夜は短し歩けよ乙女の作品情報・感想・評価・動画配信

夜は短し歩けよ乙女2017年製作の映画)

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:93分

3.6

あらすじ

「夜は短し歩けよ乙女」に投稿された感想・評価

無味

無味の感想・評価

3.6
わたしは昨日一昨日と、四畳半神話体系を初鑑賞した。このアニメに対する愛しさは止めどなく溢れ、それはわたしの心のキャパを超えてもなお終始膨張を続けていた。1話から最終話の11話まで、わたしは今にも愛しさで破裂しそうな心を常に気にしながら鑑賞を続けていたため、それは格別に楽しい時間であったが、同時に心底苦しい時間でもあった。あーー!!終わってしまった!!!と、溜息をついたも束の間。さあ次は夜は短し歩けよ乙女を観るのだ!フンガフンガ!と、こんな純な気持ちはいつ振りだろうかというほどの胸の高鳴りを抑え、いざ再生。しかしなんと!こちらの世界にわたしは全く溶け込めなかったのである。ああとても悲しい。わたしの今の心情を不足なく表す言葉は広辞苑を片っ端から探してもあるまい。だから、最も安直な言葉of人生として名高い"悲しい"という一言をちょろっと吐くだけにする。まあ実を言うとわたしは恥ずかしながら森見登美彦を一切読んだことがないのである。今作の独特な画風やテンポはとても好きであったので、そもそも原作のストーリーが苦手なのか、それとも映画化されたストーリーが苦手なのか、定かでないのだ。つまり大口を叩けないのである。精進精進。今すぐに原作を買うのだ!そして今すぐにまたアメリカンコメディー道へと舞い戻れ!どっぷり浸り影響を受けまくったこの気持ち悪い言葉遣いを直すのだ!!
めり

めりの感想・評価

3.4
湯浅監督のアニメは、好き嫌いが分かれそうな絵だな〜と改めて思った。カラフルで、なんか歪んでて、酔っ払いが見てる陽気で夢心地な世界みたいな…。
.
京都の景色が出てくるとこが、京都民としてはテンション爆上がり。ストーリーは要約しちゃえばしょうもない話やねんけど、シュールで楽しい。ラストのアジカンの曲めっちゃ好き🚶‍♀️
shota09

shota09の感想・評価

3.6
少しでもよそ見をするともう違う展開になっている。
そんなジェットコースターのような物語。

色んなテイストごちゃ混ぜで、最後の最後にやっとやっとよくある甘酸っぱい恋の物語。

良作でした。
た

たの感想・評価

3.5
こういう自由なアニメ映画が好き。ラ•タ•タ•タムの語感の良さが気になり、調べてみたら、実在する絵本でした。
bu

buの感想・評価

3.0
絵は、かわいい 歌も好き ただ 残念な事に、話が わりと退屈やった。。。家で見るには集中力がもたなかった。
また夢みたいな作品。画面が華やかで楽しかった。

クレしんとまどマギを混ぜて、テイストをねじ曲げたような作品?

原作が全く想像出来ないから、読んでみたくなる

それにしても、なんでキャストみんな歌上手いんだ…
らり

らりの感想・評価

-
絵がとても可愛かった、星野源の語り口も黒髪の乙女も心地よかった🥰
酒好きとしては見習いたい飲みっぷり。お酒を美味しく楽しく飲む大切さ、、、
shiho

shihoの感想・評価

-


ごめんなさいだけどハマらなかった
レビュー書く内容も思い出せない
Go

Goの感想・評価

4.2
もともと原作のファンであり、映画化の話題を聞いた時に、「絶対無理だろっ!!」と突っ込んだ、数多大勢のうちの一人です😅。
恐る恐る鑑賞しましたが…面白い! これ好きだわ!
黒髪の乙女の可憐さも、主人公の空回りする熱量も、原作のイメージに近いと思います。絵柄にクセはありますが、すぐに慣れます😆。
果たして、女性受けする作品なのかは自信がありませんが、まだ未鑑賞の方は、京都の馬鹿馬鹿しくも愛おしい夜へようこそ!
>|