ダブルミンツの作品情報・感想・評価・動画配信

「ダブルミンツ」に投稿された感想・評価

fuo

fuoの感想・評価

3.5
2人の"ミツオ"の関係性の変化が描かれた作品。

愛と一口にいっても、簡単には形容できないような形で、主従関係を遥かに超えた関係性が確かにあったように思えました。

壱河光夫を演じた淵上泰史さんの自然と流れる涙が素晴らしかったです。

二人の強固な関係性に圧倒されました。
さえか

さえかの感想・評価

4.0
世界観が好き。
どこまでも続く闇と歪んだ愛がこの作品の魅力かな。
2020/10/27㈫鑑賞

全体的にいろいろとチープな作りに感じて、世界観についていけなかった。

このレビューはネタバレを含みます

原作は繊細で柔らかい絵柄も相まってか女性向けって感じの漫画だったけど、この映画版は荒々しく濃密な男の世界って感じでそれぞれ違う印象を持った。
どちらもまた違った良さがあってそれはそれでいい感じ。
チンピラの方のみつおが所属する佐伯組や刑事さんの掘り下げが原作より深くされていて、あとなんと言っても男同士のラブシーン含めた武骨で荒々しい演技を俳優さんたちがしっかりと演じているのが個人的に好き。
特に田中俊介の演技が見事で、原作でミツオがみつおに魅入られたきっかけとなった『目力』をキレた演技をしていて、威勢がよく切れたナイフのように吠えても、結局は繊細なみつおをよく表現していてすごい。

構成がちょっと原作と違って、「これ再現されないんじゃないか……」ドキドキしながら見るんだけど原作のシーンに繋がる伏線や要素を見つけるとついテンションが上がってしまった。桃……

みつおとミツオは一見歪な主従関係を持ちつつも、時と場合によってそれが色々な形に変化して、最終的に荒んだ形でありつつも確かな純愛となるのがいいなぁ、と思った。
じゅんP

じゅんPの感想・評価

2.6
原作はBLコミック。門外漢なのでイメージ先行で話を進めますが、BL要素薄くね?
ビジュアルもまあそうですが、それ以上に2人のミツオの関係性を示すような描写に乏しく、その場その場の情緒に頼ってストーリーが転がっていきます。

《ある夜、ミツオの元に「女を殺した、今すぐに来い」と電話が入る。かけてきたのはミツオ。
学生時代に主従関係を結ばされていた、もうひとりのミツオだった…》

監督の作風とも言える実在感に欠ける舞台立てが、今作に関しては少なからずマッチしていて、うつろな2人の纏う空気に最初は興味を惹かれますが、心情の移り変わりが一切なく、というかずっと同じ波間を漂っているので、本当にただうつろな話だったのかなってなっちゃいますね。それともこの純で不変の関係性がBL的なのか…

それなりに暴力的な内容の割に、ホモフォビアな視点によって彼らが危険に晒されることがほぼないので、ものすごくクローズな印象を受けます。
と同時に、やはりこの閉じた関係性をこそ描いてたのかと思ったり…

何か同じとこグルグルしてますね、ちょっと楽しみ方を掴みあぐねたまま終わっちゃったな。

一ノ瀬ワタルの暴力は理不尽すぎてちょっと笑ってしまう。
原作のしゃーなしがありつつ、惜しい、、
ラストはそうではないのでは。
けっこう色々な部分が決定的に間違っていると思うんだけど
まあでも悪いところばかりでもないという気もしてしまう
それにしても明日美子先生の絵の力が偉大 あまりにも偉大すぎる
映像に翻訳されてもなお消えない魅力ってあるんだと思った

ヤクザが事務所でみつおくんをしばいてる時のリズムが完全にお笑いのソレでずっこけた
J-POPな感じ、というのが最近気になっていて この映画もそういう感じがある
agata

agataの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ボイメンファンの子にオススメされて見てみた映画なんですが、中村明日美子先生の漫画をこんなにも上手に再現出来る俳優の方、素晴らしいですね。2人堕ちる所まで堕ち、お互いの愛に溺れていく姿に最後泣いてしまいました。内容は鬱々しくて見ている側も辛くなるのに、見終わったあともういちど見てみたいと感じる映画でした。
美少女にモテない男がイジられるってのがいいんじゃないですか
おっさんがおっさんに、いじめられて喜んでるって
これはダメだ
yui

yuiの感想・評価

-
アンドロギュノスと寝相アート

ジャケットだけで観たので後で調べるまで原作を知らなかったんだけど、漫画と実写映画のロマンティックさはやっぱり違うんだろうなと思う。
でも台詞と音楽と主演2人の演技が良かったので、そんなにチープではなかった。良かった。

あと原作にはあるらしい主人公2人の性描写が映画ではあまり出てこないのが良かった。登場人物たちはあまり感情移入できるようなキャラクターではないし、世界観もまあまあぶっ飛んでて入り込めないので、そこに耽美さの欠片も無い実写の性描写を見せられてたら確実に好きになれなかったと思う。キスシーンはどれも素敵だった。
>|