夜は短し歩けよ乙女の作品情報・感想・評価

夜は短し歩けよ乙女2017年製作の映画)

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:93分

あらすじ

「夜は短し歩けよ乙女」に投稿された感想・評価

WadeZenta

WadeZentaの感想・評価

3.8
初見



偽物のお酒を追い求める主人公

革命の火を灯すゲリラミュージカル

光陰矢の如し

主役の代わりはいくらでもいるんだから

「君といると夜が長くなるよ」

恋が落ちてきて鯉に落ちる

なりゆきで。




好きなフレーズ、うふっ。
※これは一夜の出来事です
chu

chuの感想・評価

3.6
世界観が独特で馴染めなかった所も多々ある
ロッチの声は気づいた笑
女児

女児の感想・評価

-
オムニバスの原作、各章をうまくつなぎ合わせて一つの映画にしてる
森見登美彦ヘッズ垂涎
女子大生の酔っ払い文学ロードムービーって感じですかね。文学の方はそこそこ程度しか知らないけど、お酒の方はガッツリ楽しめました。
絵のタッチも酔いの醒めない微睡んだ感じで好きですね。
20歳くらいの頃夜通し飲み歩いてたのを思い出して楽しい作品でした!
一晩の出来事だけど色々あるね。
さこ

さこの感想・評価

4.1
独特なアニメーションで万人受けはしないかもしれにいけど、すごく好きになりました♪
物語も文芸をちょいちょい取り入れてて私も文系なのですごく楽しかったです(・∀・)

声優さんも素敵だった!
キャラクターとマッチしてて違和感がない!

こういう作品、大好きです♪
アジカンも良かったー!!
キャラに個性がある。
人物たちを縦横無尽に動かして、入り組んだ独特の物語世界を作り出していた。
表現とか世界観が凄い。
前半イマイチ入り込めなくて観るの諦めかけたけど中盤からどんどん引き込まれてあっという間に映画終わった
nose

noseの感想・評価

5.0
森見登美彦ワールド全開
最高
原作から入っても違和感なく見れる
ずほ

ずほの感想・評価

3.7
京都のいろんなところ出てきて、おおってなる。黒髪の乙女、というか出てくる人の言葉選びのセンスいいよなあ。
癖の強いアニメでした。

エンドロールを見ると芸人さん達がチラホラ声出しててもう一度見返したくなります。主人公は星野源、ヒロインは花澤香菜。

主人公がヒロインを振り向かせる為になんやかんやとやるけれど、すり違ってばかりでもどかしい。最後はハッピーって感じで良かったです。
>|