、感情移入して見ることができた。

後半から最後までは、彼が普通に生きているだけでスター化させられてしまうことの違和感がわかるだけに、…?という所もありやや消化不良。もちろん彼の努力はわかるのだけど。
でも、実話を曲げるわけにはいかないし、アメリカの価値観が自分のそれとは微妙にズレているのかな、とも思った。



9
107
>|

あなたにおすすめの記事