きみと、波にのれたらの作品情報・感想・評価・動画配信

「きみと、波にのれたら」に投稿された感想・評価

トキタ

トキタの感想・評価

3.7
個人的には時かけにも負けずとも劣らないアニメーションだと思うんだけどな
ノダ

ノダの感想・評価

3.3
声優って大事だな、と感じる。笑
でも、川栄ちゃんすごい役者ですよね〜。産休入るまで見ない日ないってくらい見てたし、産休明けてからも相変わらず見るし、女優さんだなと感じます。

アニメ好きだから見たけど、なんかいいな〜。あんなイチャイチャぶり見せられたら、いいな〜って思ってしまう。(まだ若いのかも)

何度も出てくる曲、主題歌にもなっていて、夏らしくていいなと思うんですけど、なんかもっと有名な昔の曲でも良かったのかな、とか思ったり。

夏を感じられる素敵な映画でした🏄
nnn

nnnの感想・評価

3.0
湯浅監督に引っ張られて鑑賞。良くも悪くも湯浅監督のアクというかクセというかが無くて見やすかったし、声優の人たちも良かった。ただ、このストーリー実写でやれば派手な絵面なんだけど、アニメに落とし込むとめちゃ地味で、あんまワクワクはしなかった。あとせっかく「思い出の曲を歌う」っていうキーアクションがあるのに、本業歌手の片寄さんが綺麗に歌い上げるシーンが本編になくて残念(イチャイチャしながらウクレレ弾き語りすな)。
起承転結しっかりしてて見応えあった。ジャンルはラブストーリーになるんかな?

前半イラッとするところがあったり、ツッコミ所もたくさんあったけど、それも含めて楽しめた。

人の死の重みとコミカルさのバランスが絶妙だったと思う。
グッとくるポイントは〜、、

う〜ん、そうだな〜、
特に、、
いやっ、全ぜ、、ちがっ、
うーーむ。


サーフィンって、楽しそうだなっ!!
途中からずっと泣いてた、すごく元気をもらえて素敵な映画だった
ん〜話が話なんで泣いちゃいましたけどね、
そして前半はすごいよかったですけどね、
少なくとも花火の人たちがノイズだったのはたしか。

なんかな〜こんな話はいくらでもあるしな〜と思い始めた中盤に、
あの妹はさすがにそれはやりすぎなんじゃと思っちゃったし、
後半に向かうにつれて不安が膨らむ一方だったところで、
実はあのときの鶴でしたと言われても、
あーそれはなんとなくそうかなと。
ヒーローって呼んだり助けられた話したり、
あんだけ匂わせておいてあんだけ時間を一緒に過ごして、
そのことは言ってなかったんだって
私にはわりとサイコな感じすらしちゃって、
ていうか港って一歩間違えればだいぶサイコだし。

でこの水面に映る港というのの捉え方がわりと難しいというか、
クライマックスの展開からすると単に妄想じゃなかったんだと思うわけだけど、
しかし前半のリアリティラインが津波のごとく高まる後半は、
花火野郎たちを深追いしすぎなことや、
現実離れしすぎな巨木の存在も相まって、
なんかもう見るのやめようかと思うくらい心が離れてしまいましたね正直。

でも最後の号泣シーンとか普通に泣くけど、
そもそも音楽も好きじゃないし、
サーファーとかあぁサーファーかって思うタイプだし、
あの夏、いちばん静かな海の方が好き。
ayumi

ayumiの感想・評価

4.0
知らないうちに誰かが誰かの役に立っている。大好きな人を失うのはやっぱりとても辛いことで、簡単には乗り越えられない、それでも前向きに進もうとしているひな子が素敵だった。港の妹が不器用なとこも良い。

このレビューはネタバレを含みます

浅いな〜
随分と浅瀬で
波乗っとんね。君ら。

湯浅監督…
私は信じてたんですよ…
それを謎に若者に媚びて
エグ達を使わなくても良かったじゃないですか…
吉田が悪いんですか?
誰がいけないんですか?

リア充爆発しろとか言ってる時点で
すでに若ぶってる背伸びが感じて
残念な気持ちです…


水属性ゾンビが
最後まで寒かった。
ポーズもだせぇ。

作画のテリテリ感と
色彩感は流石の一言です。
次回作に期待です
ながら観で。よくあるテーマではあるが、最後はホロッとさせる。涙腺が弱くなったもんだ。スナメリはカワイイよね。
>|