Re:プレイの作品情報・感想・評価

「Re:プレイ」に投稿された感想・評価

タイムワープ系。
2000年と2002年コロコロ変わる。  
結論も謎。 
バタフライエフェクトの劣化の事件物。

よく調べると、エフェクトより先の作品やん!
おむ

おむの感想・評価

2.6
設定としては嫌いじゃないし、むしろこういったサスペンスものは好きなタイプ。
だから物語の前半はのめり込めたんだけど、物語が進むにつれて何が何だか分からなくなってきてしまいました。

結局最後はどうなったの?
何が言いたかったの?

設定が良かっただけに、ちょっと残念な感じ。
タイトルは普通に「リプレイ」と発音すればいいみたいです。「リ」でためたりしなくてもいいみたい。

むかしむかし書いた感想です。

===

ある男が病院に運ばれてきたんだけど、あれあれ、何か変だぞ?
…どーやら、記憶が飛んでしまっている。

「ピーターはあなたが殺したのよ!」

はい、ということで時間軸で遊ぶ映画なんだけど、物語の後半になって、
「あー、そういうことだったのか!」
っていう感動が…、ない!?

うまくハマれば、おもしろくなったのかもしれないけど、じたばた、じたばたして、いつの間にか終わってしまっていた。
Synovu

Synovuの感想・評価

-
記録用。2020/6/27
心肺停止となり2年間の記憶を失った男、妻を名乗る女に兄を殺したと罵られ…。主人公同様、視聴者も何が起きているか判らない序盤。2年前も同じ病院にいた主人公が、現在と行き来して記憶が甦っていくスリリングな展開。脚本が『アイデンティティー』の人、やっぱり面白い。
黒羊

黒羊の感想・評価

3.0
Re:プレイ

はぐれたーときのーすきまーなら
きっとすぐーうまーるよー
もうね潮風がため息を空に運ぶよね。
波音は口づけの吐息消しちゃうよね。

はいどーもーカラオケ行ったら魚クション!なワテだす。歌い終わったらいつも昇龍拳ポーズです。誰も見てませんけど。

なんか適当に借りてみたこの映画。
うん確かにタイムスリップ?もしくはその他?な展開なんですが…
のめり込めたのは前半だけかなー
段々と場面転換が雑?ちゅーか、よう分からんなってきて謎解き欲求は薄れてくるし。
内容が深かったり掘れば発見もあるんか知らんけど、そこまでの気は起きず。

とりあえず再生前にミスチルのリプレイを久しぶりに歌ったからいいとするか。
90年代のミスチルもいいよね。車の中で隠れてキスしたりしたよね。

車持ってないからした事ないけど。
nagisa

nagisaの感想・評価

3.0
めちゃくちゃ謎だった(*_*)
一回観ただけじゃ難しい!本当にパズルみたい!
MiYA

MiYAの感想・評価

2.5
交通事故? 記憶喪失? タイムスリップ? なんだか思わせぶりなガジェットを漂わせつつ、最後までわけわからず。難解なのか、ただケムに巻こうとしただけなのか…。

最後はたしかにケン・グリムウッドの「リプレイ」のような展開なんですが、この邦題もどうなの? ライアン・フィリップは結構好きなんですけどねぇ。
”選択肢はある”
”人生のルールは抜けること”
”最後の言葉を聞いたのは、私だけ”
”あの瞬間に戻って変えられたら”
”いつまで繰り返すつもりなんだ?”
”無意識に聞いたものが入り込んだんだ”
”君は出られなくて当然だよ”

男がふと目覚めると病室のベッドの上、
昨夜病院に運び込まれたらしいがなぜ運び込まれたのか思い出せず、
そもそもここ2年の記憶がないことに気づく、
2分間の心肺停止状態、
覚えていない妻の存在、
兄の謎の死、
行き来する2つの時間軸、…。
断片的に散らばる物事をパズルのようにひとつひとつ正しい場所に当てはめていくと
いよいよ真実が見え始める。
いったいおれはどうなっちまったんだ…


男の名はサイモン・ケーブル、
昨夜劇症型の腹部けいれんにより聖ユダ病院へ搬送されるたよう、
処置中に2分間心臓が停止し一度死んだらしい、
人手不足とあり普段小児科の医師であるジェレミーが担当医に、
どうやら妻 アナがいるらしいが思い出せず、
アナとは別の女性 クレアの存在、
前向性健忘症によりここ2年ばかりの記憶がない、
兄 ピーターの死
ーーなぜ、いつ死んだのか
ーーそんな兄を殺したのは自分だと…、
記憶のパズル
ーー土砂降りの雨、
ピーターが住む豪邸で
クレアと、ピーターとのやりとり、
前方から強い光、
静寂と車の事故、
交通事故により意識不明、そして記憶障害、
交錯する二つの時間軸
ーー7月29日、2000年と2002年、
すべては夢で幻に過ぎないのか、それとも現実なのか、
自分のことを狙う謎の医師の存在と恐怖、
後悔と焦り
兄の婚約者と償い、
2度の事故、
事実に向き合うこと、
人生のルールはひとつ
ーー”いつかは抜けること”、…とね。


ライアン・フィリップ主演で
記憶をなくした男が過去と今を往来し
真相に迫ろうと奮闘する姿を描いた本作。
明かされていく、時系列がぐちゃぐちゃな出来事をパズルのピースとして
正しく当てはめていくことに
楽を感じられるかどうかで印象も変わるでしょうね。

どこかそっけない、影のあるサイモンの妻 アナにパイパー・ペラーボ
ーー妻として登場したと思いきや
過去では病院に勤務する看護師だったり、
性格や醸される雰囲気も全然違くていったいなんなんだと混乱する種のひとつ、
そんなアナとは対照的でサイモンへの深い想いが受け取れるクレアにはサラ・ポーリー
ーーどうやらピーターとも関係してるみたいで、
それから過去でサイモンと同じ病室でベッドが隣、臓器移植待ちの患者を演じたスティーヴン・ラング‼︎
ちゃっかり出てました 笑
ーードント・ブリーズを引きずっているのか
それ以降出演してる作品観ると
目移りしちゃうんですね〜これが 笑
山猫舎

山猫舎の感想・評価

3.5
見ていて息苦しいんだけど、面白かったです。
ライアンファンなので、評価高めかも。
初)死に損ないの無限地獄なお話。「父親達の星条旗」のRフィリップ、「コヨーテアグリ」のPペラーポの出演で興味を持ったが面白くないなぁ~無限地獄に陥る理由は一切触れず、不条理なラストを迎える。リピートされる内容•描写に新鮮味がなく何で撮ったんだろ?って疑問。
>|