ALWAYS 三丁目の夕日の作品情報・感想・評価・動画配信

ALWAYS 三丁目の夕日2005年製作の映画)

上映日:2005年11月05日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ALWAYS 三丁目の夕日」に投稿された感想・評価

歌代

歌代の感想・評価

1.4
大袈裟さが押し付けがましさを強調してると思いました。
途中何度がブチギレました。
なにか問題が起きた時、当人が葛藤してる最中に解決が自分からやってくるもんだから観てるこっちのモヤモヤが全然解決しないです。

医者の人だけ良かった。
tiara

tiaraの感想・評価

3.0
昭和世代を生きてきたらきっと懐かしさで胸がいっぱいになってしまうんだろうなぁ🥺
私はどちらかといえば平成初期が青春だったから、そこまで感情移入はできなかったけど。。
でもテレビが家にきて、それを近所のみんなも見に来て大騒ぎして…そんな光景がなんともあったかいなぁって思った。
昔はこんなふうに繋がってたんだよねぇ。家と家。
今はもはや隣の家とも距離があるもんね。

堀北真希がほっぺぷくぷくでかわいかった😂
ただね、、最後の茶川とじゅんのすけのシーン、あれはないっ😂もう展開がありふれすぎていて、そんなんで、泣く人いる?!って感じ。それも昭和ノスタルジーをねらったのかしら。
まひな

まひなの感想・評価

3.5
・キャスティング最高!

・何度見てもじゅんのすけと茶川の最後のシーンはジーンと来る。あの「縁もゆかりもない・・・」のセリフのくだり好き。

・また今度見直そう〜っと
チ

チの感想・評価

4.0
当時の風景や雰囲気をここまで再現してるの凄い。堀北真希ちゃんが宇宙一可愛い。
tomiosho

tomioshoの感想・評価

3.4
一部、昭和をうざく描いているシーン、逆に美化しすぎているシーンもあったけど、面白い。

配役も人気俳優に偏っていた気配はあるけど、みなさんそれなりにハマっていた。

よくできている映画です。
たむ

たむの感想・評価

4.5
漫画が原作の映画で多分1番好き。
茶川さんは「赤の他人」って言い続けるんだけど、どんどん意味合いが変わっていくのが不器用な優しさで良い…
70111

70111の感想・評価

4.0
自分はその時代を知らないのになぜだか懐かしく感じる。きっと日本人みんなのノスタルジックが詰め込まれてるんだろうな。
映像技術とか美術セットがすごい!薬師丸ひろ子の優しいお母さん最高だ〜ハグしてほしい。
じんときて最後はちょっと泣いてしまった。
たしかに、あれから60年以上経った今でも夕日はずっと綺麗だよ。
2021年 206本目 🗼
古き良き昭和の時代
下町夕日町3丁目の人情深い人々が
織り成すそれぞれのストーリー

ちゃんと観たのは今回が初めて👀
これから発展する日本経済への期待
楽しみで胸躍る感じが観ている
こちらにも伝わってくる✨✨

何でも揃う今の時代
それはそれで便利なのだけど
こういうワクワクする気持ちをもう
味わえないのは少し寂しい気もする😢

淳之介役の須賀君が
良い演技してましたね😭
評判通り笑って泣けるストーリーで
夕日に染まるオレンジ色の街並みのように
観賞後はほっこり心が温まりました💫
こんなに大好きな映画をマークし忘れてたなんて...!

初めて観たのいつか定かじゃないけど、昭和レトロの雰囲気が好きになったきっかけ。駄菓子屋さんとか路面電車とかすべてが愛おしい。今より大変なこともあっただろうけど、希望に満ちた素敵な日々だったんだろうなと思う。
再現度すごいよね〜!
すえぴ

すえぴの感想・評価

4.0
何の変哲もない日常が優しくて温かいこと、思い出させてくれてありがとう!
>|