偉大なる、しゅららぼんの作品情報・感想・評価・動画配信

「偉大なる、しゅららぼん」に投稿された感想・評価

わっさわっさして楽に観られる作品。

濱田岳さんの喋り口調がいい。かわいいとさえちらっと思ってしまう。
岡田くん、あわあわする役も似合うなあ。
渡辺大さん、一瞬わからなかった。

貫地谷さんと深田恭子さんがカッコいい。それゆえに余計に、あの……(ここまでにしておこう)

村上さんがー。
笹野さんがー。
ルネ

ルネの感想・評価

1.0
濱田岳が出ているのと、笑えそうなので観てみました。

しょうもないストーリー、ほとんど笑えないネタ、鼻につくキャラクター達・・・。

少し痩せてかわいい系からキレイ系に移行しつつあるな深田恭子は素晴らしかった。袴も良く似合ってます。色気がいい。

そこだけな作品でした。
げんき

げんきの感想・評価

2.0
観やすそうだったので鑑賞。
序盤は良い軍団と悪い軍団が対決する話で単純明快で面白そうだな〜と思ったが、期待した展開ではなかった‥。
良い軍団と悪い軍団が共闘して真の敵と戦うという展開であったが、真の敵に全く魅力がない。
C Gとか頑張ってたけど、戦い自体に魅力がないので金の無駄使いだな〜と思った。
笑わせようとしている演出も結構あったが、あまり笑えなかった‥。
同じ作者で実写化した「鴨川ホルモー」の方が個人的には好き。

キャスト面では主人公2人は良かったと思うが、共闘する相手役の渡辺大がミスキャスト。学ラン姿に違和感があるし、あまりキャラクターを魅力的に演じれてなかった。
女性陣ではいつも少し抜けた役の多い深田恭子が気の強い役をやっていたのが斬新で、出番は少ないが貫地谷しほりも良い味を出していたと思う。
バリ

バリの感想・評価

3.1
シュールな空気感はちょっと好きだった。
濱田岳と岡田将生が良かったな。
原作小説が好きで。ただ万城目学作品の映像化って難しいのかも。
7年越しにやっと見れた!内容だいぶ忘れてたけど。彦根で撮影してたからエキストラ参加したの懐かしき笑 岡田将生と控え室ですれ違ったのも良き思い出。深キョンかわいい。
ek

ekの感想・評価

3.1
鴨川ホルモーのような盛り上がりを期待してしまい残念。琵琶湖が舞台なのが◎
おこめ

おこめの感想・評価

3.2
前半はシュールな展開に笑いが止まらなかった。
原作のボリュームがあるがゆえに、急展開に感じるどころもあったけど、全体として面白かった!
万城目先生の世界観は唯一無二だなぁ。
小さな濱田岳が主演で日本一大きな琵琶湖を舞台にした壮大なファンタジーエンターテイメント。CM畑の水落監督らしいテンポ感で飽きさせない。キャスティングが面白く、キャストの普段あまり見ない感じの魅力を引き出してて良し。いろいろ気が利いてて、サービス満点ながらやりすぎずバランスが良い。作品タイトルの出しどころもセンスある。最後の演出が「モンスターズインク」みたいでグッとくる。後日原作も読んでみたが、ナイス映画化。万城目学のあの特異な原作を日本の中規模映画バジェットで良く映像化出来てると思うが果て?皆さん何が気に食わなくての低評価なのかしら?
のんぴ

のんぴの感想・評価

3.5
原作読まないとマジ意味不明だと思う。いや、読んでもよく分かんねえわ。
>|