最後の命の作品情報・感想・評価・動画配信

「最後の命」に投稿された感想・評価

butasu

butasuの感想・評価

3.0
暴行事件を幼少期に目撃したとき、被害者と加害者のどちらに感情移入してトラウマになるのか、そのことによる苦悶を描いた作品。演出は粗い。時系列がぐちゃぐちゃになったり想像と現実が錯綜するような脚本自体に問題はない(原作通り?)が、シーンの繋ぎやアングルは雑だし、人物描写の適当さ説明不足さが否めない。重要な役柄である冴木役の俳優の台詞まわしも下手で気になった。ただそれでもこの作品が強い説得力を持つのは、ほぼ9割柳楽優弥のおかげ。彼の表情や間のとり方、台詞の投げかけ方だけで、作品全体がぐっと重苦しく心に来るものになっていると言える。あと内田慈さんは本当恐ろしい女優さんですね。
あらすじは面白そうなのに、つまらなかった。なにがしたいのかよくわからんかった。
miu

miuの感想・評価

-
秘密基地にいた僕らにはもう戻れない、少し知り過ぎてしまったみたい。そのことがもう一人の自分を変えてしまった。でも君のせいで、君のおかげで、生きてこられたのかもしれない。このままじゃ違うなって思うけど、どうしたら良いかわからない。過去に囚われて不幸な振りをしているだけなのかな。分身のような二人。
クサ

クサの感想・評価

3.3
幼少期のレイプ目撃による性的倒錯してしまった方と、人に触れられるのを恐れるようになってしまった方。

それ以外にも最初の性体験から歪んだ性癖を持つやつ、深層心理で支配されたい願望があるやつと普通とは言い難い性癖マンばかり。

中でもあへあへレイプマンになった方はわりと可愛そう。
暴力によるセクロスをやめたくてもやめられないとか闇深い。
まあ、リアルに襲われてめちゃくちゃにされたい人にもいるから需要と供給なりたつかもしれんが、どちらもこの映画みたく何かしらの問題抱えてると思う。やっぱり真っ直ぐに育ったら異常性癖者にはなりづらい気がするからね。
ただ、彼はもう片っぽの少年が逆方面に触れたことでそれがブレーキになってたのがニコイチっぽくて草だった。

でも、きっとみんな人に言えないだけでそうした歪んだ願望あると思うんだ。
暴力的な支配とか。

そうじゃなきゃ風俗で夜這いプレイとか痴漢プレイとかありえないでしょ。

はぁー、風俗いきてえ!!!

最後まで観たらレイプマン罪の意識からか自殺しててわろた
彼は被害者だったんやね、、、
でもその暴力的な所も自分と受け入れてたのは悟っててえがった
はるか

はるかの感想・評価

3.3
生きづらい人たちの話。
中村文則の主人公はいつも柳楽優弥っぽいと思いながら読んでたからこのキャスティングは嬉しかった。
rio

rioの感想・評価

3.9
柳楽優弥ってこんな優しい声してたっけって思った
常識ってものがあるから生きづらいよな、でもそれがないと世界が成り立たないからね、つらい。
Mako

Makoの感想・評価

3.5

やはり柳楽優弥の演技は人を惹きつけるものがある。強姦など終始重いストーリーの中でも台詞なしでも観ていられる俳優は中々居ないため若くしてカンヌで男優賞を受賞しただけあると感じた。

実際に子供がああいった場面を目撃してしまった時どういった行動が出来るのかは分からないが深く心に残ってしまうことは間違いない。見てしまっただけでも年をとった後も加害者と同じ気持ちに苛まれるのではないか。

男性にこそ観て考えて欲しいと思った作品だった。
KJ

KJの感想・評価

3.5
ある人によっては生きづらい世界であって、ある人にとってはある人を利用して生きる世界
トラウマからの影響は大きく、それは人を変えるものだ

自分が自分で無くなるのであれば死んだ方がましだ
自分にとって生きやすい世界が大切
nolone

noloneの感想・評価

4.0
レイプすることでしか興奮できない人、愛し合ってる人がいながら他の異性とセックスして興奮する人、痛めつけられるのが好きな人、そういったことでしか興奮できない人は本当に行きづらい世の中なのだろう。私たちにできることは理解することだ。
mayapus

mayapusの感想・評価

3.5
重すぎて何度か目そらしたり、はぁーーー、とため息ついたりしたけど、柳楽優弥の目力と演技に引き込まれた。
>|