死霊館のシスターの作品情報・感想・評価

死霊館のシスター2018年製作の映画)

The Nun

上映日:2018年09月21日

製作国:

上映時間:96分

あらすじ

「死霊館のシスター」に投稿された感想・評価

mk

mkの感想・評価

3.5

初の死霊館シリーズ鑑賞。


というか、死霊館シリーズというものがあったことも知らず、続編ということも知らずに鑑賞したが、けっこう楽しめた。


時系列順では、これが一番最初⁇
なのでよかったのかも。


これを機に死霊館シリーズを観ていったが、なかなか肌に合うシリーズ!


こういう宗教的な怖さのホラーはぞくぞくすることがわかった(^^)


ただ、予告が怖すぎるという情報があったので、そんな怖い映画ならあえて予告を観ずに鑑賞しようと、めちゃくちゃハードルを上げすぎていたかも(>_<)
これまでの死霊館シリーズとは一味違った雰囲気を味わった作品。自分的にはこの作品でも好きな方に入るかなと。雰囲気はハリポタみたい。全ての死霊館シリーズの原点なのでこのシリーズのファンはぜひご視聴あれ
TaeOno

TaeOnoの感想・評価

1.8
やっぱり死霊館シリーズ好きじゃないなぁ。なんでなんだろう、、。その理由を見つけたい。関係ないけど評価高めのパラノーマルもそんなに好きじゃなかったし、はやるホラーが好きじゃない。要研究
初めて『死霊館』を観た時の衝撃はとてつもなかったです。そこからエンフィールド事件で完全にハマりました。緻密に練られた脚本と、よりリアルに感じさせるヴァラクの虜になってしまった訳でして、今作はそんなヴァラクに焦点を当てたものとして楽しみにしていました。ただ蓋を開けてみると、消化不良な点がいくつかありました。これまでの脚本に比べると少し説明不足に思えるところがあり、ヴァラクそのものも何度も出てくるので怖さが段々と薄れてしまい、タイッサ・ファーミガがめちゃくちゃ可愛いなという感想に終わってしまいました。次はアナベルの3作目、そしてクルックドマンらしいですので、再びハイクオリティな脚本を期待したいです。というかジェームズ・ワンに戻してください。お願いします。

祈れ!祈れ!祈りまくれぇ!!

薄いストーリーに、驚かすだけのホラー演出…だがキリスト教の光と影、天使と悪魔、そんなキリストの設定や世界観から楽しませてくれる。

死霊館最強悪魔ヴァラク様のやりたい放題の暴れっぷりはまさに極悪。

死霊館ユニバースはさらに拡張していく。
yu

yuの感想・評価

4.2
ヴァラクの力強すぎ
そして安定にストーリーの繋がりがちゃんとしていて面白い
シリーズの1つとしてはこういうアプローチもありだなと思う反面、シリーズ他作品に較べそこまで怖くなかった(まあ身体は何度も飛び上がったが)。

ただただタイッサ・ファーミガが可愛かった。このシリーズは女の子が可愛くて素晴らしい。ファーミガ姉妹はどっちもヴァラクとバトってて大変だな。

みんなで祈るシーンは見てて面白かった。

あとラスト!ラストは『あ、!あーーー!!やるなぁ!』と痺れた。繋がった感が気持ちいい。
那奈

那奈の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ホラーの割にストーリーちゃんとしてた気がします。
とりあえず最初から心臓止まるかとおもった。オチが、結局フレンチが悪魔に取り憑かれちゃうというのがなんかつらい……いいやつなのに………
でも悪魔と戦うシーンはハリーポッター見てるみたいな感じで、ファンタジー好きなのでよかったです。ハラハラと「がんばれ……!!!」ってなる感じが。
これも若干時間軸ズレてる系でした。
他のシスターたちとアイリーンたちの時間軸はめちゃずれてる。仲良くなった昔のシスターたち実は現在は存在しないってわかった瞬間寒気。
でも昔パークが悪魔祓いした少年の件は必要だったかなー?と疑問。
Ryo

Ryoの感想・評価

3.4
ビジュアルと音楽がめちゃめちゃ怖いので、大勢で観てて盛り上がった。
ちょいちょいあまり意図を感じられない悪魔のいやがらせ(?)があったけど、ホラー感じれるんでオッケー笑
後半の悪魔との戦いは完全にアクション映画で爽快でした。笑
「死霊館」シリーズみたことなかったから、みてればもう少し楽しめたのかな。
最後に、主人公の女性可愛すぎ!!
たぬき

たぬきの感想・評価

2.5
除霊(物理)
序盤が1番怖い、途中から悪魔が手を振れば吹き飛ぶみたいなコント状態。期待せずにふらっと入った身なのでとっても楽しめました
>|