ソラニンの作品情報・感想・評価・動画配信

ソラニン2010年製作の映画)

上映日:2010年04月03日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『ソラニン』に投稿された感想・評価

はーい。
こちら私がヴィレヴァン狂いに学生時代豹変してしまった原因となる映画デェースw
浅野いにお様はいつも大切な事を私たちに教えてくれる気がします。
アジカンのソラニンも好きですが、劇中のソラニンも好きです
でんぱ組の明日地球がこなごなになっても という曲も大好きです
ゾロ

ゾロの感想・評価

3.5
11.27 久しぶりにフェスに行く
本曲は、演奏しなそうだけど再見

最後のライブシーンは
何度観ても…良いなー

アジカンは聴けないんかいっ!って
なるけど、それでも歌詞を
咀嚼しながら聴き入れる



2010年の映画だけど
12年の社会の変化に
色々思うところがあった

携帯や店舗などハードの変化よりも
目的や帰属意識などソフトの変化が圧倒的

ポスト資本主義が叫ばれる
社会通念の緩やかな変革

大事な人を守る為に
やりたくない仕事を一生頑張る

大衆に受ける為か?
自己表現の追求か?
3枚目のアルバム理論

誰もが主張出来る世界
モノも情報も有り余る世界
繋がりを錯覚する世界

何より、12年前には
お前!夢ばっかり追ってないで
ちゃんと(仕事)しろっ! って
感じた自分は、正義だと思ってた


未来を予想、想像出来ると思ってはダメだな
社会の変革の方が圧倒的に速い

選択肢が多いからこそ
一つの事に固執し過ぎない
柔軟な生き方がしたい




そして、宮崎あおいさん可愛すぎる
彼女の為なら、嫌な仕事?
全然するよ!って矛盾😏
も

もの感想・評価

4.5
高良健吾が種田はイケメンすぎると思ってたけど、観てみたらちゃんと種田だった
ビリーの話もっとして欲しかったかも
milky

milkyの感想・評価

-
過去 お花屋さんの男の子、未来 レコード会社の男性。 みんな生きていて欲しい。
だいち

だいちの感想・評価

3.8
リアルな日常のように共感できる部分もありつつ、展開もあって感動する作品。
たくさん泣いた。宮崎あおいかわいい。
ぺょ

ぺょの感想・評価

4.6
平成の雰囲気と社会に揉まれる若者
勝手に未来の自分を重ねてしにました
最後のライブであ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ってなる
アジカン聴きたくなる
ぽ

ぽの感想・評価

3.8
9年程前漫画を読み少し経ち映画も何度か観た、相変わらず良い、現実だ。
やっぱりバンドって最高だ!!!!
また組みたくなるような映画でした
とろろ

とろろの感想・評価

5.0
大好き過ぎて映画公開時、映画館に3回くらい観に行った。
今でも思い出すと胸がぎゅうっとなるくらい心に残ってる映画。
モ

モの感想・評価

3.6
泣けるし淡い空気感がめっちゃ好き。
宮崎あおいがかわいい。歌上手い。
>|

あなたにおすすめの記事