クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場の作品情報・感想・評価

クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場2016年製作の映画)

Peelers

上映日:2017年08月15日

製作国:

上映時間:96分

2.7

あらすじ

小さな田舎町でナイトクラブを経営するブルージーンは、人生をやり直すため慣れ親しんだ店を手放し、町を去ろうとしていた。そんな最終日の店内はいつにも増して来店者で溢れ返り、その中には、石油を掘り当て祝杯を挙げる4人の鉱夫たちがいた。ストリッパーらの華麗なショーで盛り上がりは最高潮に達し、最後の営業は大盛況のうちに幕を閉じるはずだった…。時を同じく、ステージ裏では異変が起きていた。新人ストリッパーが何…

小さな田舎町でナイトクラブを経営するブルージーンは、人生をやり直すため慣れ親しんだ店を手放し、町を去ろうとしていた。そんな最終日の店内はいつにも増して来店者で溢れ返り、その中には、石油を掘り当て祝杯を挙げる4人の鉱夫たちがいた。ストリッパーらの華麗なショーで盛り上がりは最高潮に達し、最後の営業は大盛況のうちに幕を閉じるはずだった…。時を同じく、ステージ裏では異変が起きていた。新人ストリッパーが何者かに襲われ、鋭利な凶器で両胸を突かれ無残な姿で息絶えていたのだ。現場へ駆けつけたブルージーンは、犯人は真っ黒で油まみれだったとの目撃者の証言から、すぐさま鉱夫たちを疑うのだが…。

「クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場」に投稿された感想・評価

一応ストリッパーなので もう少し魅力的な身体の方をキャスティングされたらいいです
これ系の洋画って大概ブスしか出てこないんだよなぁ!

ストリップクラブでゾンビ風なヤツが暴れんよ、って話

本作も御多分に洩れず!
特に新人のクセして1番老け顔の娘はなホヤみたいな乳首でマチンポーイもシュンとしてましたよ
ホヤ好きなんやけどな、ホヤっぽい乳首は御免被りたい
あ、安心して!この子最後にはホヤ乳首破壊されておっ死ぬからさ!

幼児の格好した子はな顔はイマイチやけど舞台上で放尿するという過激なプレイが素晴らしく、おいこら!アングルアングル!肝心なところ撮らなくてどうすんだよ!ポンコツカメラマンめ!なりましたわ
放尿シーンは正面から撮らんかい!ハメ撮りAVのカメラマンでもそのくらいの事は理解してるで、まったく…

あと気になった点は最初にゾンビ風な感じの何かになったヤツがトイレで泥みたいなゲロ吐きまくんのにゲラゲラなったところくらいか?どうせならゾンビ風な何かでなくてドロメになれば良かったのになぁ、残念

せめて可愛くないストリップダンサーの女の子達がゾンビ風な何かになればまだワクワク出来たろうが、何故かゾンビ風の何かになるんはメンズばかり…だったような?ホヤ乳首女とかホヤ乳首破壊された後どうなったっけ?忘れた
「ゾンビストリッパーズ」のがゾンビ化したストリップダンサー達がやいのやいのするだけに、まだ見どころありましたわな
観る価値なし😂
色々とツッコミ所&雑過ぎ。
しかし主役の女かっこよかったのにな〜 もったいない。
これはゾンビではない。

こんなのもゾンビって呼び始めたのか、オーソドックスが一番です。
意外に面白かったゾンビもどき♪

最初から最後までストリップも楽しめる、ちょいグロもあり、となかなかです(* ̄∇ ̄)ノ

主演含め、ストリッパーのお姉様達がもう少しだけ美人だったら完璧だったのだけど…
主演、綺麗になったChynaみたいなの(笑)
身体は素晴らしいだけに惜しい!

ここで明日から使える豆知識。
原題:Peelers
Peelerは皮剥き器の意の他、ストリッパーて意もあるでよ~


ストーリィは……

今夜閉店のストリップバー。
そこに油まみれの鉱夫達がやって来る。
しばらくして、黒いゲロを吐き、凶暴化した彼等は、ストリッパーや客を次々と襲い始めた。
経営者ブルージーンは、用心棒達と共に戦うのだが……


ストリッパーのお姉様達、個性があってイイ☆
妊婦がいたり、オムツはいてたり、あんな所を鳴らしたり…
うん、これはR-15だわww
おっぱいしか映りませんが、色々やらかしてくれるし、何よりみんなスタイル抜群!
きちんと1人1人の持ち時間もあって、目の保養になります♪

ゾンビもどきについては、感染経路が不明確だったなぁ~
そもそも彼等、死なない汚い人達ってだけなので、王道ゾンビではないんです。
が、油が原因ぽいから水で攻撃、というのは面白かった!
閉店するから水を止められてしまい、そこからどうするか…とか♪

血飛沫や血糊はほぼCGでしたが、たまにきちんとネトネトしてるのは良い☆
必見シーンは乳首びょーん!!!!
この演出は初かもしれないww
思わず巻き戻してしまいましたよ( ´∀`)
こんな死に方はイヤだぁー!

その他も首は飛ぶし、生首焼けてるし、内臓ばしゃばしゃ散らかすのが楽しかった♪
オチも道路に"アレ"捨てちゃう、そのセンスが素晴らしかった!

