夜明け告げるルーのうたの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

夜明け告げるルーのうた2017年製作の映画)

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:113分

3.9

あらすじ

寂れた漁港の町・日無町(ひなしちょう)に住む中学生の少年・カイは、父親と日傘職人の祖父との3人で暮らしている。もともとは東京に住んでいたが、両親の離婚によって父と母の故郷である日無町に居を移したのだ。父や母に対する複雑な想いを口にできず、鬱屈した気持ちを抱えたまま学校生活にも後ろ向きのカイ。唯一の心の拠り所は、自ら作曲した音楽をネットにアップすることだった。 ある日、クラスメイトの国男と遊歩に…

寂れた漁港の町・日無町(ひなしちょう)に住む中学生の少年・カイは、父親と日傘職人の祖父との3人で暮らしている。もともとは東京に住んでいたが、両親の離婚によって父と母の故郷である日無町に居を移したのだ。父や母に対する複雑な想いを口にできず、鬱屈した気持ちを抱えたまま学校生活にも後ろ向きのカイ。唯一の心の拠り所は、自ら作曲した音楽をネットにアップすることだった。 ある日、クラスメイトの国男と遊歩に、彼らが組んでいるバンド「セイレーン」に入らないかと誘われる。しぶしぶ練習場所である人魚島に行くと、人魚の少女・ルーが3人の前に現れた。楽しそうに歌い、無邪気に踊るルー。カイは、そんなルーと日々行動を共にすることで、少しずつ自分の気持ちを口に出せるようになっていく。しかし、古来より日無町では、人魚は災いをもたらす存在。ふとしたことから、ルーと町の住人たちとの間に大きな溝が生まれてしまう。そして訪れる町の危機。カイは心からの叫びで町を救うことができるのだろうか?

「夜明け告げるルーのうた」に投稿された感想・評価

Misato

Misatoの感想・評価

3.7
歌うたいのバラッド良い曲
でも不意打ちのYUIもよかったよく聴いてた頃を思いだす。キャッチーでストレートなJPOPは麻薬。笑
湯浅さんの映像すきです
ayaka

ayakaの感想・評価

4.0
ジブリっぽさと細田守っぽさと
どっちにもない新しさが
なんだこれ!面白い!となった

アニメーションならではの設定と映像が、でたらめで鮮やかで飽きさせなかったし
名曲とラストシーンに感動した
ずっと観たかったので、目黒シネマで観られて良かった
ルー良かった!
途中中だるみしたような感じがしたけど、前半とラストはすごい良かった。感動した。
やまが

やまがの感想・評価

3.5
色や動きが派手で観てて飽きない。内容がポニョに似ていて子供も楽しい。
唄うたいのバラッドが耳から離れなくなる〜
映像も、音楽もよかったし、ルーとわんぎょがなにより可愛い〜◎

ありきたりな人魚との青春物語と思いきや、山場で感動、泣かされました。笑
☆☆☆★★

2017年10月18日 目黒シネマ
okke

okkeの感想・評価

-
2017年8月 早稲田松竹にて 併映『MIND GAME マインド・ゲーム』
isse

isseの感想・評価

3.8
これは難しい。歌うたいのバラッドよろしく頭の中をからっぽにすればよかったのか(笑)


映画館を出ると雨が上がって日が差していた。今日はいい日になりそうだ
まなみ

まなみの感想・評価

3.4
湯浅政明監督作品、楽しみにしてました!

一般向けぽいストーリーなんだけど、湯浅監督らしくアニメーションがアバンギャルドすぎてそうなりきれてない感じが不思議な味わい。
私は監督の魅力はストーリーと絵の力が爆発する瞬間にあると思うので(『マインド・ゲーム』の脱出シーンとか)、本作については物語部分で爆発力がセーブされちゃってる気もして100%好みというわけじゃなんですが、所々ものすごく好きなところがあってもちろん泣かされました…。

それに主題歌歌うたいのバラッドはズルいよ〜〜!!
10fu

10fuの感想・評価

3.9
『歌うたいのバラッド』のPV感。よかった。
>|