きみの鳥はうたえるの作品情報・感想・評価・動画配信

きみの鳥はうたえる2018年製作の映画)

上映日:2018年09月01日

製作国:

上映時間:106分

3.8

あらすじ

「きみの鳥はうたえる」に投稿された感想・評価

asa

asaの感想・評価

3.0
5年後にみたらまた違う感覚で見れるのかな、今の自分にはむずかしかった。
Hirotaka

Hirotakaの感想・評価

4.0
思っていたより暗くなかった。
こういう悶々とする人間関係ってあるよね。
タイトルの意味はよくわからなかった。
分かる人にはわかるのかなあ。

最後に僕が素直になってくれてよかった。
K

Kの感想・評価

1.0
田舎町のなんてことないというよりはどちらかと言うとただただ生きている若者のなんてことないというよりは惰性に溢れた生活がただただ描かれる。

何が面白いのか全くわからなかったです。すいません。
主演3人の演技は良かった。
脚本なんて元から無いみたいな、カメラの前で全てがアドリブみたいな、気持ちと気持ちの自然な交わり。あれは狙って作れる空気じゃないって思った。

ただ、面白かったかというと話しは別。意味有りげで無さそうなこの刹那的な若者たちの日々の切り取り。この内容にはそんなに興味が湧かない。

そしてタイトルはいくら考えても意味不明。画面に、AND YOUR BIRD CAN SING って出たのでビートルズから取ってるんだと思う。歌詞も調べたけど内容との繋がりは私には分からなかった。考察サイトとかにあるのかな。でもま、そこまでの興味も無かったりする。
待ってて通じ合うのも、待たずに追いかけるのも素敵…
人の数字を数える声ってイイな…
ずっと聴いていたい。眠る前に聴きたい。
ああー!!終わり方アアアア!!
人間臭さアアアアア!!
ギャア!イイ!!!好き!!!!
これからの季節に向けて超最高な一本。

季節感とだるい陽光。
Sud

Sudの感想・評価

3.9
この空気感めちゃくちゃ知ってるなあ
きちんとした会社入ってきちんと働く社会人になってしまってからこれを観て、ノスタルジーと虚無の間に浸るしかないな
石橋静河さんの声が良いと思った
Eee

Eeeの感想・評価

2.2
邦画の苦手な部分最大濃縮。
特に映画に共感求めてないけど、これに関しては己の心の拠り所なさ過ぎてもはや虚無、、最後まで観るのが拷問だった。

生活感≠不潔

こういうのを本当の青春だの若者の特権だの信じてる人と一生分かり合えない

結局セフレなのは分かってるんだけどお互いやめられないんだよね〜ってやたらいいふらして自分を慰める女の子とか、それほんと頭悪そうだから人に言わない方がいいよ。って白目剥きたくなる気持ち。
口直しにパターソン観たくなった
たこち

たこちの感想・評価

3.7
よかった。
久々に邦画でギュッとなった。

罪な女サチコ。
若かりし日の思い出が蘇る。
ポ

ポの感想・評価

3.8
タイトルのフォントがちょっと不気味だった 割れてるスマホ Tシャツしか着てない オリビアを聴きながらを選んだのも歌声も良かった 大学の思い出とか蘇ってきて泣きたくなっちゃった
>|