メアリと魔女の花の作品情報・感想・評価

メアリと魔女の花2017年製作の映画)

上映日:2017年07月08日

製作国:

3.2

あらすじ

その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花 ≪夜間飛行≫ それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の"魔女の花"だった。 一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学"エンドア"への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。 しだいに明らかになる"魔女の花"の正体。メアリは魔女の国から逃れるため、すべての…

その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花 ≪夜間飛行≫ それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の"魔女の花"だった。 一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学"エンドア"への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。 しだいに明らかになる"魔女の花"の正体。メアリは魔女の国から逃れるため、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう―。

「メアリと魔女の花」に投稿された感想・評価

ジブリ映画のオマージュシーンが何箇所かあったのは良かった
シナリオは子供向けで起承転結の転が弱い印象を受けた。
Kevin

Kevinの感想・評価

3.6
魔女の宅急便を思い出す映画。
新しいんだけど、どこか懐かしさを感じる映画。

わくわくして
笑って
何にも考えず無邪気に観たい。
ジブリらしい映画。
エド

エドの感想・評価

3.3
作品としては普通に楽しめたけど、自分の中では、ジブリ作品の上位には行かなかった…
Kyoka

Kyokaの感想・評価

3.0
んーーおもしろいけど、子供向けかなと思う。疑問点がいくつか残った。
スクリーン9
9:10〜
S-13

RAINがすべてを持ってった感じ
観る予定はなかったのですが、色々なハプニングが続き観ることとなった作品。
ジブリへの愛がひしひしと伝わってきました。
予想以上に面白かったです。ただやっぱり二番煎じ感は拭えません… 2回目はいいかなあという感じでした。
momico

momicoの感想・評価

3.1
少女にとってそれは、
特別な夜、特別な体験。
ちょっとだけ大人の階段を上る出来事。

"夜間飛行"って素敵な名前ですね。

海外の児童書が原作ということもあり、入り込みにくいところもあるけれど、"少女の成長物語"は好物なので、世界観には馴染めました。

ジブリ作品というフィルターを外せば、それなりに楽しめるんじゃないかなという作品。
スタジオポノック初作品。
ジブリの精鋭が集まって作ったみたいですが、初作品はこんなもんでしょ!

皆ジブリと勘違いしているせいか、期待値高過ぎ!

初作品と思えば良かったですよ。
ストーリーはきちんとした起伏もあって、面白かったです。

ただ何かが足りない。
何かっていうと、主人公のメアリの成長が感じられなかったところ。
心情は描いていたけれど、メアリの成長は感じられなかった。

メアリの成長と共に観客も引っ張られるだよねー。
それが足りない。

ちゃんと王道で勝負したので、すごいと思います。
andrew

andrewの感想・評価

3.0
そういえば観たなと急に思い出した
途中まではおもしろかったけど最後が急にスケール小さくて捻りがなかったのが残念だった。伏線だと思ってたものも後々全然でてこなかったし、、そういう点で、大人がみても子どもがみても楽しめる作品をつくることができる宮崎駿はやはりすごいんだなあと。
絵はとっても素敵!
あんく

あんくの感想・評価

3.5
スタジオポノック(米林監督)
応援してます
>|