未来のミライの作品情報・感想・評価

「未来のミライ」に投稿された感想・評価

お話はよく分かんなかったけど、作品全体に流れる日曜日の家族的雰囲気が個人的に好きです。
ys

ysの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

細田さんの映画は全部見てる。
描いてる場所も思い入れあるし見たかったけど、その中では一番微妙だったかな…
庭に行くとなんのタイミングで違う世界に行くのかわからない。
おじいちゃんがカッコ良かった、っていう点だけかな残ったのは。
子供嫌いな人が見たらさらに嫌いになりそう(笑)
aki

akiの感想・評価

2.0
4歳児のくんちゃんが成長する話。

うーん。
賛否分かれますが、自分は好きくない。
言いたいことはわかります。
確かに過去があるから今があって、未来がある。

最後の方にいけばいくほどあーってなるけど、前半のくんちゃんにどうもイライラしてしまう。
子供がいる人がみたら共感することとかあるかもしれないけど自分には…。
けど、子供の世話とかするようになったら子供の成長実感したらパパさんみたいに感動するんだろうな。
yuki

yukiの感想・評価

2.7
おおかみこども、バケモノの子、と良すぎたので期待しすぎた感。
想像してたより未来のミライちゃんがあまり活躍しないんだよね。。
暗喩的で子供にはわかりにくそうなシーンもあったので(駅に迷い込むシーンとか)、親世代の大人向けの作品だと思う。
リメンバーミー的に家族(ご先祖様含む)との絆や、少しでも過去が違ってくると自分は存在してないということの意味を感じる作品ではありますが、
なんかこう、エンタメとしては肩透かしを食らってしまった。
次回作楽しみにしてます!

※映画館で鑑賞
ハマ

ハマの感想・評価

3.0
うーん 監督の作品全部詰め合わせた感じ、只親がみたらまた違った感想をもつのかもしれない。。
Emiri

Emiriの感想・評価

3.5
よいです。
小さい子が周りにいない人は主人公のくんちゃんにイラつきを感じるかも。
見る前は賛否両論あると聞いたけど、別れるのもわかる。
でもわたしは好きです!

これまでの細田監督作品から一歩踏み出した感じで確実な監督の作品の進化を感じます。賛否両論覚悟でトライしてみるべき!
1ヶ月前に観た映画、レビューし忘れ、

「未来のミライ」っていうタイトルなのにちゃんその後にちゃんをつけちゃうのは私だけですか、

結構低評価が多くて、不安になりながら観た、細田作品の中ではたしかに私も個人的には好きくない方だなと、

くんちゃんが何かしら時空を超えたり犬になったりするのがいつも中庭っていうのが気になるポイントだなあ

ここで思い出すのがサイコの家の階で深層心理がわかるってやつだったけど、それとは関係なさそう笑

最近映画観てないからめちゃ観たい欲が、、、観よ!
なぜかみんなが嫌いだった作品
確かに前の作品に比べれば
かなり小規模な作品だったけど
幼い頃のアルバムを見ているかの
ような温かさがあった
ueq2004

ueq2004の感想・評価

4.0
子育て経験があるか、ないかで、大きく感想の別れる作品。私の周囲では、子育て経験のない細田守ファンの方はケチョンケチョンに批判し、子育て経験のある方は「分かる。すごい分かる!」と大好評。その点、『おおかみこどもの雨と雪』と同じかと。私も、主人公のくんちゃんと、我が家の末の男の子が同じ年で、終始笑ったり感動したりしました(そんな個人的な体験をベースにした評価ですので、客観的な映画評ができてないことをご了承下さい)
鑑賞時には1人で観てしまいましたが、DVDが出たら是非家族でみたいです。
Naoki

Naokiの感想・評価

3.7
なぜ評判が悪いのかわからない。

点でしかなかった視点をミライに誘われて過去の点を観に行くことで視野を広げる。

そして点と点を結んで線にして成長していく。

そういったことを教えてくれる作品。

個の成り立ちは個ではなく過去の様々な個の集約で成り立っている。
ある意味、遺伝子を映画化したみたいな感じがした。
>|