メアリと魔女の花の作品情報・感想・評価

メアリと魔女の花2017年製作の映画)

上映日:2017年07月08日

製作国:

3.2

あらすじ

その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花 ≪夜間飛行≫ それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の"魔女の花"だった。 一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学"エンドア"への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。 しだいに明らかになる"魔女の花"の正体。メアリは魔女の国から逃れるため、すべての…

その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花 ≪夜間飛行≫ それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の"魔女の花"だった。 一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学"エンドア"への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。 しだいに明らかになる"魔女の花"の正体。メアリは魔女の国から逃れるため、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう―。

「メアリと魔女の花」に投稿された感想・評価

kakuko

kakukoの感想・評価

3.0
映画館で観なくても良かったかな。
CMとかめっちゃしてて煽ってたけど、そこまで面白くはなかった。
masa

masaの感想・評価

3.0
ジブリっぽい映画で、まあ安心して観れた。反対に言えば、あまり冒険してなかった。
Lime

Limeの感想・評価

3.1
はなちゃんのこえが幼い子にあっていて
最後までしっかり観れた☺
Mozu

Mozuの感想・評価

1.5
う…薄い…
キャラクターもストーリーもセリフも世界観も…
ネットで見かけた「メアリの感想は『無』ですね」っていうのに1番共感しました。
宮崎さんの凄さと、脚本の大切さを学んだ作品です。

あとどうでもいいけど、なんでポスターのメアリは火事の起こってる家の前で嬉しそうな顔してんだ…?
冨士洋

冨士洋の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

これまでのジブリ映画のアソートの様。
ジブリから離れて初の作品ということで、米林監督のジブリへの愛情や敬意は感じられたが、それ以上の感動は残念ながらなかった。
「魔法はもういらない」と決別するところはメアリの成長であり、米林監督のこれからへの決意や意気込みとも感じられた。

メアリがピーターに対して責任を感じるのは解るけど、大して接点が濃かったと言えないピーターがメアリに対してあんなになれるか?という疑問。
もっとその二人の関係を描いてくれていたら違ったかも。
2018.0422
世界観はとても良かったが、内容がもう少し濃ければ…ってん感じでした。

映像美などはさすがです。
Filmoja

Filmojaの感想・評価

3.0
うーん、いろいろと惜しい!
米林監督、せっかく新しいスタジオを立ち上げての第一作が、これ…?って劇場公開時は肩透かしを食った人も多かったのでは。

主人公が女の子で、舞台が欧風で、魔女の学校に迷い込んだり、突然、魔法が使えるようになったり…というファンタジーの教科書のような脚本・設定がすでに、これまでジブリでやり尽くしてきたことでは…と。

いや、監督自身がこれまで培ってきたものが存分に表現されているという意味では、既存の作品へのオマージュ、いわゆる観客の想定の範囲内では成功なのかも知れない。

ただ、独立して最初の作品としてはインパクトが薄い。おいしいと分かっている素材を適当にミックスして、薄めて料理されている感じ。
これまでのジブリファンはある程度満足するのかも知れないけど、自分は名作の劣化コピーなど求めていない。
人物描写も曖昧であまり印象に残らないし、初めて観る子どもたちにとっても、感情移入できるかどうか甚だ疑問だ。

細かい点を上げればキリがないけど、手描きの温かみやCGとのバランス、自然な動きやしぐさ、背景や映像の美しさは抜群なのだから(当然か)、「ゲド戦記」にも感じた原作倒れの残念さ、それに尽きる。
今これを、この時代に、あえて描く必要があるのかどうか。

自分が観たいのは、文明批判や自然崇拝などといった既存の焼き直しではない、監督の色が見える作品だ。
「アリエッティ」や「マーニー」は好みはあれど、少女の揺れ動く心情を繊細に描いた、米林監督らしい優れた作品だった。

「魔女の宅急便」は少女が失われた魔法を取り戻す物語であり、「メアリ」は魔法を手放す物語だ。
もうジブリの魔法は解けてしまった。
これからは監督自身の力で、誰もが新しいと感じる作品で勝負していってほしいと願う。
その方が、エンドロールで感謝を捧げた偉大な先輩たちも喜ぶのではないか。
TeruHaruta

TeruHarutaの感想・評価

2.9
内容が薄いし、人間関係も薄いし、キャラクターの構築が全然できてない。ストーリーもセリフも薄っぺらすぎるし、全く面白くない。
今までのジブリ作品の何を学んできたのこの人はって感じがする。。
nek

nekの感想・評価

3.7
ファミリー向け。
目新しさはないが、安心してみれる。
絵は一級品。ストーリーも無理なく進み、分かりやすい。

ジブリのオマージュてんこ盛りだが、それなりに楽しめた。
L

Lの感想・評価

4.5
メアリの世界観に感動した
これまでのジブリ作品の集大成的な作品
エンディング思い出があっていい歌
>|