なぎさの作品情報・感想・評価

「なぎさ」に投稿された感想・評価

sunflower

sunflowerの感想・評価

3.8
どうして学校のプールって、あんなにも青春真っ只中っていう感じを醸し出すんだろう🍀
一気に引き込まれました😌

ラストの一言が、ちょっとだけ「君の名は」っぽかった。
※けなしてません。ゾワッと鳥肌が立つような、かっこよさがありました👍

ひとつだけ気になったのは、机とお花💐
普通、学年が終わるまでは、撤去したりしないんじゃないかなぁ。
あんなの、あまりにも寂し過ぎる😔
アオハルかよ。

プールサイドの白が眩しい。

印象に残る彼女の角度と耳に残る声。

なぎさって発したときの音が良い。
tetsu

tetsuの感想・評価

4.5
京都国際映画祭2020(オンラインで開催。)にて鑑賞。

プールサイドで隣り合う二人の男女。
授業を見学する彼らの奥には、無数の窓を持つ白い校舎が見える。
水が跳ねる音、愛おしい会話と沈黙、振り返る記憶の中で、少年は本当に大切なものに気づく……。

控えめに言っても、今年観た日本の短編映画の中で、トップクラスに好きな作品でした。

プールサイドから聞こえる、足が水を叩く音。

隣り合った男女の近くて遠い距離感。

中弛みの一歩手前、中盤で写し出されるある映像にはハッとさせられ、それ以降のシーンでは、今だかつてないほどに、胸の鼓動を意識させられました。

映画ならば、一瞬を永遠にすることが出来る。

そのことを実感させられたようにも思いました。
もり

もりの感想・評価

4.1
夜空と交差する森の映画祭ショートフィルムの作品の中で一番良かった
なぎさと過ごすプールサイドの音、なぎさがいなくなっても以前と何も変わらない教室の音、後悔と苦しさが入り混じる夜道の音。
少ないセリフでも、描写と音で成り立つ作品
好きです
Haruna

Harunaの感想・評価

4.5
夜空と交差する森の映画祭 #14

高校+夏+プール際+女子と二人きり=青春
青春-気になる存在=切ない恋心
summeri

summeriの感想・評価

3.5
切なくて、とても力強い。
音の使い方が非常に魅力的で、聞いてる音以上に様々な音楽が聞こえてくるかのような錯覚に陥る。
名作に出会いました。
切なく美しい話だった

女の子の顔が見えないのが映画の雰囲気と合っていて良かった
男の子の表情がすごく良い、セリフが無くとと伝わる

彼の中では、あの時間が繰り返されてるのであろう
彼女は変わらずに同じ顔のまま
彼は手が届かないことを理解しながらも
動くことが出来ない切なさが重く悲しい

また音がすごくよく、今でも目をつぶれば繰り返されそうです
女の子のたたずまいとくすぐったい会話のせいか映画全体が湿っぽくなくて好きだった。あくまで男の子の目にはそう映っていた、という但し書きはつくけど…

これは些末なことだけど、後ろで泳いでる子たちの動きが明らかにおかしくて、「実はプールがすごく浅いのでは?」と思ったらやっぱりそうだった。

登壇した監督さんとプロデューサーさんからロケハンのこととかいろいろな話が聞けたのもいい思い出。