スティーブの朝の作品情報・感想・評価

スティーブの朝2015年製作の映画)

Sleepy Steve

製作国:

上映時間:4分

3.3

「スティーブの朝」に投稿された感想・評価

あやね

あやねの感想・評価

3.1
おじちゃんかわいい❤︎でした
朝起きれない授業も出席できない課題も出せない私を助けてくれるロボットが欲しい
ぬまつ

ぬまつの感想・評価

2.9
短編。

コミカルで斬新で面白いけど、ちょっとセンスのあるような人だったらサクッとYouTubeとかでアップできちゃうような内容にも思えました。

あの朝のたいして大きく動かない数分をピタゴラ化させても、たいしてありがたみは感じないような…。
ベッドから起き上がる瞬間はダルいから自動化してくれたら嬉しいとは思いますけどね。でもそこは自力でしたね。

綿棒貫通爽快だった。
chaooon

chaooonの感想・評価

3.5
毎朝の面倒な身支度を全て自動化出来たら🤖✨

実写動画のはずなのに、カクカクする動きがストップモーションアニメみたいで不思議✨✨

モジャモジャ太っちょおじさんが、なんだかおもちゃみたいで可愛い💕

家の外に出ると、街並みのミニチュア感も、ポップで可愛い色合いも良いなぁこれ😍

そう夢のような世界〜✨✨
そこからのラストのギャップが…あぁそうだよねってなる🤣
ROY

ROYの感想・評価

-
コミカルな実写コマ撮りアニメーション

■STORY
ある独身男性がロボットの力を借りて、毎朝のルーティーンを自動化している。

■NOTES
ワークシートでは、コマ撮りアニメーションについての解説や、代表的なコマ撮り作品の紹介も行っている。

ワークシートに紹介されていた世界のコマ撮りアニメーションの映画
-ノーマン・マクラーレン『いたずら椅子』
-ユーリー・ノルシュティン『霧の中のハリネズミ』
-『映画 ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム』
-ティム・バートン『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』
-ウェス・アンダーソン『ファンタスティック Mr. Fox』
-川本喜八郎『鬼』
-岡本忠成『おこんじょうるり』

個人的におすすめするのは、ノーマン・マクラーレンの『隣人』!
pukupukupu

pukupukupuの感想・評価

3.7
・機械に朝の準備をやってもらうより自分でやった方が早そうだった。
・出てくる音が可愛らしい。
・隣人の顔がアラームとリンクしていたのと最後お尻をかくのが良かった。
GON

GONの感想・評価

-
ショートフィルム。
全部機械に任せるって一見便利そうに見えるけども、実は手作業でやった方が手っ取り早い時もあるんだよっていう機械が発達した現代社会への風刺。
『ある独身男性がロボットの力を借りて、毎朝のルーティーンを自動化している』 CMみたいな作品✋

こんなシステムほしいなぁ❗ やっぱり夢なのかなぁ😓

スティーブのお腹に親しみをおぼえる😅✌
スティーブの朝はとても快適♪

4分の短編です。



朝の支度をするのは機械がやってくれる!
本人はただ立ってるだけでいい!
いやぁ~羨ましい………とはならんね(;´Д`)
髭剃りも耳かきも機械に任せるの怖すぎるわ!

スティーブは太っててだらしない。
しかも毛深い!
話がどうこうよりも毛深いスティーブが気になって気になって(笑)



登場人物がカクカク動くのヤン・シュヴァンクマイエル作品を思い出す。
朝が弱い人間は絶対に一度はこんな妄想をするけど、こうなったらなったでディストピアでしかないよ。
短編映画としてみてもすごく短くて、アニメと組みわせたような演出もグロテスクな寓話のようで破壊力が高い。
ni

niの感想・評価

-
いま寝てるベッドが魔法の絨毯みたいにそのまま学校に着いたらいいのにとは考えたことあるけど、これはさすがに・・・って
>|