ワールド・トレード・センターの作品情報・感想・評価

「ワールド・トレード・センター」に投稿された感想・評価

ワールドトレードセンターメモリアルミュージアムを見たので見てみました。この作品では、おふたり助かりましたが見つからず犠牲になった方の家族が帰りを待っている様子が耐えられません。
過去観賞。
911テロ事件のワールドトレードセンターで救助に向かった人の話。
正直、映画的な楽しさはありませんが事件の悲惨さ日常の尊さを伝えられた作品です。
わたしが初めて観た911関連の映画だったと記憶しています。
つよ

つよの感想・評価

3.0
倒壊するビルに救助に向かう警察官たちの実話。

映画としてのエンタメ性は薄いけどこういう人たちもいたということ。
む

むの感想・評価

-
英雄として讃えられていて私もかっこいい!とキラキラした感情でいたけど捉え方が甘かった。情けない。やっぱり事実を知る事は大切な事。命を懸けてでもやりたいことってあるのかな、この事件さえなければと思ってしまう。一人一人の命の重みを再認識した。
七村

七村の感想・評価

2.3
以前見た。
事件が起きてから生存者たちがどのように生きのび、中では何が起こっていたのか、それを知りたかったけどほとんど分からなかった。
実際、これが真実なんだろう、だから作品自体に文句はないけれど、映画だと長時間見なければならないので辛いものがある。
ほとんどが暗闇の中での生存者二人の声の掛け合い。
もう二度と同じような事件が起きて欲しくないと、そう思うことしか出来ない。
Y子

Y子の感想・評価

3.2
昔映画館で観たのをふと思い出した。
今観ても怖くて悲しいと思う。
かおる

かおるの感想・評価

4.1

奇跡の救出

悲惨さや、悲しみももちろん描かれているんだけど、それよりも生きようとする意思、仲間への想い、助け出そうとする人々の想いが描かれている

こういった場面で自分がどんな行動を取れるのか、救うために何が出来るのか

普段忘れかけていた人の思いやりの心がこの奇跡を生み出したのですね
ふみや

ふみやの感想・評価

3.4
リアルな話ではあって、色々考えるところはありました。
映画としては、、。
つん

つんの感想・評価

3.6
”9月11日”の犠牲者があの時 かけた電話も、”憎しみ”や”復讐”でなく”愛”のメッセージだった

っていうラブ・アクチュアリーの冒頭のナレーションを思い出した。
ニューヨークに行く前に9.11テロを知っておきましょうってことで
>|