アナベル 死霊館の人形の作品情報・感想・評価・動画配信

アナベル 死霊館の人形2014年製作の映画)

Annabelle

上映日:2015年02月28日

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「アナベル 死霊館の人形」に投稿された感想・評価

「死霊館」に登場した呪いの人形・アナベルが、なんで呪われたかが描かれた作品。
「死霊館」は恐さもあったが、謎が解消される気持ち良さもありました。しかしこの作品は恐さの方が強いです。終わり方も気持ちよくありません。とにかく恐い。
人形が動くってだけで恐いのに、命を取らないと離れないとか最悪。
個人的には、赤ちゃんが襲われるとこが一番キツかった。
Maro

Maroの感想・評価

2.9
そもそもアナベルそのものが怖いもんね。
もう、表紙が怖いもん。
怖がりさんでもいい感じに怖がって楽しみながら見れるかなと思います!アナベルシリーズ大好きですな私の意見だけど🙌
KAZULICA

KAZULICAの感想・評価

3.3
死霊館に比べるとまぁまぁ。

「母親は神に最も近い存在だ。」
KEITO

KEITOの感想・評価

3.5
アナベル人形の映画にアナベル・ウォーリスを起用するというユーモア溢れる愉快な映画でした(大嘘)

オカルト好きなら一度は耳にしたことがあるアナベル人形。呪いの絵画や座ると死ぬ椅子などありますが、こういう類の呪いの品でもかなりやばい方に入りますよね。

最近『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』を観てかなり面白かったので『アナベルシリーズ』を全作鑑賞して、死霊館ユニバースに追いつこうと。あと2作もこの恐ろしい人形に付き合わなきゃいかんのか泣。

なるほど、ラ・ヨローナに出てきたペレス神父が本作で出てくるわけね。死霊館のウォーレン夫妻やラ・ヨローナのラファエル神父など本作の悪魔祓いをする人々はかなり頼りになる存在でしたが、本作のペレス神父は一度倒されてしまうためかなりの絶望感。まさか死霊館シリーズの神父がやられるなんて!ラストはかなり切なくて好きな終わり方です。

次回作の『アナベル 死霊人形の誕生』は大好きな『ライト/オフ』や『シャザム!』を監督したデヴィッド・F・サンドバーグだし、最新作の『アナベル 死霊博物館』には最強のウォーレン夫妻が出るみたいで今から観るのが楽しみ。ただこのシリーズ、時系列が入り組んでて段々と分からなくなってきた笑。
そういえば大学行ってたとき講義中に友達とパソコンで観てたなって、、ドンって音とかでビビらせてくるけど内容的にはぬるいぜよ!
怖いけど好き。
好きだけど怖い。
人形系ホラーは、怖さレベルがひと味違う。
ゴルゴ

ゴルゴの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

死霊館シリーズのスピンオフ作品
死霊館にも登場した『アナベル』という実在する人形の話
怖さは死霊館の時ほどなかったが悪魔や霊体がはっきり写るシーンが多かった
エレベーターのシーンが1番ドキドキした
最後の決着のつけ方はなんとも腑に落ちない…救うためには仕方がないが、悪魔に屈した形になってしまった
ラストの人形が別の持ち主に渡るシーンで奥の棚上に本物の『アナベル人形』にそっくりな人形があったような…
-- 記録 --
びっくりを楽しめる素敵な作品。悪魔をみて、エイリアン1を思い出してしまった。
jun

junの感想・評価

3.7
まあ、1回目は伝統的な怖さで楽しい
でも、ホラーはちょっとネタ尽きたかなと思った作品でもある
>|