ラン・ローラ・ランの作品情報・感想・評価

「ラン・ローラ・ラン」に投稿された感想・評価

ぱるま

ぱるまの感想・評価

3.8
10代で観といてよかった作品、見直すとまた違う感想になってしまう
当時すごく好きだった
maii

maiiの感想・評価

3.8
切り返しとか時間跳躍とかちょこちょこいろんな要素が入ってたりして、心に余裕があるときは面白く感じる

そうじゃない時に見るとださいなって思う
でも女の人が走ってるのっていいよね
Kyoko

Kyokoの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

斬新で独特な演出が楽しめる作品だけど見る人を選びそうな作品。
バタフライエフェクトを潔く、テンポよく見せるのが新しい。
3回もやり直したのにあっけない終わり方が良かった。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
タイムリープ系だけど、よくある観客の混乱を期待するタイプの映画ではなかった。リープが3回というのもくどくなく丁度いい。しかしなんと言ってもこの映画の魅力はダイナミックな動き。赤く染めた髪をなびかせ、美しいフォームで街中を疾走するローラはカッコ良し。ドイツ映画でこんなスッキリしてるのは新鮮だった。
ゆ

ゆの感想・評価

3.5
ドイツ版輪廻転生
ドイツ映画なぜにこう良くも悪くもダサいのか
miu

miuの感想・評価

-
好きな人が笑ってくれればそれで十分かも
何度も同じシーンを繰り返して少しずつ嫌だったこと変えていきたいけど、そんなことしたら自分の場合きりがないや
MsArsenal

MsArsenalの感想・評価

3.4
映画の歴史を1つの学問として考える場合、観るべき映画と思う。
vivo

vivoの感想・評価

4.0
 最初からとにかく映像が面白く、テンポも良く飽きなかった。
 輪廻転生を繰り返し、少しずつ幸福な人生に近づいていく。世の中の全ての出来事は「縁(偶然)」によって起こる。そんな、仏教のキャッチーな部分をうまく料理した楽しい映画。

 それにしても、ドイツ映画にどうしても感じてしまう独特のダサさとサムさは一体何なんだろう?女性の顔が全般的に好みでないのか、もしくは、ドイツ語の力入りすぎてるような言語の響きが原因なのだろうか・・・。
RRK

RRKの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

繰り返すうちに音楽も変わっていくこと、
主人公が男じゃなくて女の子なこと、
突っ走ってやってみるしかないっていうのが個人的に◎

街ですれ違う人も、たった数秒のタイミングで全く別の人生になるってところはリアルに感じた

無事に丸く収まったけど、あんなに必死こいたのにサラッと解決されてて「どうしたの?」的なこと言われたら逆ギレしちゃいそう

赤髪かわいい〜染めたい〜
ランローララン!走りまくるローラの土佐犬の子犬ばりのがっちりした下半身が頼もしくて好き。生死に関わる運命の日だったのが、な〜んてことないエピソードになって終わる軽いオチも気持ち良くてかわいいし、すれ違う度に違うパラレルを見せてくれるおばさんなどの小ネタも効いていてメインのおはなすと同じぐらい心に残る。
>|