エール!の作品情報・感想・評価・動画配信

「エール!」に投稿された感想・評価

面白かった!フランス映画はあまり見たことなかったけど、街並みや家の感じがとてもお洒落♡ストーリーもブラックユーモアな両親と娘の家族愛が素敵で最後は泣けた〜。歌声も素晴らしく見ていて飽きない。無理できないと諦めるのではなく、できる事、伝える方法を探す。そんなメッセージがこめられている作品だと思いました。まだ見てない方には是非オススメしたい1本です
*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*
lemonade

lemonadeの感想・評価

4.1
前に進むために自分自身と葛藤する気持ち。
家族を想う気持ち。
すべてに感動しました。
めちゃくちゃ好き。
久しぶりに見返したけど、最後の青春の翼は何度聴いても良い。
逃げるんじゃない、飛び立つんだって歌詞がステキだし、家族の愛情もって前に進む姿が本当にキラキラしてる。

前半部分なんかは話の展開だらだらしてるところもあるけど、
最後10分の為の映画といってもいいくらい大好きなラスト。

あんまり冴えない女の子が
お化粧したり、前向きになったりして、キュートにみえるところも好き。
あとガブリエル役の男の子も可愛くてたまらんよね。青春って感じで。

元気出したくなったらまた見返すって決めてる。
学校の発表会で2人がデュエットするシーンが無音なの圧巻でしかない、、!
試験の時の歌も鳥肌が立った、、
でもストーリーはいまいちピンと来なかった、、。
moooooo

mooooooの感想・評価

3.8
聾唖の両親と弟を持つ主人公が歌に目覚める話
教師に才能を見出されて、きになる男の子と歌って、歌がすきになって、学びたいとまで思うのに、家族には声が届かない…っていう葛藤がツーンときた
障害のある家族をポジティブに描いてるのがよかったです
Shiho

Shihoの感想・評価

3.5
家族の絆って…って思った。親も親である前に人間だし、子供だって大人より大人だったりするしな~とか。子供も私が言うのも変だけど(笑)
最後の彼女の歌は染みた…。
お母さんが、私は子育てに失敗?良い親じゃなかった?的なこと言ってた時に、私だったら、そんな事ないよって言う前に、そう思わせた、思われたことにショック受けるだろうなってあのシーンだけ引っかかったな。
Ran

Ranの感想・評価

3.6
家族が落ち着きなくてイライラする笑けどみんなお茶目で可愛かった。
長女しっかりしててえらいな。
torakage

torakageの感想・評価

3.3
耳の聞こえない両親・弟と暮らす中学生?の女の子。牧畜を営む両親に頼りにされているが、自分自身を生きたいと感じ始める。

やたらあけすけな両親やら中学生、それと歌詞の内容に、これはフランスの日常なのか??と半信半疑。でも歌詞はともかく合唱曲ってのはどこの国でも似てるもんだってのが意外。
マツモ

マツモの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

テーマの重たさに反してユーモアが多かった、生まれ持ったものは才能だったり個性なんだな

市長選だったり、家族間のこともっと深く書いてあったらよかったと思う

エンドロールで知るパリでのその後
聴覚障害を持つ父母、弟と暮らす高校生ポーラ。これまでずっと、彼女は家族の代弁者として生きてきた。そんな彼女もそろそろ自分の将来というものに思いが及ぶ年ごろ。苛立ちが募る。
そんなとき、コーラスの授業で”自分自身の声”に気づく。しかもその声は、聴く者を魅了する天賦の声。

障害者と共にあった家族だからこそ、互いに助け合い、補ってきた。それはとても素晴らしいこと。でもいつしか家族は、”唯一の健常者である”ポーラの人生まで束縛していた。

”きっと僕は大丈夫 そう答えると ママはうなずき パパは無理に笑う”

コーラスの発表会で父母が娘の”声”を聴くシーン、またオーデションのシーンはとっても感動的。

ちなみに、わたしたち日本人がフランス人に抱いている”知的でおしゃれな生活”ではなく、あけっぴろげな日常が観られます(笑えます)。
>|