東京ヴァンパイアホテルの作品情報・感想・評価

「東京ヴァンパイアホテル」に投稿された感想・評価

Chisa

Chisaの感想・評価

3.8
衣装、髪型・メイク、ホテルの装飾・色のセンスなど全てが好みすぎる。
毎回のオープニング・エンディング、曲も映像も良い。

内容はほんとまさしく「エロ・グロ・バイオレンス」で、園子温監督の作品を観たことないって人だとびっくりするかもしれない。
あと、本当気持ち悪いところも多々あるので食事しながらはちょっとオススメできないかも(笑)

夏帆のアクションがかっこよすぎて観てて惚れる。

全体的な色とかのセンスがほんといいのだけど、たまに謎のチープ感や舞台感を出してくるときがあり、それもまた良かった。
それと、ルーマニアの地下の部分とか、めっちゃお金かかってね?と思って、見入っちゃった。あれ、セットなのかなー?幻想的だったなー。
小出

小出の感想・評価

3.7
園子温でありがちなキャストのアンバランス感好き。モブ役のキャストの人たちが、満島真之介・安達祐実・夏帆らへんの大御所の中でもしっかり存在感出るのがかなり良い。
あと夏帆、24時間観てられる。夏帆×刀、夏帆×弓、夏帆×銃。
プロットも、毎度お馴染みのジャンクな展開と要所要所のポエム。
最高!とはならないにしても、園子温でしか見れないので好き。
音楽とか園子温が好きな人は好き。私は好き。
地獄でなぜ悪いのほうがギャグかなって思うくらいに、バサバサ死ぬかなぁって思うけどこちらもバサバサ死ぬ。
ヴァンパイア物が好きでチープな死が平気な人は観て観ても良いと思う。
安達祐実がちょっと怖い。観たらきっとわかる。
るう

るうの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ版にないのでこちらに、
まずドラマ版の感想。

ドラマとは言え、とても地上波では無理な内容で
なかなか良き。
というか、ドラマだと思ってふわっと見始めたら
しょこたん大暴れで若干かたまった。
あのフォークシーンは
数々グロ作品観た中でもなかなか上位のシーン。
しょこたんのビジュアルだから尚更だと思われる。
満島くん演じる山田(名前の何故感)がぶっ飛んでてカッコイイ。
ホテルでのシーンはどれも舞台劇みたいで
それはそれで楽しめた。
斎藤工くん出てたのも嬉しかったけど
毎熊さん出てきた時テンション上がった!

つっこみどころはもうそれはそれはてんこ盛りあったけど
1番思ったのは大乱闘シーン。
バッサバッサ、人もヴァンパイアも死にまくってるのに、
いつまでも立って戦ってる人がいっぱい!
一体何人入ってたん?!
あ、あと安達祐実ちゃん玩具にしすぎ(笑)

色々思うところはあっても
面白くて好きなドラマだったんだけど
どーしてもまなみが苦手で。
気持ち悪くて。
不気味とか怖いとかじゃなくて
生理的に嫌悪感が…
Kには可哀想って気持ちもわいたんだけど
まなみ、あの悲惨な人生にも関わらず
可哀想とも思えないし愛着わかない…
まなみが愛せるキャラだったら
もっと良かったなぁ…残念


映画版は
シーンの並び替えは多少あったけど
終盤5分前まではドラマのまんまかな?
そしてラストが酷い…
大乱闘以降の話はカットで
大乱闘人間大勝利エンド。
何故だろう、人間勝利エンドの方がむなくちょ…

スコアはドラマ版。
映画版ならもっと下げる…
ケバくて、話しの中身なくて、殺すだけで、その場面が、ケバくて綺麗とでも良いたいのか、しつこくて、嫌になった。 話しの筋道を見えない!
Tomokito

Tomokitoの感想・評価

1.0
ノリや演技、セリフなどなど諸々痛々しすぎて観てて辛い。園子温作品は本来そこが観てるうちにハマってくるんだけど、やっぱりドラマのペースで観てても勢い付かないのでダメだ。
血のり繋がりで地獄でなぜ悪いが陽ならこちらは陰って感じ。笑いっぱなしだったけど満島さんの「山田です」の一言が一番ツボだった。サントラ欲しい。
コロナ禍でアマプラ5

園子温監督と知って全部見て失敗の巻。

そこそこ、エロいし、そこそこグロい。ヴァンパイアとネオヴァンパイアの話は少しゾンビストーリー的。

ただそれだけ。

唯一収穫は夏帆の魅力。
「海街ダイアリー」の時は長澤まさみにやられっぱなしで気付かなかった彼女の魅力にこの作品で気づく。

そして、後れ馳せながら園子温ファミリーだったのですね。

しかし、神楽坂恵は安定のエロさ。
Kana

Kanaの感想・評価

3.8
ドラマ版、めちゃめちゃカッコいいシーンが多かった、ホテルのデザインとかも独特
血みどろ!カラフルなセット!
めくるめく血しぶきのララランド!

叫びとささやき
タクシードライバー
エクソシスト
スタンリーキューブリック
>|