夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

上映日:2017年04月07日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:93分
    監督
    湯浅政明
    脚本
    上田誠
    原作
    森見登美彦
    キャスト
    星野源
    花澤香菜
    神谷浩史
    秋山竜次
    中井和哉
    甲斐田裕子
    吉野裕行
    新妻聖子
    諏訪部順一
    悠木碧
    檜山修之
    山路和弘
    麦人
    中岡創一
    コカドケンタロウ
    あらすじ
    クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も『なるべく彼女の目にとまる』よう ナカメ作戦を実行する。春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて...。 京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、季節はどんどん過ぎてゆ く。外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか!?

    「夜は短し歩けよ乙女」に投稿された感想・レビュー

    てらし
    てらしの感想・レビュー
    14分
    -
    文句なしに最高でした。
    マエダタツキ
    マエダタツキの感想・レビュー
    26分
    3.5
    登場する人物が繋がっていくのが面白かったです!あと、お酒のはなしも
    しい
    しいの感想・レビュー
    28分
    4.3
    素敵な世界に引き込まれた
    回想シーンでご飯3杯いける
    33分
    3.8
    原作を読んだのはかなり昔で、ストーリーも殆ど忘れかけている状態で劇場へ。そもそもストーリーなんて有って無いような作品だった事を思い出しつつ、京都での夢のような一夜を描いた強烈なエネルギーと疾走感を満喫した。

    先にも書いたようにストーリーに脈略やメリハリが殆ど無いので、決して万人向けとは言えない。90分間、ほぼ全ての登場人物が酒を飲み続けているような世界観なので、自分もその宴に参加するようなスタンスで臨むのが良いと思う。

    ジブリや新海誠作品辺りとはベクトルが全く異なるサイケデリックなアニメ表現は、ある意味'60年代的で、僕はビートルズの「イエローサブマリン」を思い出した。それから後半に向かって音楽や台詞の音量がどんどん大きくなっていくのも凄い。僕が観たのは決して大きな劇場ではなかったけれど、今までに経験した映画の中でも1、2を争うほど音がデカかった。お洒落映画のように見えて、その実、とてもラディカルな作品なのだと思う。

    それから個人的には、木屋町、出町柳周辺の馴染みのある風景が登場したのも嬉しかった。百万遍交差点の京大の向かいにある「餃子の王将」までしっかり描かれていた! この辺りで呑んだ経験のある人は、それだけでも楽しくなる映画だと思う。
    nfspitz
    nfspitzの感想・レビュー
    1時間
    4.7
    大好きな映画。
    私の青春です。
    まーる
    まーるの感想・レビュー
    1時間
    4.4
    エモい
    kaho
    kahoの感想・レビュー
    1時間
    3.6
    原作のファンであったことから鑑賞
    イラストや色合いがとにかく可愛い

    やはり黒髪乙女は最高ですねぇ
    お酒を本当にたのしそうに呑んでいて 偽電気ブランをはじめ 出てくるお酒すべてがおいしそうに見えてきました

    あんなにたのしそうな夜いいなあ 原作再び読み返そうと思います
    miki
    mikiの感想・レビュー
    1時間
    3.9
    テンポがはやくて所々追いつくのに手間取ったけど
    ストーリーも内容の面白さも
    エンドロールのアジカンまでも
    まとまっていて良かったです
    こんなに映画で笑うとは思わなかった
    ラックス
    ラックスの感想・レビュー
    1時間
    4.0
    「ご縁」の一言に尽きます!

    今度木屋町に飲みに行ったら詭弁踊りをしようかな(笑)
    Amuro
    Amuroの感想・レビュー
    2時間
    3.8
    湯浅監督を堪能できて満足。
    テンポがいいし、脚色も素晴らしいし、なんといっても作画すごいし、黒髪の乙女かわいいし。
    気を遣ってコタツに入らないパンツ総番長は紳士。
    >|