アナベル 死霊館の人形の作品情報・感想・評価

アナベル 死霊館の人形2014年製作の映画)

Annabelle

上映日:2015年02月28日

製作国:

ジャンル:

3.1

「アナベル 死霊館の人形」に投稿された感想・評価

GamKing

GamKingの感想・評価

3.0
ーーーーーー
Annabelle
ーーーーーー
死霊館シリーズであり、死霊館のずっと前からの話である。
正直いって、人形が不気味。ただその一言である。他の要素は全く平凡といえる。怖くもなく、どちらかといえば夫婦愛のいい話にも思えてくる。
よって、ホラー映画的な評価でいえばうん、、、って感じ🤔
coro

coroの感想・評価

2.8
まだ純粋で未知なる存在を信じていた70年代の先駆的作品は別として、鑑賞中、悪魔憑きやその類いの言葉を耳にした途端(そこにウォーレン夫妻がいればまた話は別だが)毎回気持ちがトーンダウンしてしまう。
自分がキリスト教だったら怖かったかもしれない。
人形寺コールが止まらない!
yh

yhの感想・評価

3.4
良くも悪くもとても平凡。
他のオカルトホラーと比べて何か突出したものがあるわけでもなかった。
人形の顔が客寄せパンダになってる気がする。
実際最初に人形出てきたときは不気味すぎて笑ってしまった。
マサ

マサの感想・評価

3.0
アナベル師匠の活躍を描く第一弾!正直そこまで怖くはないが、アナベル師匠の存在感は十分堪能出来る作品。神父も認める悪魔の恐ろしさ。是非ウィリアム夫妻の手に渡るまでも描いて欲しい所。
レイトショーの劇場で一人きりでしたw
なので、思いっきり「ギャーッッ‼️」って叫んでしまった
そんくらいヤバイ怖い、驚かせ要素満載
aoi

aoiの感想・評価

2.0
最後がまさかでわらいました。実話ってところがまたいい。
marm25

marm25の感想・評価

3.2
同じ悪魔系だからかディアボロスとかエクソシストを思い出しました。日本には悪魔という概念がないから身近な怖さではなくただのホラーという感じて見やすいです。
でもこれは実在するアナベル人形の話。怖いです。
もりー

もりーの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シリーズが色々あってどれから観たらいいかわからず、とりあえずこの作品を鑑賞してみた。

普段あまりホラー映画を観ないので自分の抱いた印象が正しい(適切)かわからないが、正統派のホラー映画っぽいなと思った。
音や勢いで怖がらせるのではなく、理性で理解できる精神的な怖さにジワジワと追い詰められる感じが良かった。

特にミシンのシーンとエレベーターのシーンは非常に良かった。
ただ、生贄は誰でもいいのか、それならなんで今まであの家庭にこだわっていたんだ、というツッコミが湧いてきてラストは納得できなかったのが残念。

全体を通しての感想は、悪魔は退治できないし攻撃に失敗しても失うものはないし、理不尽だなと思った。
Aya

Ayaの感想・評価

2.8
人形に取り付く系のおはなしってどれも恐怖の対象が見え見えで、全然怖くない…
チャッキーの方が人間ぽくてなんだか愛らしいから好きかも
アナベルは本当に存在するのかもしれないけど、日本人の主観からすると馴染みがなさすぎて。
日本人形の髪が伸びる!?とかそーゆう方がやっぱり身近でこわい気がする
>|