パニック・イン・ザ・ヴィレッジの新学期の作品情報・感想・評価

パニック・イン・ザ・ヴィレッジの新学期2016年製作の映画)

LA RENTREE DES CLASSES

上映日:2017年01月20日

製作国:

上映時間:26分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「パニック・イン・ザ・ヴィレッジの新学期」に投稿された感想・評価

「ブタの鼻の穴から君の財布が出てきたよ!」
これは好きだ〜イマジネーションがすごい。
作り手のルールに連れて行かれて「はいよはいよ」と観る感じかしらと思いきや、筋書きがしっかりしてた。
月と風船のシーンもよかった。
コマ撮りアニメ。
いつかNHKの平日の午前中にやりそうな、健全で楽しい話。
カウボーイとインディアンと動物たちの日常。
シュールなのが、誰にも名前がなく、「馬」「豚」「カウボーイ」と呼び合う。
豚の脳内潜入はインサイド・ヘッドを思い出した。
最新作ということは、シリーズもの?
疲れた時に見たい作品。
棟梁

棟梁の感想・評価

4.0
The film review

「パニック・イン・ザ・ヴィレッジの新学期 A town called panic Back to school La rentrée des classes 」
2016, Belgium, 26min., Autour de Minuit, Stéphane Aubier& Vincent Patar, Anime

My French Film Festival にて2/13まで

ベルギー人作家によるストップモーションアニメ。小賢しくも失敗いばかりでアホな間抜けカウボーイとインディアンが主人公。彼らが集落でヒッチャカメッチャカ起こすそのシュールさが面白く、また近所の牧場に住んでいる動物達が優秀であり、人語を解すのもまたシュールでとても良い。元々TVシリーズの5分番組なので是非全話見てみたいものだ。
RinaAlonso

RinaAlonsoの感想・評価

3.6
みんな仲良しだし、面白かった

フィギュアあったら集めたい


ストーリーの背景、勝手に想像していたけど
監督のまだ小さなお子さんがカーボーイとインディアンと動物のフィギュア持ってて、ごっこ遊びしているところで、監督が「それだ!」みたいな感じで 創り出された映画です

っていう背景ありそう

フランスパンが大きくて
微妙に寸法変えてて
遊び心があるのが良いですね
nana

nanaの感想・評価

-
いろんなもののサイズ感が面白い。
動物と人間が文字通り共生している世界。
だんだん2人に苛々しつつも、憎めないような気もしつつ。
マーチ

マーチの感想・評価

3.6
【レビュー】
とにかく発想が面白いし秀逸で、多々驚かされました。「これぞエンターテイメントの極み!」って感じで、この作品を理屈で語るべきではないなと思います。

ストップモーションアニメとはやはり馬🐴が合う様で、あのミニチュア感も個人的に大好きなので興味をそそられて、終始感心しきりでした。特にブタ🐖の脳内シーンはファンタジーに満ち溢れていて、理想的な描かれ方でした。

【p.s.】
有名なシリーズなのですね。初見でしたが何も考えず、ストーリーに身を任せるかの様に楽しめました(*´∀`*)

【映画情報】
上映時間:26分🐑
2016年 ベルギー/監督&声 ヴァンサン・パタール/ステファン・オービエ/声 ブノワ・ ポールヴールド/ブリ・ラネール/第7回『マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル』より/インディアンとカウボーイは、今日から新学期が始まることもすっかり忘れてクルージングに出かけようと準備中だったが……
M

Mの感想・評価

3.7
カウボーイとインディアンちゃっかりしてるな〜
ブタちゃんの頭の中、インサイドヘッドみたいで可愛かった。
kaori

kaoriの感想・評価

4.0
【2017.1.30/10】
第7回 マイフレンチフィルムフェスティバル
SHORT FILM 3本目

『地球と月の距離は何mm?』

学校で行われたコンテストの賞品は“月で1泊”!
コンテストのお題をあの手この手で計算する人形たち。
果たして誰が月に行けるのか…?

いやこれはおもしろい!もっと見たい!
とにかくシュールだし世界観に惹かれる♡
1人で笑いながら見てました笑

歩くたびにカタカタいってるのとか、
牧場のお父さんがやけに声おっきかったりとか、
人形たちの勉強モードの姿とか!
ほんともうかわいいし笑える◎

ブタの頭の中が最高だった!
記憶の中にはたくさんブタがいて
みんなでファイリングしてるところ(^^)

DVD化されるほど人気だそうで!
他のシリーズも見るしかないねこれは!
yuko

yukoの感想・評価

4.0
2017.1.31 青山シアター
マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル2017

出てくる動物たちも人間たちもキュート。
生物の授業、ブタの耳毛、脳内ワールド、家族構成...シュールなことばかり!
「パニック・イン・ザ・ヴィレッジ」初めて観て大好きになりました♪
他の動画も観てみようっと。
Oto

Otoの感想・評価

3.7
(myFFF2017)
シュールで好き。絵本みたい。コマ数が少なくてはじめは酔ったけど慣れた。

まさか化学の授業が伏線だとは思わず。
てっきり巨大化して月に達するみたいなこと考えてたけどそれも違った。
月までの距離測るために月まで行って測るんだったら、賞品の月旅行いらないんだよなーとは思った。

ラストも想定外で笑った。
天網恢恢・天罰覿面とはならず、ずる賢くて強欲な人が得をする世の中だな。

あなたにおすすめの記事