死霊館のシスターの作品情報・感想・評価・動画配信

死霊館のシスター2018年製作の映画)

The Nun

上映日:2018年09月21日

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「死霊館のシスター」に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

3.3
2022/05/25 ★3.3

フレンチが良い男…なんだけど最後の数分で救いようがなくなった。かわいそうなフレンチ。
続編があるそうで。フレンチ出てきますか?
ちょめ

ちょめの感想・評価

3.0
全ての始まり。
ヴァラクの顔もそうだけど、山奥の修道院が舞台なだけあって冒頭からこの世界観が怖さをさらに倍増させる。

暗くてじめっとした修道院で起こる驚きの展開の連続。もう流石にこれで終わりでしょって油断したら、ラストね。
救いのなさにゾクっとする。

続編もあるらしいからアイリーンの活躍が楽しみ。
ん

んの感想・評価

-
フレンチーもといモーリスがめちゃくちゃいい働きをする。思ってたよりびっくりするから家で観るのおすすめ👍🏻
卍丸

卍丸の感想・評価

3.5
神父さんが、特に活躍できない。。ヴァラクという、スピンオフ内人気キャラを主軸にした映画、今後も死霊館バースを展開してくれるなら、ヴァラクの活躍が見たい、鉄拳のような顔塗りで、修道女の不気味さはなかなかヴィジュアルも熱い
格闘技並みの激しい戦いが繰り広げられていました。死霊館ユニバース初でしたが、他作品も楽しみです。
とりあえず、公開順ではなく年代順で観ていこうと思います:(´◦ω◦`):
レミュ

レミュの感想・評価

3.7
スピンオフからのスピンオフみたいな感じ。
謎のシスターに焦点を合わせて作られた話
良く出来てます。
R

Rの感想・評価

3.0
死霊館シリーズの中では怖さ少ない方

少し物足りなさけど面白かった!
hokuto

hokutoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2022年202本目5月19本目
死霊館のシスター[3.5]
The Nun(2018)/96分/AmazonPrime
監督:コリン・ハーディ

【感想】
死霊館ユニバース4作目。死霊館エンフィールド事件に出てきた悪魔のシスターの誕生物語。
神父とアイリーンのストーリーがなんかバラバラやし神父全然役立たへんやん。
悪魔も祈りも直接的にすぎてダークファンタジーよりになってきてる。悪魔やのに攻撃が物理。
内容は薄いけど、単純にびっくりするシーンが多くて怖かった。
なんか顔似てると思ったら死霊館の主演の女の人の妹らしい。
毎回思うけど死霊館シリーズは邦題のせいでB級感でてもうてる。もったいない。

【ストーリー】
実際にあった心霊現象をベースに描く大ヒットホラー「死霊館」シリーズの始まりを描く物語。1952年、ルーマニアの修道院でひとりのシスターが自ら命を絶つ。事件には不可解な点が多く、真相を究明するため派遣されたバーク神父と見習いシスターのアイリーンは、調査の過程で修道院に隠された想像を絶する秘密にたどり着く。そして2人は、決して関わってはならない恐るべき存在「悪魔のシスター」と対峙することになる。主人公となるアイリーンを、「死霊館」シリーズで主演を務めたベラ・ファーミガの妹でもあるタイッサ・ファーミガが演じ、バーク神父には「エイリアン コヴェナント」のデミアン・ビチルが扮した。監督は「ザ・ハロウ 侵蝕」のコリン・ハーディ。脚本は、本作と同じ「死霊館」シリーズの「アナベル 死霊館の人形」や、大ヒット作「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」などを手がけたゲイリー・ドーベルマン。
28

28の感想・評価

-
おもろかった
驚くのは途中からほぼ無かった! 普通に映画として面白かった、最後の最後まで気抜かせないの、ジェームズワンリスペクトって感じやし、普通に20年後もずっと一緒だったんかいーて思た
死霊館シリーズの中で一番怖かった!
今まではポルターガイストが多かったのに、とうとうミイラ(ゾンビ?)出してきた。
ホラーアドベンチャーとか、お化け屋敷みたいな雰囲気のある映画でした。
>|

あなたにおすすめの記事