夜は短し歩けよ乙女の作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)
夜は短し歩けよ乙女のプレチケ
2022/10/04(火) 〜 10/05(水)
『四畳半タイムマシンブルース』公開記念プレチケ上映!
池袋

夜は短し歩けよ乙女2017年製作の映画)

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

あらすじ

「夜は短し歩けよ乙女」に投稿された感想・評価

随分前に原作小説は読んでいて面白かった記憶がある。でもほぼストーリーを忘れてた。

不思議な世界観の一夜をポップな作画で描いててファンタジー要素が強い。
あれだけお酒に強くて楽しく飲めたら最高だろうなぁ〜羨ましい。
所々ついていけない部分もあったけど、夜の古本市や学園祭の雰囲気がとても良かった。
1回目2022/09/22
四畳半タイムマシンブルースが見たくて、神話体系を復習したついでに同じ世界観だから観とくかーで見たらめちゃくちゃ同じ世界だった。
原作はいずれも読んで無くて、アジカンや〜みたいなにわかだけど日常SFがリズム良く進んでいって面白い。
登場人物のキャラと絵柄で好み分かれそうだけど、一晩の物語に無理やりしててその辺が逆に好き
ミニ小津は小津の息子なのか幼少期の小津なのか…原作読めば分かる?四畳半神話大系の後の時系列っぽいけど師匠が世界に旅立ってないからわからんかった
いい作品だと思うけど、ごめん私はハマらなかった!
のでどちらでもない3にしとく。
sn

snの感想・評価

4.0
独特で不思議な世界観が自分に
はまるか、はまらないかだと思う。
リズミカルに進む物語と
ポップでカラフルな絵が
観ていて楽しかったし、
個人的には本よりも好きだった。
京都が舞台なのもまたいい。

あんなにお酒を楽しめる黒髪の乙女が羨ましい。
景徳鎮

景徳鎮の感想・評価

3.3
アニメ版とは、声優さんが異なるのですね

思い返すと、1日(一晩)の話だったと思うと凄い濃密な話でしたね

先輩の独り善がりな彼女を思い、なるべく 彼女の 目に留まる の頭文字を取って「ナカメ」作戦を実行する

そんな先輩の作戦をつゆ知らず、彼女は結婚式で飲めなかった分、夜の街へ繰り出す…

荒唐無稽な行動をする彼女に振り回されながら、先輩はなんとか彼女の後を追い…

最後に、無駄な行動で終わらなかったのは、良かった所でしたね
有り得ないくらい独特な世界観で繰り広げられる恋の話。
いつまでも余韻に浸っていたくなるような作品。
C

Cの感想・評価

4.3
映画館でも見れてハッピー!
やっぱドンピシャで好き
偽電気ブランと卵酒呑みたい
鷲尾翼

鷲尾翼の感想・評価

3.5
【まとめシネマ】#760

【まとめ】
* 黒髪乙女と情けない男たち
* 酒が苦手な人は、要注意
* 僕は思う、私は思う

『四畳半タイムマシンブルース』の予習で鑑賞。

主人公の先輩(CV:星野源)は、黒髪の乙女に想いを寄せる大学生。「ナカメ作戦」を計画中に様々な出来事に巻き込まれてしまう。ヒロインの黒髪の乙女(CV:花澤香菜)は、好奇心旺盛な女子大学生で、かなりの酒豪。ベタに可愛い乙女と、個性豊かで情けない男たちの京都での一夜が、時に親近感と夢心地を与える。

注意してほしい点として、冒頭から『酒』がよく出てくる。「飲めば飲むほど、偉い」「飲めない奴は、つまらない」独特な飲み会の雰囲気が全面に出てくるので、酒が苦手な人や飲み会が苦手な人は、中盤まで嫌な気分になると思うので、要注意。僕は、途中で気分が悪くなりました。

本作の結末は、小説の読み心地が、ふと香る。

僕は、想う。
私は、想う。

お互いが、そう思うだけで、言葉はいらない。
じゃこ

じゃこの感想・評価

3.8
短き夜を乙女が歩くお話。

文学的なセリフ運びにカオスな世界観が癖になる映画やった。

見終わったあとは思わず、自分が本の虫になったような気分になりました。

割かしオヌヌメ。
Jin

Jinの感想・評価

3.5
こないだ四畳半神話大系見て面白かったので見ました。やっぱ作画がとにかくオシャレで好き。ストーリーはそこそこ面白かったです
>|

あなたにおすすめの記事