死霊館 エンフィールド事件の作品情報・感想・評価・動画配信

死霊館 エンフィールド事件2016年製作の映画)

The Conjuring 2

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.7

「死霊館 エンフィールド事件」に投稿された感想・評価

sakio

sakioの感想・評価

3.7
前作も良かったけど今作もおんなじくらい、いやそれ以上に楽しめた。シスターの肖像画怖すぎていきなり目とかギョロギョロしだすんじゃないかと思ってドキドキした。でも自分の肖像画持ちながら突進してきたシーンはちょっと面白かった。物語が山場に差し掛かったとき、調査終わって夫妻が一旦帰ろうとするの絶対戻ってくるってわかっててもハラハラしちゃう(笑)
むー

むーの感想・評価

3.3
おもしろいって言われる割には微妙やった
実話ってのがいいよね
Lana

Lanaの感想・評価

3.2
能力がある夫婦だから大丈夫な気がして怖いと思いつつなんだかんだ観てしまうシリーズ。
procer

procerの感想・評価

3.3
シリーズはどこから観れば良いか、、
私は死霊博物館→死霊館→シスター
で、こちらの順でしたが
正体がわかっているので、
なるほどなるほどと観る事が出来ました

実話を元にしているだけあり、
盛ってはいるでしょうが
なかなか恐ろしい話でした。
夫婦のキャラがたっているので
安心して観られるのがまた
面白かったりします。

幽霊の演出は過去の名作にあったものが
多数出てきますが、どうなのでしょう。

最近の作品にありがちな、
少しモンスター化してしまう
演出は私個人としては好きでは
ありませんが、実話を
元とした作品として観ると
なかなかかな。
1作目の3回の秘密とか闇から拍手とか
地味だけど、おっ!と
思わせる方が好きではあります。

ラストのクレジットは最高ですね
ホラーとしては満点です

シリーズとしては安定して
楽しめますね。
私の場合は残すはアナベル2作、
ゆっくり楽しみます。
怖いだけでなく、グイグイ引き込まれる映画やった。ジェームズ・ワンは最高や。
ウォーレン夫妻もスーパーマンではなく、弱い部分を持っている普通の人間であるのが良かった。
SHENAMARIE

SHENAMARIEの感想・評価

5.0
だい、だい、だいすきなホラー作品
痺れる、、、、、
ジャネットの変化に痺れるし、ウォーレン夫妻の凄さに痺れるし、、、ホラーなのに怖さだけを追い求めないストーリー性にやっぱり監督の凄さを感じています。
死霊館シリーズ
よく考えられてるなーっていう、細かいホラー演出。
このシリーズはストーリーが、面白いのですきです。
めちゃくちゃ面白い!!!!

ホラー要素は1作目の方が多いが、2作目は霊媒師であるウォーレン夫妻にスポットライトがあたり、心霊現象だと信じてもらえない被害者親子のための奮闘、家族愛などの要素を織り込んでいる。

最後まで真相がわからないドキドキに加え、シンプルな怖さからくるドキドキ、そして悪霊に取り憑かれる娘ジャネットの変貌ぶりに目を離すスキがない。

なにが怖いって1作目同様、実話であるというところ。これが本当にあった話という事実が1番怖い。

エンドロールで実際の録音記録、写真がながれるのだが、内容を知った上でこれらを見ると本当にに身の毛がよだつ。

作中でかの有名なCan't Help Falling in Loveをみんなで歌うシーンがあるのだが、あの幸せそうなワンシーンは、悪霊になやまされる一家に対する皮肉とも取れる。

ホラー映画好きはもちろん、それ以外の人にも全力でおすすめする。
死霊館に続いての視聴。
怖さは前作で耐性が若干つきましたが怖いものは怖いです。
テープ、聖書に書きなぐった文字、謎かけからの答え合わせ、回収が気持ちよかったです。
あと子どもたちが毎回かわいくて癒されます。

今回は犬が死ななくてよかった!!!!!
doradora

doradoraの感想・評価

3.9
ウォーレン夫婦最強の悪魔と戦う

ウォーレン夫婦の戦いを見続けてきた視聴者はポルターガイスト、幽霊では驚かなくなっている。(マヒしている)そこでジェームズ・ワン監督の工夫が見えたのが、ウォーレン夫婦のラブストーリー、家族の絆をしっかり盛り込んでいるところ。
死霊館シリーズは毎回怖いシーンと楽しいシーンのメリハリがしっかりしていて、その分ホラー映画の欠点とも言える緊張シーンダラダラを解消している。

本作でもしっかりウォーレン夫婦の戦いが見られて満足
>|