監督の前作『デスカメラ』は駄作でしたが、これはイイ☆
お色気、ちょいグロ、キャラ立ちもしてて楽しい~
あくまでもB級ですが、面白かったです!
TRASH

TRASHの感想・評価

1.8
■記録。

>ゾンビ映画に何を足したらウケが良いだろうか?という理由だけで企画、製作された映画『ゾンビ・ストリッパーズ-無修正版-』はコメディ色強くバカやっている作品で楽しめました。

…が似た設定である本作は全然楽しめなかった。ふざけを期待したせいか真面目な印象で退屈、序盤の状況説明もわざとらしく長いのでゾンビ映画としての展開も遅い。

血ドバドバシーンで盛り返すと思ったがそれでもダメダメ、暗がりのシーンの多用、とにかく安っぽい映画。出演女優も美人不在の老け顔と微妙フェイス、ヌードは多いけどどうでもよくなったE.
ゾンビと言いつつ、武器を使ったり言葉も発するから、正統派ゾンビとは違うけどね…w

ちゃんと作っていてグロのセンス(ビーチクずびーん)とかも嫌いじゃないんだけど、なんともドラマ部分がありきたりなやりとりだしかったるい…。

一番の見所はストリップシーンかな?
舞台上であそこまでしちゃうとかなんとも下品ですw

店名のエピソードの見せ方も面白いと思うけど、全体的に洗練さが足りない感じ…。

おっぱい星人さんにオススメw
品もへったくれもないお下劣なエログロ融合のゾンビ映画。いや、人肉は食べないのでゾンビじゃないんですが…。クソ田舎のナイトクラブに年増の姉ちゃんや頭の巡りが悪そうなストリッパーばかり勢ぞろいした全然眼福じゃない裸目当てに炭坑夫がウヒヒ!とやってくる。

具合が悪くなってトイレでゲーゲー吐くんだけど、尋常じゃない量のゲロなんですよ。こいつら4人組が炭坑で掘り当てた原油と思しき謎の毒素に感染してストリップ小屋が地獄絵図になる訳です。首が千切れたりするんだけど、惨殺時の構図がヘタクソで誰が何をされているのか頭をかしげてるといつの間にか人が死んでる。
そんなんばっかですw

年増の野球好きネェちゃんが感染者をあの手この手で退治するも、結局お色気に走るもんだから(控えめに言ってもブス)なんかイライラしちゃう。お漏らしプレイや、歯抜けのスケベ爺が乳首タマタマと叫ぶ場末のナイトクラブ。石油を吐くんだから奴らを取っ掴まえて死ぬまで叩いてゲロさせりゃあ一攫千金、石油王になれるんじゃないの?と思ってみたり。

終盤だけは最高に面白いのに半端な状況で観客を置き去りにする演出はもっとどうにかならなかったのかいな…。弱点がホントどうしようもない。水に油だったら火だろ?w それがもう…。日々の生活に嫌気がさしているホラー好きの人が暇つぶしに見ればクソ下らなさで元気が出ると思います。

【2017年8月15日(火)】
新宿シネマカリテで鑑賞。(公開初日)
~カリコレ2017出品作品~
mash1966

mash1966の感想・評価

2.0
意外にもシリアス寄りだった。それで面白くなってるワケではないが。

このレビューはネタバレを含みます

バンデミック系ホラー。
映画の副題を見て、ゾンビ映画好きとしてはザワザワするも、紹介文を見た時から「ゾンビか!?」という疑問はあった。それでも『ゾンビ』と付くなら見ずにはいられない…と見てみたのだが「やっぱりゾンビじゃな〜い」と、思わず苦笑い…(笑)。食べているのか?いないのか?武器を使うバンデミックって何だかエグい…。ゾンビで武器を使うなんて最強じゃないか…と、また苦笑い。
時代も場所もよくわからない。そこにある事実は、石油を求めて鉱山で働く工員達と、鉱脈の上に立つ派手なストリップ小屋と主人公達、そしてそれを狙ってその場所を地上げる悪徳なおやじ。ただそれだけ。でもそれで充分。登場人物がみんな、一癖ある奴ばっかなのも色々想像して楽しめて良いスパイスになっている。
そして、エロスとホラー。よくあるパターンにワクワクドキドキ。ストリップシーンはとっても楽しかった。踊り子さんは、みんなそれぞれに『技』を持っている。最初は「ほほぉ〜」って感じで魅入って、ラストは苦笑い。イイねぇ、こういうの。見る価値ありです。
途中、事件が勃発する中、主人公と地上げおやじが言い争うシーンがあって、そこで初めて地下鉱脈の話が露見するのだが、「パラフィン系炭化水素が出ている事に気付き云々〜」との堅苦しい化学台詞に、そこはホラーに似つかわしくない現実的で重い展開に思えて、「はぁぁ〜、そう来たか…。何故、リアル感を出して、ひねったんだろう!?」と、少しガッカリ。
…にしても何故、有終の美で終えようというラストナイトに、華を添えるように、こんなに珍妙で面白い事が怒ってしまうのでしょうねぇ…。
>|