夜は短し歩けよ乙女の作品情報・感想・評価・動画配信

夜は短し歩けよ乙女2017年製作の映画)

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「夜は短し歩けよ乙女」に投稿された感想・評価

劇場で初めてみた一人映画だった気がする
なつかしい、また久しぶりに見れた。
京都を舞台に不思議なキャラがどんどん出てきて奇妙な出来事に巻き込まれていく感じ、どこかセリフくさい大袈裟な言い回し、何から何まで世界観が独特でクセになる
原作だとどうなんだろう。未読だから分からないけどカバーの中村佑介さんのイラストがまんま映画になってて、それがまた引き込まれる要因なんだろうな。ちゃんと読みます
アジカンの'荒野を歩け'が洒落てて好きだなぁ、今年はあれを聞いて古本市に行きたいんだけど、どうだろうか
amick

amickの感想・評価

3.5
世界観は素敵だったけど
ストーリーに何か感じるかと言われたら特にないかも
futaba

futabaの感想・評価

4.0
作画も作風も表現の仕方も独特な世界観で好き嫌いありそうだけど私は好きだった。

声優さんも豪華で黒髪の乙女に花澤香菜さんの声がぴったりだなって思った

アニメの四畳半神話大系に雰囲気が似てる気がする。
コ

コの感想・評価

3.0
小説を読んでから、映画を視聴

独特の世界観、独特の言い回しが大好きで、映画もそのまんまだったから嬉しかった

「諸君、異論があるか。あればことごとく却下だ。」
たろ

たろの感想・評価

4.0
よかった。四畳半より断然好き。映像的にはかなり似たようなことやってるのになんでだろ。時間的な制約がないとかこっちの方が荒唐無稽度が高いからかな?
黒髪の乙女がこっちの方が好きなのもあるかも

四畳半踏まえてないと文脈読みきれない感じがあるから見ておくことをお勧め
流石に未聴だとジョニーは意味不明だと思う

オチはちょっと綺麗すぎるかなー
ミヤ

ミヤの感想・評価

3.2
原作読了。
詭弁踊りってこんなのだったんだ、という感動。峨眉書房の店主が本多力さんだ、わかりやすすぎる素晴らしい個性。原作とちょっと違うところも◯新妻聖子さんの歌はやはりうますぎる。
ofuro

ofuroの感想・評価

5.0
原作と共に
高校生の頃から
何度も何度も何度も見てる
通学のリュックに
いつも入ってた

記録
rin

rinの感想・評価

3.0
本を読まずに先に観た。独特な世界観。中村祐介さんの絵は好き。アジカンの曲も良かった。一緒に観た友人は本を先に読んでいたらしく読んだ方がわかりやすいと言ってた。
タイトルすげー有名だよね多分
この世界観好きな人はめっちゃ好きだと思うワ
ご

ごの感想・評価

4.0
世界観がほんとに独特。
初めて出会った世界観。

身近に転がってそうなストーリーが、
不思議で壮大なものへ成長していく。

私も彼女が常にそうであるように、
外と内の世界を愉しく見ていたい。
>|