白河夜船の作品情報・感想・評価

白河夜船2015年製作の映画)

上映日:2015年04月25日

製作国:

上映時間:91分

3.1

あらすじ

恋人・岩永(井浦新)と不倫関係を続ける寺子(安藤サクラ)は、仕事もせず毎日家で岩永からの電話を待つだけの日々を送っている。岩永には妻がいるが、彼女は交通事故にあって以来ずっと植物人間状態にあった。岩永との関係は進展しないながらも穏やかに続いていたが、寺子にはひとつだけ彼に言えずにいることがあった。それは、最愛の親友しおり(谷村美月)が死んでしまったことだ。大学時代に一緒に住んでいたしおりとはどん…

恋人・岩永(井浦新)と不倫関係を続ける寺子(安藤サクラ)は、仕事もせず毎日家で岩永からの電話を待つだけの日々を送っている。岩永には妻がいるが、彼女は交通事故にあって以来ずっと植物人間状態にあった。岩永との関係は進展しないながらも穏やかに続いていたが、寺子にはひとつだけ彼に言えずにいることがあった。それは、最愛の親友しおり(谷村美月)が死んでしまったことだ。大学時代に一緒に住んでいたしおりとはどんなことでも話せる仲で、岩永との関係についていつも親身に相談に乗ってくれていたのも彼女だった。しおりは男たちにただ添い寝をしてあげる“添い寝屋”という奇妙な仕事をしており、まるで天職のようにその仕事に夢中になっていた。そんなしおりが自ら死を選んでしまったことに寺子はショックを受けるが、なぜか岩永に言い出せずにいた。しおりと過ごした日々を思い返しているうちに、寺子の眠りは徐々に深くなる。どんなに深い眠りのなかでも岩永からの電話だけは聞き分けられるのが自慢だったが、ついに彼からの電話にも気づかなくなったことに自分でも驚きを隠せない。まるで取り憑かれたように眠りつづける寺子にとって、いつしか夢と現実の境目すら曖昧になっていく……。

「白河夜船」に投稿された感想・評価

A

Aの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ベッドの中でボーッとしながら観たい作品。

登場人物全員が自分に酔ってる感じですが、嫌いじゃないです。
原作ではこの雰囲気がどう表現されているのか読んでみたくなりました。

主人公役の方はとてもクセのある女優さんでした。
エンドロールで名前を見て、百円の恋の女優さんだと気付きました。
百円の恋も見てみたいです。
tipsy806

tipsy806の感想・評価

3.0
眠る主人公と植物状態の妻を持つ恋人との話。よしもとばななの原作に近いとてもまどろんだ空気をまとう映画でした。
ARATAと安藤サクラだから良かった。というか安藤サクラがすごく良い◎

恋人の奥さんは植物状態で眠りつづけ、主人公は眠りに現実逃避、そして自殺し眠りについてしまった親友。こう書くと暗いだけだけど、眠りを通して死生観なりをみせてくる恋愛映画。
見たあとは何ともいえない静けさ。
眠りに救いはあると思います。
ナカノ

ナカノの感想・評価

2.8
現実世界で夢を見ようとする人、夢の中で夢を見る人。
ARATAの装いが好きだった。
安藤サクラはどうも苦手だ、不安になる。
眠りたくないけれど何もしたくない夜に。
きっとしおりは、その仕事をするにはあまりにも真面目すぎたの。
くんぼ

くんぼの感想・評価

3.9
安藤サクラ好きだけど、百円の恋の印象が強いんかこの作品の口調は違和感あった。ラストもここで終わりかって思ってしまったから原作の感じ出きってないんかなぁ。
それ以外はだいぶ好き!井浦新さんかっこよ…色気…
jamaica15

jamaica15の感想・評価

3.3
映画を観たというより小説を読んだ感じ
「いい女だった?」「…ん?」の件が面白かった
きなこ

きなこの感想・評価

4.0
2度目の鑑賞
原作未読

安藤サクラ演じる寺子の腕の傷や膝のあざ、下着のゴムの部分の肉やはげたネイルがなんとも言えず愛おしい。
この口調が違和感なく入ってくるのは、やはり俳優がいいのだなと思わされる。

静かで好みが分かれるかもしれないが、夏の雨の日に何度も観たくなる映画。

最後の音楽がとてもいい。
原作のあの空気感がこうなるのねーいい感じ
静かに展開するストーリーからのラストの花火とピアノ
明るい方向へ向かいそうな兆し
安藤さくらの表情と新くんの声がイイ!
本が好きだから楽しみにしてたけど、私のイメージとはだいぶ違うものだった。
私の想像力が足らなかっただけで、
こっちが正解なのかもしれないけど、
少し残念だった。

ことばひとつひとつが大切にされてる小説だったから、自分の中でイメージされた言い方と違うと違和感を覚えてしまう。
出来るだけ波なく淡々とした生き方を選んでる人たちではあるけど、不幸というのとは違うと思ってて、映画は少し不幸な感じが強すぎる気がした。

キャスティングも疑問ではあったけど、
安藤サクラもアラタも
生々しくリアルに演じてくれてたから
尚更残念
nuts

nutsの感想・評価

3.7
安藤サクラの演技がすごい…
そして井浦新かっこよすぎ…
内容はよく分からないようで分かったようでやっぱりよくわからなかった
>|