DESTINY 鎌倉ものがたりのネタバレレビュー・内容・結末

DESTINY 鎌倉ものがたり2017年製作の映画)

上映日:2017年12月09日

製作国:

上映時間:129分

3.6

あらすじ

「DESTINY 鎌倉ものがたり」に投稿されたネタバレ・内容・結末

あんな夫婦に憧れる🥺
主題歌もぴったりやし感動

思ってた以上にcgがcg感すごかった
最後の山場が意外とさっと進んでいって少し拍子抜け、でもそれが気にならんくらいふたりの愛がステキだった
予想してたよりも面白かった~(笑)
CGはまあ面白いという程度だけどむしろ江ノ島を背景にかかる天使のはしごが美しかった。(あれもCGだったら笑う。)

両親の問題は感動系で押してくるのかと思ってたけどあっさり解決したのが可笑しくてよかった。

最初、時代と世界観がつかめなくて違和感があったけど慣れれば楽しい魔物のいる鎌倉。鎌倉に行きたくなったけど近年だと妖気はもう薄まっちゃってるのかな。
日本のファンタジーの最大クオリティを発動された映画(だと思ってる

魔法の代わりに想像力で戦うとことか、
私なら全力で大砲とか出すけど刀タイプ出しちゃうあたり日本人笑笑
話の展開は途中までは甘々な新婚生活なんだけど、救出劇に急変。

最初からガンガンファンタジーの世界に突っ込んでいきたい人からすると物足りないかもしれない。

あと、なんだか中国の宮廷ドラマにでも影響されたのかなっていう服装が気になった。そこはオリジナリティ出して欲しかったなぁ
浅い世界観に場当たり的な展開。
想像で電車走らせることできるならなんの苦労もなさそうだが、最後は茶碗?で決着笑

山崎貴という監督と相性悪いらしい。
今年22本目。
良い映画だった。あり得ない世界だったけど。心が温かくなる映画。
世界観が好きだった…黄泉の国の感じ方は人それぞれっていう考え方良い〜〜本田の奥さんへの愛と葛藤わかりやすくて可愛いしムロとのシーン泣けた。。。何度転生しても恋に落ちる運命素敵すぎか〜〜!!
 劇場に観に行く前は、あまり期待してなかったけど、めっちゃおもしろのを覚えてます。嫁と一緒に見たかったなぁーと思ったっけな(笑)
 とにかく、黄泉の国の景色や世界観が魅力的で、そこを一筋に走る江ノ電が重なるとめちゃくちゃ幻想的で印象的でした。
 ストーリーもいろんなエピソードが出てきて、展開に富み、飽くことなく、終幕まで走りました。 貧乏神との絡み、本田さんの魔物転生、心霊捜査(心霊捜査って言ってたけど、普通の捜査でしたが(笑))、全部楽しかったです。物語の中で出てきた小ネタが、黄泉の国で繋がって、スッキリ終わったもの良かったです。
 キャストの方々は、まず、高畑充希さんの奥さん役が可愛かった!ちょっとあざといぐらいだけと、可愛いもんは可愛い!ただ、彼女、こうゆう役ばっかりですね(笑)
 堺雅人さんも、優しい平凡な作家感がよく出てた。剣道姿はスゴく様になってた!(剣道経験はないんですね、スゴい!)咳き込む演技がわざとらしかったけど(笑)
 安藤サクラさん、田中泯さんなど他の方々も魅力的でした。中村玉緒さん、お歳を召されましたね、でも元気に女優されてたのでよかったです。。
 宇多田ヒカルさんのエンディングテーマも◎。
最後の妻とまた出会う一連のシーンは、堺雅人の見ている夢、もしくは理想の世界だと思う。
あきこと先生は、前世でも前前世でも恋人で夫婦だったなんて。。☺️そして今世では10歳以上も年を離されたのにそれで結婚したなんて素晴らしい
そして貧乏神に優しくしたおかげでピンチに貧乏神が助けてくれてよかった
そしてvfxの映像がすばらしかった
感想を見てみると、「世界観」って言葉が凄く多い。鎌倉を舞台にしているけど、現実というより漫画のような異次元の世界。魔物や死神、貧乏神が見えたり、黄泉の国に行ったり。こういう子供だましな感じは好きではないはずなのだけど、あんまり違和感を感じずに楽しんでしまいました。高畑充希さんの初々しい若妻というのも有でした。こういう役をやっても境雅人さんはしっかりと演技する。やっぱりいい役者さんなんですね。
>|